タグ:手作り ( 46 ) タグの人気記事

雪舞う日の午後、ときにはゆっくりと。

仕事現場の真新しいキッチンでクリエイティブディレクター(ムッシュ)が

小豆を真っ白なお鍋で煮てくれていて、打ち合わせ後にみんなでいただきました。

カフェオレボウルいっぱいに盛られた、絶妙な甘さでふっくらとした煮え具合の小豆煮

ふーふーしながら、夢中でいただきました。

大きなボトルに自宅でいれて持って来ているこだわりの珈琲も

すっきりとした味わいで私好みでした。

ムッシュの女子力(?)に脱帽。もちろん仕事力にも。


数日後、小雪舞い散る午後、寒さしのぎもあり、私も煮てみました。

圧力鍋だとはやく煮えるのですが、こんな日はスローに煮てみたくてstaubで。

煮こぼしたり、灰汁をすくったり、火加減を調整したり、窓から雪の様子を眺めたり、

原稿を書いたりしながら、3時間ほど。

小豆の香りが部屋を包みこんでいます。長閑。田舎のにおい。あたたか。

30分ほどやすませてから食べました。


北海道産の小豆を使って。


お餅と。焼き色をつけた方が美味しそうに見えたね。

f0120569_20224432.jpg

バゲットに小豆と無塩バター、カマルグの塩の花を少々ふりかけて。

f0120569_20231970.jpg


雑穀パンケーキに小豆を盛って。

f0120569_20234254.jpg

大量に作ったのに、ふたりで3日ほどで食べきったのでした。




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-02-09 20:53 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

3さん9きゅ。

フランス、ニューヨーク、ソウルに送る今年の手作りカード。

f0120569_21153043.jpg

クリスマス後の到着になりそうです。。。


年々、残念なことに送る枚数が減り、今年もまた。

12月、東京に南仏のミストラルのような風が吹いた夜、

まさにその時間、フランスにてアーティストのGさんが荼毘にふされました。

Aixの素敵なアトリエで個性的な作品を生み出していたGさん。

Gさんのアトリエは、わたしの「Aixのいちばん」でした。






話は変わり、タイトルの39


この数字・・・・・・・・・


今年のブログの更新回数。(なんて少ないの!)


手帳をめくったり、 iPhotoの中を見てみると、

こぼれ落ちたものやことが、あらら・・・いっぱい。。。

来年は、もう少し。


f0120569_21242745.jpg

今年も1年、とりとめのないこのブログをご覧いただき、

ありがとうございました。

来年もほそぼそと続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

楽しいクリスマス、そして、よいお年をお迎えください♪


f0120569_21244621.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2014-12-21 21:58 | にちふつ友の記 | Trackback

冬の瓶詰め。

冬 の 瓶 詰 め 。


檸檬と蜂蜜と

秋冬の定番。

f0120569_20103103.jpg

f0120569_20111664.jpg
■ 生姜と砂糖と ■

パートナーが本の仕事のために大量に買い込んだ生姜。

半量、冷凍庫へ。

半量、粗目糖と三温糖で煮詰めて、

グラニュー糖をかけて、

まる1日ひなたぼっこ。

紅茶にも香りを・・と思い、

ティーパックを瓶に入れて保存。

f0120569_20115209.jpg
f0120569_20134819.jpg

これからの季節、出番が増えそうです。



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2014-11-29 21:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(14)

梅雨空の日曜日、梅ジャムつくって。

30分寝かせて、

20分煮て、

漉して、

再び20分

お鍋の前に合計40分ほど。

f0120569_16195701.jpg
f0120569_16260368.jpg

梅 ジャム 完成。

梅雨空、校了明け、日曜日の美味しい気分転換。


f0120569_16253428.jpg



ちょっっぴり立ち上げのときに裏方としてお手伝いしたカフェのご案内です。

★★★★★

私自身、とても気に入ったカフェなので、

みなさまにもお伝えしたくて。

先日オープンした虎ノ門ヒルズのすぐ近くです。

よろしくお願いいたします。



*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。




[PR]
by aix-en-provence | 2014-06-24 16:38 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

かわいい歌を口ずさみながら作る、ジョリ*ジョリ*フルーツサラダ。


苺の季節になるとつくりはじめるサラダ、

Salade de Fruits

我が家にとってフランスの味、フランスの“思い出サラダ”のひとつ。

滞在中、日仏夫婦の家にはじめてお邪魔したときに、

貴重な貴重な(虎)とらやの羊羹と日本茶、そしてSalade de Fruitsでもてなしていただきました。

プロヴァンスは果物が豊富で最高に美味しい。そのうえ、日本に比べると割安(※円換算しなければ)。

色も味もとりどりにいろいろ入れて作っていました。

・・・・

日曜日のSalade de Fruits。

キーウイバナナリンゴかるく洋酒漬けしておいたレーズン

ギュッと搾ったレモンミントシナモン

パイナップルやバジルの葉を入れても美味しいです。

f0120569_15421589.jpg
f0120569_15431193.jpg


こちらは、先の日仏ご夫婦の家にて。

ラズベリーがふんだんに入った真っ赤な真っ赤なサラダ。

頬が赤く染まりそう♡

ゴージャス!!

(昔むかしの記事で紹介していたかもしれません)

f0120569_15441707.jpg


ーーーそして、そして、

このサラダにつきものの歌といえば、

jolie jolieジョリ♪ジョリ♪で、お馴染み(?)の歌。

メロディーがかわいくって、こころがはずむ歌です。

かわいい歌でもある愛の歌♡




ブログを1ヶ月と少し、お休みしました。その間もたくさんの方々が覗いてくださったようで、

ありがとうございます(ごめんなさい)。これからもゆっくりペースですが続けていきたいと思います。

よろしくおつきあいくださいませ。



*はじめての著書など*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→





[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-03 16:25 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(18)

し ら  た  ま  。

きょう、かれが、つくった、しらたま。
どうしてもたべたくって、つくったわけではないのです。
しごとにつかうそうです。
とはいっても、スーパーで、シラタマコといっしょにアンコもかってきて、
しらたまあんみつもどきをつくってたのしもうと思ったらしいのです。

わたしなんかよりもていねいでじょうず。
ちいさいころにおかあさんといっしょにつくったことがあるんですって。
かわいかったころのちょろちょろとした男の子とわかかったころの母親といっしょに
キッチンに並んで立つほのぼのとした親子の光景が目に浮かんできました。
f0120569_16255547.jpg

△みばえはイマイチでもおいしい!
f0120569_1628436.jpg

▽実験後のよう。お片づけは・・・
f0120569_1631399.jpg

わたしのしごと。

「A-Marieのリスト」の前に。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-11-19 16:45 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

ジャックとソフィー家にエトワール君とレーヴちゃんがやって来た!

気のおけない友人たちとエトワール君とレーヴちゃんがやって来る!日の、
メニューのテーマ(イメージ)は、
カジュアル、カラフル、プロヴァンサル
アペリティフの時間を割愛、デザート以外をドンと並べたテーブルに。
f0120569_20145820.jpg

みんなが来る前にざっと置いてみたところ、さみしく物足りない。
f0120569_2017266.jpg

けれど、みんなの声とともに、ぱっと華やかで賑やかなテーブルに変身。
ありがとう。助けられました。
ワインにバゲット、コンテにミモレット、ケーキにメロン、チキンの薫製、
そして生まれてはじめて食べるチュニジアのあまいあま~いお菓子などが、
テーブルいっぱいに並びました。
テーマどおりカジュアル、カラフル、プロヴァンサルなテーブルにあいなったのでした。
(この画像ないです::)

いつもパパに叱られていたエトワール君、眠り姫だったレーヴちゃんは、
成長して、天真爛漫、かわいさ満点。
「ソフィー、カルピス飲みたい」「ねえ、ソフィー、これどうする?」、
会話も成立して、わたしもすっかり“ソフィー”になり、“お友達”に(笑)。
二人のママには「あれ?クレモンティーヌからまたソフィーに戻ったの?」って。
名前がコロコロ変わるもので♪
f0120569_20162781.jpg


成長したのは、子どもたちだけでなく、オトナたちも。
新しい道を、フランスで、そして日本でフランスとは少しばかりそれた道を歩いています。
帰国組からすると、振り返るとフランスの道があるからこそ、今の道があるのでしょう。
道はつながっているのですね。
フランスから始まったこの友だち関係も途絶えることなく、つないでいけるといいな。
フランス組の友人は、むかし取った杵柄で、眠りから覚めたように、
時を経て、フランスで花開くことになりそうです。あと一歩、頑張って!!

■子どもたちが食べ続けていたものは・・・
そうそう、たくさん並んだお料理の中で、
エトワール君とレーヴちゃんがパクパクモグモグ食べ続けていたのは、
種入りのオリーブとコンテとミモレット。
やはりフランス生まれ、フランス育ち!
けれど、ふたりともパンよりもごはん党のようです。

■そして、反省会
楽しい時間というのは瞬く間に過ぎてしまうもの。
新幹線組もみんな揃って正午から集まり、気づいたら7時過ぎ。日本の日没は早いのです。
夜の帳がおりていました☆
みんなが帰ってしまった後は・・・・・さみしい。
のひとことに尽きます。
そんななかで、ちゃんともてなすことができたかの反省会。
「うちって、イス少ないよね」っていうことで、
さっそく彼はアンティークのスツール、
それからワイングラスも検索しはじめたのでした。
いつでも移動できるように、荷物を増やさない主義でしたが、
確実に、増えているここ数年。。。。

3年前の集まりの時の記事はこちら。→
ル・コルビジェふう(笑)の家に引っ越す前、二コタマ時代でした。
蛇足ですが、さきほど、二コタマの花火大会が終わりました。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-17 21:06 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(6)

ヨーロッパの空の下に似合いそうな“がま口ポシェット”。

小銭やお札がさっと出せる。
すられにくい。
軽いから肩がこらない。
金属アレルギーの人対応。
持っていてうれしい。
実用性+安全性+肌にやさしい+かわいくて品の良さが備わった、
蚤の市、マルシェ用のがま口ポシェット

幼なじみのみっちゃんに、フランスでマルシェとか蚤の市に行くとき用の
がま口ポシェットを作ってほしい!と、わがままを言って作ってもらったのです。
イメージを伝え、布はリバティーの2種類を渡しました。
けれど、渡した布は薄くて、形が崩れやすくなってしまうそうで、
みっちゃん自ら、しっかりした生地を探してくれたのです。
留め金も、生地に合うものを探して、細部まで手を加えてくれました。
(裏地もかわいいのです♪)
f0120569_1647777.jpg

自分では選ばない柄、色。
お上品でとってもいい感じ。
ヨーロッパの空の下に似合いそうな色です。
みっちゃんには大勢のファンがいて、
これと似たタイプのがま口、すでに予約がかなり入ったそうです。

春からずっとおうちで待機中。
フランス、デビューはいつになるかなぁ。。
いつかその日が訪れることでしょう♪

おまけでもらったもの♪
f0120569_16472519.jpg



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-07-29 16:54 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(10)

辣韮と檸檬。

東京農大の「山桜はちみつ」をたらりと入れてつくってみた、
はじめての辣韮漬け。
かれこれ1ヶ月経ち、食べごろをむかえたようです。
f0120569_2165564.jpg

同じ「山桜のはちみつ」と瀬戸田の檸檬でつくった、
いつもの檸檬の蜂蜜漬け。
飲み尽くしました。
f0120569_2171125.jpg

ひとつのおわりと、
ひとつのはじまり。

六月おわりの日に。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-06-30 21:11 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(14)

目覚めるのがうれしい朝。

目覚めるのがいつもよりうれしい朝って、
美味しいものが待っている朝。
朝ごはん
f0120569_13435351.jpg

いろいろなことに
たくさんの人たちに
巡り来る季節に
感謝の気持ちを込めて、
手を合わせて
「いただきます。」
手を合わせて
「ごちそうさまでした。」
f0120569_13443290.jpg

おやつ


*はじめての著書*
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」も、
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-03-10 14:07 | とうきょう食の記 | Trackback


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16
鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル