タグ:フランス雑貨 ( 21 ) タグの人気記事

ひ と り パ リ +。

前半、第一章はひとりでパリを回遊。

抜群に晴れわたった空の下、ゆらゆら飛び回っていました。

途中、ちょっと虫の居所が悪い鳥に遭遇。

ひばり、墜落しそうになったことも(笑)。


後半、第二章はおんぶにだっこの旅。

フランスに長く住む友人ふたり、さんにんと合流。

旅のスタイルがガラリと変わりました。ふたりは男性、ひとりはおかまちゃん。

あるアトリエの楽しいレッスンに参加させてもらったり、

その流れでパリ駐在の方々とカフェごはんをしたり、

丘に広がるワイン畑を自転車で走り抜けたり、

“須賀敦子さんの大聖堂”に心洗われたり、

友人たちのアパルトマンを訪問したり。

それから・・・・

深夜0時のシャンパンタワー&東芝の灯りで照らされるルーヴルにも感動。

乗るはずのTGVが目の前で走り出してしまったこと、これも旅の思い出&勉強。

もちろん、美味しいお料理に舌鼓も。

それから、友人の30代最後の誕生日の乾杯(日本時間で)できた幸せな夜も。


たくさんの色々を、

こころの小箱に詰めてリボンをきゅっと結んで持ち帰りました♪


f0120569_20093280.jpg

ものすごく忙しくお疲れのなか、時間をとってくれた友人たちに感謝。

仕事で東京留守番のパートナーにもありがとう。


*    *    *    *    *    *    *    *     *    *


以前、お友達のブログで見て、あのカフェで朝食を!と思い、

Dijonへ向かう日、待ち合わせ時間よりも早くgare de Lyon駅に行ったのだけれど、

残念ながら改装中。

(今回は他にもtravauxと言われて入れなかったところも)

ということで真下のカフェへ。

f0120569_20110986.jpg
少しずつ、画像をアップしていきたいと思っています。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-15 20:48 | フランス2014 | Trackback | Comments(12)

。。水  の  器 。。

ラッキョウ、ラナンキュラス、3色ボールペン、

夏のアイロンがけetc....

だんだん好きになっていくもの、

もそのひとつ。

f0120569_17080243.jpg

むかしはあまりにもふつうすぎて、ありふれていて、

とりたてて想うことはなかった花。

けれど、いつのときからか、

きれいだな、かわいいな、不思議だなって、

興味がわくようになって。


日々、色の変化を楽しんだり、

枯れ具合にも愛おしさを感じたりしています。

f0120569_17083030.jpg

夫がご近所さんから両手いっぱいにいただいてきた紫陽花。

白い器はフランスモノ。



フランスから一時帰国が始まっています♪

昨日はフランス滞在中、いろいろなところへ連れて行ってくれた、

友人と再会してきました。3年半振り。

記事は次回に。



7.3テレビ朝日「グッドモーニング」と夕方のニュースのどこかで出るそうです。

ちょっっぴり立ち上げのときにお手伝いしたカフェ→★★★★★

私自身、とても気に入ったカフェなので、

みなさまにもお伝えしたくて。

オープンした虎ノ門ヒルズの近くです。

よろしくお願いいたします。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-06-27 17:23 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(4)

プロヴァンス香る、色いろ石けん。

色いろいろ、香りもそれぞれ異なるプロヴァンス地方の固形石けん。
マルセイユ周辺からやって来る人、帰って来る人からのいい香りのお土産。
f0120569_16334111.jpg

「72%」と書かれた石けんは、正真正銘の「Savon de Marseille」(マルセイユ石けん)。
この名を名乗るのには満たさねばならない要件があり、
ひとつは、オリーブオイルなどの植物性油脂が72%以上含まれていることなのだそうです。
製造規則がつくられたのは、遥か昔、17世紀のことなのだとか。
ルイ14世時代にまで遡ります。


いまは液体石けん中心。
出番が来るまで、引き出しの中などで待機。
f0120569_1633959.jpg
 便箋や一筆箋の香り付けに。

間もなく使う予定のラベンダーと蜂蜜コンビの石けん。
乾燥が進むこれからの季節、ぴったりかもしれません。
f0120569_16332455.jpg

いっちばん好きな香りの石けんは、L'OCCITANEのRose。
1年にきっちり3回フランスへ行く人からいただいたもの。
窓辺に置いておくと、たちまちロマンティックな薔薇の花の香りが風に運ばれて、
私のハナまで届きます♪


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-19 16:56 | フランス追想 | Trackback | Comments(14)

掌(てのひら)のmerci。

気持ちを?夢を?秘密を?旅の思い出を?心の動きを?願いを?
日記に?約束を?ひらめきを?絵を描いてみる?信念を?料理レシピ?
2人きりで楽しんだディナーのことを?
それとも、馬鹿げた欲望とか、危険な交遊関係?アヴァンチュールを?
f0120569_16495173.jpg

このノートに何をしたためよう。
パリの「merci」の掌サイズのノート。
いただいたもの。
f0120569_16501238.jpg

merci


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-11 17:04 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(9)

絵はがきでフランス机上旅行。

過日(佳き日)、旅先からのうれしいお便り。
フランスのポストからうちのポストへ。
イキイキとした文章で綴られているその裏面は、
紺碧の地中海を見下ろす断崖と透き通った水をたたえる入り江が写った写真。
あの映画のラストシーンに出てくる海のよう。
「永遠」が見つけられそうな場所。
帰国したら、旅行の話をたっぷりと聞かせてもらおう。
f0120569_938429.jpg

絵はがきの整理をしようと、
滞在中、買い忘れも多かったけれど、
訪れた街々のお土産屋さんで求めた絵はがきを引っぱり出してみました。
ああ、ここ、大好きな映画の舞台になったところだった!
村に佇む小さなレストランで食べた“豚の足のガレット”が美味しいかったなぁ!
だれだれのクルマで行ったよね!などなど、
いつものこと、すっかり最初の目的を忘れて、
しばし、ひとり机上思い出旅行を楽しんだのでした。
f0120569_9385694.jpg
           ↑フランス地図のカタチにしてみました。見えない?見えないよね〜(笑)
そういえば!と思い出しのは、たいしたことではないのですが、
私の住処、ベルナーさんちの庭小屋のお隣さんが、
彼女からの絵はがきの場所、地中海に浮かぶ島の出身だったこと。
はじめて会ってお互い自己紹介したとき、
彼の名前を聞いて、クスッと思わず笑ってしまったのです。
パートナーは、確認のため名前を聞き返しながら手をヒラヒラさせ、そのマネを(笑)。
するとお隣さんは、はにかみながら“こくり”とうなずきました。
彼の名前は、ange(アンジェ)。
天使という意味。
容姿は天使とは真逆、ちょっとユニークなディアーブル、
悪魔くんでした。こころはアンジェ♪
f0120569_9391446.jpg
       いただいたハガキのかわいい切手♪



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-23 09:54 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

ヨーロッパの空の下に似合いそうな“がま口ポシェット”。

小銭やお札がさっと出せる。
すられにくい。
軽いから肩がこらない。
金属アレルギーの人対応。
持っていてうれしい。
実用性+安全性+肌にやさしい+かわいくて品の良さが備わった、
蚤の市、マルシェ用のがま口ポシェット

幼なじみのみっちゃんに、フランスでマルシェとか蚤の市に行くとき用の
がま口ポシェットを作ってほしい!と、わがままを言って作ってもらったのです。
イメージを伝え、布はリバティーの2種類を渡しました。
けれど、渡した布は薄くて、形が崩れやすくなってしまうそうで、
みっちゃん自ら、しっかりした生地を探してくれたのです。
留め金も、生地に合うものを探して、細部まで手を加えてくれました。
(裏地もかわいいのです♪)
f0120569_1647777.jpg

自分では選ばない柄、色。
お上品でとってもいい感じ。
ヨーロッパの空の下に似合いそうな色です。
みっちゃんには大勢のファンがいて、
これと似たタイプのがま口、すでに予約がかなり入ったそうです。

春からずっとおうちで待機中。
フランス、デビューはいつになるかなぁ。。
いつかその日が訪れることでしょう♪

おまけでもらったもの♪
f0120569_16472519.jpg



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-07-29 16:54 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(10)

蚤の市へ(東京の)。

猛スピードで駆け巡った、「東京蚤の市」。
滞在時間、わずか70分ほど。

持ち帰ったものは、今回もひとつだけ(前回はパリの古地図帳)。
年月が作り出した変色と高台の縁に数カ所欠けをもった、ST-AMANDのコンポティエ。
いまは檸檬ケーキを乗せ、テーブルに飾るように置いて楽しんでいます。
f0120569_2032990.jpg

フランスの有名などこそこの窯のものではないようだけれど、
橙色でお花が描かれたお皿がお手頃価格だったので、
帰りに!と思いながら、思い出しときには、帰りの電車の中。く〜!残念。
f0120569_20311311.jpg

古道具屋に、雑貨店、食べ物屋さん、それから古書店もたくさん。
代々木上原のお気に入りの古書店やネットでお世話になっている古書店も。
いつか「海の古書店」さんも。なんて勝手なことを願ってたりしています☆


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-06-06 20:49 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(9)

古色のフランスグラス4脚、譲り受けて。

今年のはじめ、
30数年前にある骨董屋さんで購入したというグラスを4脚も譲り受けた。
「フランスのものだからということで、あなたたちに」と。
f0120569_14225811.jpg

真空管アンプでレコードを聴きながら、
たばこをくゆらせ、このグラスでご主人はちびちびとお酒を飲んでいたのだとか。
その傍らでMさんは作品づくりに励んでいたのでしょう。
大切に大切にしていきます。
f0120569_14233188.jpg


いつか、物を少しずつ整理、処分していくとき、
このグラスを手放すとき、
Mさんはこういうことをしていた方で、
イタリアが好きで、ご主人はアナウンサーで、
などなど、語り伝え、手渡したいと思う。
もちろんフランスが好きな人に。

ささやかなお礼に、と、考えているのは、
60年以上前に初恋の人から受け取った恋文に書かれていた詩がのっている、
ヴィヨンの詩集を、と思っている。
探さなくっちゃ。

f0120569_14324335.jpg

あさちゃんの栗を使って焼いたパウンドケーキと、
お友達が持って来てくれたアペリティフ用の塩味のお菓子、
紅茶などを用意して。
文学の話やイタリアの話などなど、
お茶会は明るい時間から夜までゆるゆると続きました。

きょうの東京は、イライラする音を消して、汚れも消しながら、
       ひたすら雪が降り続いています。

    今年も、ブログタイトルからすっかりはずれてしまった“物語”のない、
    ブログですが、おつきあいいただけるとうれしいです♪
           よろしくお願いいたします。


*はじめての著書*
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
代官山の“大人の蔦屋”さん、六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIさんにて、
売れているフランス語の本として紹介していただいたようです。
置いていただけるだけでうれしいのに。ありがとうございます♪
引き続きよろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
そろそろ新作も?乞うご期待!
[PR]
by aix-en-provence | 2013-01-14 14:45 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(8)

華やかな日曜日。

空気がひんやりつめたい日曜日。
仕事先のデザイナーのかたに声をかけていただき、
フラワーアレンジメントの先生のレッスンに行ってきました。
クリスマス*フレッシュリースをつくる会、内輪で総勢6名(少年1名)。

先生はロンドンとパリでフラワーアレンジメントを学ばれたかたで、
ウワサは耳に届いていたけれど、お目にかかるのは、
この日が、はじめて、
「はじめまして」。
第一印象、わっ、フランスで活躍されている日本女性!
といった雰囲気のテキパキしたステキな方でした。
(スッピン美人でもありました)

あまりくよくよ悩まず、
いちかばちか、
ぱっ、ぱっ、ぱっ、ぱっ。
と、
順に配られるリンゴやまつぼっくり、ユーカリーなどをつけて。
魔除けのユーカリを効果的に配したかったけれど、
な、仕上がりに・・・・。

つくりおわった後は、珈琲とチーズケーキでぺちゃくちゃお茶会。
こころ華やかな日曜日になりました。

帰り道、街路樹の木々を見て、切って、リースに差したい・・・
そんな、おかしな衝動にかられたのでした(笑)。

大人になってはじめてつくったリース。
少しでももつよう、寒い玄関に。
f0120569_1621341.jpg

窓辺のクリスマス。
f0120569_1624982.jpg



昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-12-11 16:22 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback

「merci」のリバティーをメルシー。

さっそく道具箱(no.1)へ。
f0120569_20282234.jpg


パリの
「merci」の
リバティー柄の
マスキングテープ。
f0120569_20275881.jpg

こんなにかわいい柄のマスキングテープを、ありがとう。


+ plus
こちらは、2年前から使っている、ほぼ日手帳。
mina perhonenのリバティー柄。
f0120569_2035267.jpg



f0120569_2036091.jpg

昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで二刷りになりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-16 20:42 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル