タグ:フランスの味 ( 97 ) タグの人気記事

遠のいていたフランス。

少し遠のいていた“フランス”

でしたが、

立て続けに、“フランスばなし”ができる機会に恵まれ、

久しぶりの更新の今日はそのことをちょっとだけ。


Aixに住んでいるときに知り合った画家夫婦の友人夫妻が

我が家とほぼ同じ住所ということを知り、お声を掛けていただきお邪魔してきた。

1960年のはじめに船でフランスへ渡った、建築家のご夫婦。

南フランスに居るときは、ある地方の海岸線をつくったのだそうです。

その頃の写真や描いた絵を出して、

遠い日の記憶の糸をゆっくりとたぐるように

静かに昔の話を語ってくださいました。

f0120569_19593489.jpg

その数日後は、美術関係の仕事をする、パリで暮らしていた人たちと、

銀座の優雅なフレンチレストランで夕食を。

フランス語のこと、詩のこと、暮らした家のことなどなど、

スローーーーなテンポでおしゃべり。

両日ともにたくさんの刺激を受けたひとときでした。


フランスをあえて遠ざけていたのか。

ちょっとしたフランススランプ?フランスロスだったのか。

刺激を受け、フランス“糸”をもういちど、

ぐぐぐぐぐぐぐぐぐっと、

たぐり寄せたい気持ちでいっぱいになったのでした。


フランスのことも札幌のことも、

美味しいものとの出会いなどなど、

書きたいことがたまっています。

少しずつ、更新していく予定です。

f0120569_20000980.jpg

画像はサンレミドプロヴァンスのチョコレート。

いただきもの。

この街も静かなかわいらしさを持った町でしたよ♪



[PR]
by aix-en-provence | 2016-02-25 20:59 | フランス追想 | Trackback | Comments(10)

友人の本~秋の夜長は『星の王子さま』とご一緒に。

食欲の秋。

ではあるけれど、

読書や勉強の秋でもあります♪

f0120569_10484279.jpg


友人がコラム執筆および監修した、

待望の本が出版されました。



星の王子さま フランス語辞典

          The Japan Times


じぶんなりに、この辞典のここがいいなぁって思ったところをまとめてみました。


「星の王子さま」をフランス語版で読んでいるとき、

  わからない単語が出てきたらさっと調べることができる。もちろん電子辞書よりも効率良く!

単語が大きく、例文はそれよりも小さく、メリハリがある。

例文はすべて原作から。

興味深くためになるコラムがたくさん。

対訳で読むよりも勉強になるような気がする。


それから、


手元にフランス語版がなくても、

「星の王子さま」の名言のフランス語フレーズを知ることができる。

この辞書を読むだけでも楽しい!学べる。


まだまだあります^^


サン=テグジュペリが描いたあのほのぼのとした挿絵がところどころにあって楽しい。

ビニールのカバーがついているところもいい。(保存性が効く)

語句約1500も収録されているところ。


それから、さらに!


無料ダウンロードできる音声つき。


f0120569_10503807.jpg

『星の王子さま』には大人に向けたメッセージがたくさんつまっています。

秋の夜長は、『星の王子さま』と『星の王子さま フランス語辞典』を一緒に

しみじみとしたひとときを。


わたしは、星の王子さまを、探さなくっちゃ。(フランス語版をね)

けれど、先にも書いたけれど、この辞典を読むだけでも楽しい♪


『星の王子さま フランス語辞典』

↑参考になるレビューがあがっています。


f0120569_10512986.jpg

f0120569_10523146.jpg
L'essentiel est invisible pour les yeux.
大切なものは目に見えないんだよ。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-29 11:10 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

“MORI YOSHIDA”と“俺の”肉そば。

一時帰国中の友人と用事があった銀座を歩いたのは、

東京が過去最高の温度を記録した日。たしか37.8度。

こんな日は、フレンチではなく、がつんと男らしく!?、

パンチが効いた俺シリーズの、『そば 俺のだし』でランチということに(笑)。

基本は立ち食いスタイル。けれど高いイスの席もあります。


何を頼んでよいのかわからず、後ろに列は続くし、

ふたりであたふた。。

焦りと勢いでメニューの一番上にあった、

「お、俺の肉そば、ください!」と(笑)。

ラー油をきかせたピリ辛。パンチ、かなり効いていました笑

(ラー油を入れていいですか?って聞いてくれます。)

英語表記はないのですが、「外国人におすすめのお店だね」って意見が一致。


俺の肉そばの後は、用事を済ませ、

フランスの空気を、パリの味をいただきに。

MORI YOSHIDAプロデュースのケーキを。

私はタルトシトロン、H君はエクレアショコラ。

想像どおり、美味しかったです。

f0120569_16514538.jpg
f0120569_16522145.jpg


f0120569_16524256.jpg

▽こちらは夏の日の小さなジェンヌ会の1コマ。

フレンチの後、住宅街の中のクラシックなカフェで、

極上のケーキをいただいたのでした。

ビジュアル、すごいでしょ^^

スーパームーンみたい。

f0120569_16531516.jpg




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-09-28 16:58 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

NY/PARIS/AIX/ ノ チョコレート。

メイがニューヨークのお土産とたいやき&たこ焼きを手に遊びに来てくれました。

海外ひとり旅でのハプニング、友だちの素敵なご家族と家のこと、

はじまったばかりの大学生活、フランス語の先生のちょっとおもしろい話などを

ぴーちくぱーちく、ノンストップでしゃべり続け、

オシャレではない我が家の夕食のカレーを、インスタグラムの加工の技術をおもいっきり借りて、

オシャレに変え、「ローラのインスタグラムみたい♪」とご満悦で、

まだまだ話題は尽きずしゃべり足りなかったようだけれど、

夜もふけてきたことを理由にそろそろ帰るように促し、

しぶしぶ了承して、夜道をスキップするように自転車こいで帰っていったのでした♪

ふ~っ。

彼女が帰った後はいつも嵐が去った後のよう:笑


ニューヨークのチョコレート。

ラベルもかわいい!

f0120569_16173808.jpg

パリの。

アパルトマンのオーナーからいただいたもの。

f0120569_16175784.jpg

こちらは南フランス、エクスアンプロヴァンスの。

アンヌマリーからの送りもの。

街のシンボル、セミのカタチ!

ジジジジ〜と南仏のセミの声が聴こえてきそう?

f0120569_16183369.jpg





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-08-03 16:52 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

麗しき、クロワッサン。

ショーケースの中のケーキたちは個性的で美しく、

色にカタチに、名前に、見とれてしまいます。

ウインクされたような・・・気にもなります^^笑

けれど・・・・応えられず、ケーキは断念。

3種類あったヴィエノワズリーの中から、

2種類、ニコ^^買って、

後ろ髪をひかれながら、

仕事場へ向かったのでした。

つぶれいないようにそっとうちまで持ち帰って。

f0120569_10202527.jpg
f0120569_10210185.jpg
f0120569_10212954.jpg
リベラターブル
f0120569_10215374.jpg

この日は、赤坂で打ち合わせ。

仕事が順調に進むよう祈願しに日枝神社へ。

人が立つとお水が自動でシャーッと出るようになっている手水舎、

登り専用の立派なエスカレータもついていて、

近代的になっていました(エコで人にやさしく。なのでしょうね)。



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-06-23 10:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

渋谷→代官山→恵比寿。

午後、渋谷で仕事を終え、陽気にさそわれて、歩いて代官山へ向かいました。

蔦屋書店で資料と刺激を求めたあとは、ウインドショッピング。

(途中、歌舞伎役者のお母様とすれ違う。)

遅いランチを、はじめてのお店でとり、

食後は街並みを楽しみながら恵比寿へ。

下り坂があって上がる坂道があって、くねくねした道があって、

変化に富んだ地形が楽しかった渋谷→代官山→恵比寿の小さな旅。

でした。


春先のなんとなく・・の不調をはねのける嬉しいごはん♪

奥に見えるのは玄米。

色とりどりの 

f0120569_11023238.jpg
f0120569_11031523.jpg
Table Ogino
↑クリックするととびます。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-03-13 11:29 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

札幌、フレンチ、2.900円。

札幌あたりの寒さよりも南フランスの寒さの方が厳しく感じる。

冬に北海道に帰るたびに思うこと。

2月のパリもそうだったけれど、南フランスの方の寒さもかなりのもので、

何度か経験した京都の底冷えする寒さと似ているような気がしたのです。


さて、あまり寒く感じることはなかった札幌での一夜は、

賑やかな場所で、厚岸(あっけし)産の生牡蠣やお刺身などをいただき、

翌日のお昼は、情報ツウのみっちゃんに伴われて彼女のお気に入りのフレンチレストランへ。

f0120569_20412978.jpg

料理が出てくるたびに感嘆の声

北海道の食材もいっぱい。

一口ひとくちに、うんうん、いちいち味にうなずく

f0120569_20415436.jpg
まだまだお料理、続きます。(順不同)
f0120569_20420921.jpg
△印象派の絵のような一皿。デザートです。

f0120569_20422908.jpg

お腹いっぱい、嬉しいサービスいっぱい、大満足。

店内の高級感ある雰囲気もお皿もカトラリーも素敵でした。


これで、2,900円(税別)

一皿追加で出してくださいました


そういえば前日の夜のお店でも、

3種類のお刺身盛り合わせを→5種類の大盛りにしてくれたり、

お土産まで。真狩村(まっかりむら)のジャガイモごろごろ一袋いただきました。

北海道のサービス精神、すごいです。

みっちゃんのおかげでもあります。


お店は、こちらです〜〜(音楽がなります)




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-01-30 21:54 | 北海道とかetc | Trackback | Comments(10)

パリの青空古本市へ。

フランスに戻ってきました。

ブログの記事。のことです♪



日曜日、メトロ13号線 をゴトゴトと南下して、

フランスの国民的歌手の名を冠した公園へ。

f0120569_16205582.jpg

古地図によると、かつてabattoira、調べてみると屠殺場。

1985年、公園になったようです。

f0120569_16212029.jpg

公園の一角、鉄骨屋根のテントで古本市が開かれています。

f0120569_16215670.jpg

作家名や装丁の美しさに惹かれて、

褪せた本をパラパラめくってみたり。

文字をなんとな〜く追いかけてみたり。

本とお日様と緑の香り、公園へ向かう子どもたちの声、

店主とお客の会話に気持ちよ~く浸かりながら、

ゆるく傾斜したゴツゴツの石畳を行ったり来たり立ち止まったりして、

お昼までの時間を過ごしました。


*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が再び増刷となります。

2014.11月の終わりに4刷が発売される予定です。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-11-12 16:56 | フランス2014 | Trackback | Comments(4)

も の 想 ふ 秋 。

久しぶりにブログ巡りをして、

いろいろな“秋“や“想い”をいただいて帰ってきました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


パートナーのアトリエより。


今日の筆洗いのお水の色、

オレンジヨーグルトドリンクっぽい、

美味しそうでかわいい色でした。


取材が入り、きれいだった机の上も

日に日に日に日に日に・・・・・・

f0120569_17323503.jpg
f0120569_17330138.jpg


少し開いて見返したパリのページ。

旅日記より。

f0120569_17345507.jpg
f0120569_17350968.jpg

からっぽの内容でごめんなさい。








*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-10-20 17:56 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(2)

フランス旅ノート、Dijonのページを開いて。

ぺたぺた貼ったり、いろいろはさめたり。

帰国後はいつも膨れる旅ノート。

行く前から旅は始まり、帰ってきた今もまだなんとなく、机上で続いています。

その日、その時、綴ったものに手を加えたり。


f0120569_20443655.jpg

今日、雨の日曜日はDijon気分、ブルゴーニュ地方の街Dijonを開いて


2ヶ月振りに帰るディジョンの家の掃除と買物があるから、

それぞれご自由に。って(笑)、友人が。

一緒の旅行だけれどほどよい距離が嬉しいものです。

まずはみんなで街歩きをしてから彼のアパルトマンへ。

お部屋チェック!

「汚い、古い、使いずらい・・」を強調していたため、

私が住んでいた“ベルナーさんちの庭小屋”を想像。

ところが、天井高、梁が印象的な趣のある素晴らしいお部屋でした。

築200年くらい経っているとのこと。

キッチンが雑誌に出てくるような“フランスのキッチン風”で、萌えた私。

ただ、男所帯、手ふきや食器拭きが雑巾のようで(笑)。そこはご愛嬌。

女ひとり部屋萌え後は、みんなでレストランで昼食をとって、

その後、自由行動。

私は街散策と博物館へ。

パリから来た友人は、隣街の方へ。

f0120569_20451714.jpg

お昼は洒落たレストランで、ゆっくりと“オシャレなランチ”を。

夜は古びたものに包まれた郷土料理店で、

ブフブルギニョンをいただきました。

お昼も夜も、とっても美味しかったです。

この巡り合わせに感謝して。

あ り が と う 。

f0120569_20455393.jpg
f0120569_20460923.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-10-05 20:55 | フランス2014 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル