タグ:ともだち ( 91 ) タグの人気記事

フランス人ツーリストが喜ぶ食べもの。

4月のはじめのこと。
現在、ベトナムに暮らすフランス人の夫婦が初来日。
銀座の居酒屋で賑やかなひとときを過ごして来ました。

前日がMarionの誕生日ということで、
“居酒屋ケーキ”を用意してもらいました。
Marionは、とっても喜んでくれて涙目に。
(お店の人に伝えてみるものですね。おまけにサービスでした♪)
f0120569_1013976.jpg


ふたりが東京食事編として印象に残っている、おいしかったものを聞くと、
すかさず、
コベギュという回答。

神戸牛。
Marionの誕生日当日は、神戸牛を食べでお祝いしたそうです。

それと、
「お鍋の中にご飯が入ってて、で、ご飯の上には海老が」。

これ、何かわかりますか?

私たちはわからず、写真を見せてもらって、

ああ!これね!と。笑


答えは
釜飯

それから、豚の角煮に添えられたゆで卵
味付けのゆで卵、どうやって作るの?と、日々の料理担当Mathieuに聞かれました。

*      *       *      *      *

実は、MarionとMathieuのふたりに会ったのは、
この日、この時がはじめて。
メールのやり取りが始まったのは3日くらい前だっけ。
向こうで暮らしている時にお世話になったフランス人の友人たちが、
フランスから、アメリカから、ときに、
「今度、友だちが東京に行くから会ってみて。」と指令。

その人たちについてほとんど前情報が与えられない中で、
カンだけをたよりに会うことになるのだけれど、
これも回を重ねるとなかなかおもしろくなっていくのです。
ニューヨークからの指令で西麻布で待ち合わせをした時には、
外国人が多い中で、何人もの人に声をかけて「○○さんですか?」って(笑)。
想像とははるかにかけ離れていたセレブリティなご夫婦に、
おろおろしたことも(笑)。
それぞれみんなと思い出深い時間が過ごせて、私たちにとって得るものが多いのも事実。
日本のことを伝えたり、フランスのことを聞いたり、家族のこと、
仕事の話を聞いたり、話したり。
ことばの鉄の壁はあっても、どうにかこうにか、ほんのほんのすこ〜しわかりあえる、
心と心が通じ合える悦びが嬉しいもの。
コミュニケーションというのが楽しいのかな。その人を知ることも楽しい。

久しぶりのフランス語会話。
Marionはベトナムの小学校で先生をしているということもあり、
やさしいフランス語で話してくれて、
聞き取りやすく、救われたのでした。
マーケティングの仕事をしているMathieuもとってもよくしゃべる人だったので、
会話が途切れることなく、わいわいと楽しい時間が過ぎ去って。
f0120569_10173797.jpg


帰りはビズで、またね!今度はベトナムまたはフランスでね!とお別れ。
翌日の早朝、東京を離れて、京都へと向かったのでした。
[PR]
by aix-en-provence | 2016-05-09 10:48 | にちふつ友の記 | Trackback

友人の本~秋の夜長は『星の王子さま』とご一緒に。

食欲の秋。

ではあるけれど、

読書や勉強の秋でもあります♪

f0120569_10484279.jpg


友人がコラム執筆および監修した、

待望の本が出版されました。



星の王子さま フランス語辞典

          The Japan Times


じぶんなりに、この辞典のここがいいなぁって思ったところをまとめてみました。


「星の王子さま」をフランス語版で読んでいるとき、

  わからない単語が出てきたらさっと調べることができる。もちろん電子辞書よりも効率良く!

単語が大きく、例文はそれよりも小さく、メリハリがある。

例文はすべて原作から。

興味深くためになるコラムがたくさん。

対訳で読むよりも勉強になるような気がする。


それから、


手元にフランス語版がなくても、

「星の王子さま」の名言のフランス語フレーズを知ることができる。

この辞書を読むだけでも楽しい!学べる。


まだまだあります^^


サン=テグジュペリが描いたあのほのぼのとした挿絵がところどころにあって楽しい。

ビニールのカバーがついているところもいい。(保存性が効く)

語句約1500も収録されているところ。


それから、さらに!


無料ダウンロードできる音声つき。


f0120569_10503807.jpg

『星の王子さま』には大人に向けたメッセージがたくさんつまっています。

秋の夜長は、『星の王子さま』と『星の王子さま フランス語辞典』を一緒に

しみじみとしたひとときを。


わたしは、星の王子さまを、探さなくっちゃ。(フランス語版をね)

けれど、先にも書いたけれど、この辞典を読むだけでも楽しい♪


『星の王子さま フランス語辞典』

↑参考になるレビューがあがっています。


f0120569_10512986.jpg

f0120569_10523146.jpg
L'essentiel est invisible pour les yeux.
大切なものは目に見えないんだよ。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-29 11:10 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

エトワール君とレーヴちゃんと。

Toussaintのお休みで、日本に一時帰国した友人家族。

とても短い期間ということで、今回は会えない。我慢、我慢と思っていたところ、

声をかけてくれて、平日、オフィス街までやってきてくれたのです。

f0120569_20075295.jpg

2年振りに会うエトワール君とレーヴちゃん、

背がぐんと伸びて、お顔もいちだんとかわいく、カッコよくなって、

ちょっぴり照れやさんになって。


ランチ&お散歩の短い時間だったけれど、

大笑いして、走りまわって、ふざけあって、

ポエムの朗読もしてもらった、

とっても愉快な秋の日の午後でした。


f0120569_20081566.jpg

その日の帰りのこと。人ごみの中で、

ツカツカッと人をかき分けるように女性がやってきて、

声を掛けられたのです。

「ものすごくきれいなオーラが出ています!」と。

宗教の勧誘の人に間違いないので、

無視。

けれど、そんなことを言われると・・・・・

・・・・・・・・・・

嬉しいです。(よね?)

もしも、もしも、もしももしも、

ほんとうにそうだとしたら(笑)、

その日、その時のオーラは、友人と子どもたちに会えた喜びにあふれて、

幸せに満ちた表情で歩いていたからかな♪

きれいな色のオーラを、いつまでも(笑)♪
f0120569_20084313.jpg

ふたりは、パパの血をひき、絵がものすごく上手なのです!!


レーヴちゃんとエトワール君の過去記事です。→こちら






*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。


[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-21 20:58 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(4)

晩 夏 の 集 い 。

フランスへ帰ってしまう友人、

南フランスから2週間のバカンスを終えて帰ってきたばかりの友人夫婦を

8月の終わりに新しい家に招きました。


料理テーマは「輪(和)」

けれど、ロシアの友人が喜んでくれるかなと思って、ロシア風サラダも。

(ポテトサラダとほぼ同じでした:笑。)

チラシ寿司にお豆腐&いろいろ野菜のサラダに煮豚、デザート。

ビールに白ワイン。

これにお土産の美味しいテリーヌと華やかなタルトが加わり、

賑やかなテーブルに。和ではなくなりましたが^^

f0120569_10081806.jpg
f0120569_10083353.jpg

この集まりが決まってからテーマを考えて、

そしてメニューを合間合間に頭の片隅で組み立て、

決めてからは、イメージ画を描いてみたり、

前日から仕込みをするもの、

当日の朝にすることをメモしたり。

こういうの考える時間って楽しいよね。

大好きな旅の準備に少し似ているような気がするの。



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です^^




[PR]
by aix-en-provence | 2015-09-07 10:26 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

お皿の上の陽気な共演。

レフェクトワールのマフィンに

スターバックスのビスケット、

SHOZO CAFEのプレーンのスコーン。

そしてそして、

お友達お手製のフィナンシェ。

お皿の上にすこしずつ。

ささやかなしあわせ。

f0120569_11151878.jpg


*  *  * おかえり!&いってらっしゃい! *  *  * 
先日、フランスから一時帰国中の友人と間もなくフランスへ恒例のバカンスへ出発する友人と3人で

ランチとお茶をしました。

ひとりは50日間の東京バカンス、

そしてひとりはクアラルンプール滞在→パリ、50日間の長期バカンス。

フランスはとりあえず、パリ。その後はノープランらしく。。


みんなの第一声、それぞれを眺め、「変わらないね~!」って(笑)。

だれかさんは、さらにお腹がポニョポニョになったと思います^^


f0120569_11173655.jpg





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
by aix-en-provence | 2015-07-27 11:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

5月のウエディング、教会にて。

引越し前々日の5月の好日、

フランス友だちのX君の結婚式へ参列しました。

f0120569_11123144.jpg
f0120569_11130681.jpg

新郎の友だちになって9年あまり。

その間、出会い、幸せの日々、そして突然の別れーーーーー。

ーーーー辛く悲しい日々のなかで、すぐそばにいた青い鳥に気づくことができたよう。


ご縁があって神様の祝福を受けこうして五月晴れのなか、“晴れの日”を迎えることができたのです。


f0120569_11140308.jpg
東京都歴史的建造物の築地教会にて。


挙式の後、会社関係の方々と友人だけのパーティーへ。

とっても盛大で100人以上いたでしょうか、熱気ムンムン。

あまいあま~い時間をお裾分けしてもらって、

段ボールのお山のおうちへと帰ったのでした:笑


f0120569_11143244.jpg
ケーキカットの後のケーキ山盛り♪
f0120569_11145044.jpg
パーティーは丸の内のアジアンレストランで。
嬉しいニュースもありました♪




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。



[PR]
by aix-en-provence | 2015-05-20 11:53 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

お見合い。

お菓子づくりが趣味で、

国内外をあちこち巡っていて、

ノリ鉄子ちゃんのところも少しあるようで、

食べることが大好きで、

お兄さまよりも頼もしく(?)、

お手紙の字が丁寧かつ美しく、

お話好きで、

空想好き、

好奇心旺盛で、

聞香を嗜んだりもする、

私の自慢の若いお友達。

そんな彼女がこの4月、お見合いをするとのこと。

「お見合い」という言葉の響きが・・・・

なんだかとっても懐かしく、新鮮。


f0120569_17225919.jpg

お着物でどこかのホテルで会って、

最初はおばさまが中に入って、

「あとはお若い方おふたりで・・・」の構図が目に浮かんできました。

いまの時代、そんなこんな堅苦しいお見合いではないと思うけれど?笑。

いいご縁でありますように。




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-04-09 17:29 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

manonちゃん。

パートナーの個展が終わり、仕事モードに戻ったのだけれど、

ぼんやりしてしまうこともある日々。

“あまロス”ならぬ、“個展ロス”?

フランスロスでもありますが(笑。

f0120569_20165492.jpg

個展にはパパやママに手をひかれてやって来た小さなお客様も。

このブログに何度か登場したmanonも来てくれました。(上の画像は赤ちゃんのときの彼女とパパ)

会うは3年振り。今ではフランス人学校に通う小学生。

「泉のマノン」ではなく、「野生のマノン」♪

想像していたとおり、スクスクのびのびかわいく育ってくれていました。


f0120569_20174319.jpg
△Aixの地図。一番上のが私たちが住んでいたベルナーさんち。上の画像の撮影場所でもあります。


「お手紙書く」といい、手帳にメッセージを書いてくれました。

Aujourd'huiから始まる日記ふう。

フランス語、書けるようになってる!!

これからの成長が楽しみ。そしてママのナオコーラのこれからの人生も。

f0120569_20185197.jpg
merci と書いてくれたけれど、??がいっぱいの絵文字(笑?子どもって正直!

フランスのかわいい村での manonお披露目会の過去記事はこちら。

petite manon





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-03-06 20:59 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

うるうる、ほろり。

只今、プレオープン中のカフェ。このブログでのご紹介は今月末くらいを予定しています。

                                 
 
パートナーから聞いていたことだけれど、読んでみて、
うるうる、ほろりとしてしまいました。

パートナーのFBより。

     

今の所に住み始めて知り合った、同じ階に住むおばあちゃんからオリンパスPen-FTとミノルタSR-3と言う古い機械式カメラを貰った。10年前に亡くなった旦那さんのオーディオや

レコード等を処分したいというので、中古オーディオショップに買取の手配と立ち会いの

お手伝いをしたお礼と言う事で古道具屋に行くはずだったカメラを貰う事にした。

NHKのアナウンサーだったという旦那さんはオーディオマニアだったようで真空管アンプを

自作していたパーツやレコードがもの凄いたくさんあった。

おばあちゃんは何百枚のレコードが段ボールに詰められ、

トラックの扉が閉じようとした時、まるで火葬場で亡き人を送るようにレコードを何度も

撫で涙ぐみながら何か声をかけていた

もらったカメラ大切にさせてもらおうと思います。


今の所に住み始めて以来、配管の問題でモノクロの現像が出来なくなってしまってすっかり写欲も落ちてカメラを棚から出す事も減っていたけど、オリンパスPenはいじればいじる程すばらしい。開発者の米谷さんのアイデアや思い入れが小さなボディにぎっしり。

やっぱりデジカメより機械式のアナログカメラが好きだなと思う。ハーフサイズカメラだからフィルムの枚数を気にせず取れるし、またカメラを持ち出してみよう。カメラには恐らく10年以上は前のフィルムが入りままだったから現像したらおばあちゃんの忘れていた思い出が時が流れた分だけ色褪せ写ってるかもしれない。そんな所もアナログカメラの魅力だと思う。

                                 text by T


f0120569_16282983.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-05-19 16:54 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(0)

“おめでとう”で幕開け。

今年もみなさまのブログの中で、おめでたいお話、ジーンくるいいお話、
おもしろいお話、美味しいお話、夢が叶ったお話、何か作品のお知らせ、
美しい景色、何気ない日常、ペットたちのお話、趣味etc・・に出会い、
共有させていただけることを楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
新春早々、晴れやかな便りが届きました。
「結婚することになりました。相手は○○に住む名前は○○○○さんという方です。
落ち着いたら二人で会いに行きます」。
彼らしい、あっさりとしたマジメ~な文面でした。
彼はフランスで技術者として仕事をしていた人で、現在は日本住まい。
私たちが帰国した後も一時帰国のときには、実家に帰る前にうちに寄って2、3泊してくれた人。
「いい相手がいれば、結婚したいっスね。」って言いながらも、
自分から行動するタイプではなく、女性の気配がまったくないことに心配していたのですが、
ようやく「おめでとうございます!」が言えました。
f0120569_21281654.jpg

思い返すと、昨年2013年は、3人の友だちが結婚。
みんな40代!!花盛り♪
うち、1組に赤ちゃんが誕生。
うち、1組は国際結婚。
今回、結婚間近な友人も40代。

一方、昨年は結婚と同じ数だけ別れがありました。
ものすごくショックを受けたけれど、
話を聞くと、みんな人生を、自分自身を、
ステップアップさせるための選択(別れ)のように思います。
昔とった杵柄で、フランスで同じ資格をとるために頑張っている友人、
就職難といわれるフランスで就職でき、新しい街で一歩を踏み出した友人、
東京でフリー生活をエンジョイ中のフランセーズ、
フランスで勉学に励んでいる友人。
もう二度と会いたくない。というカップルはなく、
ほどよい距離を保ちながらの悪くない関係が続いているようです。
f0120569_2130815.jpg

♡がいっぱいのレーヴちゃんとエトワール君から届いたお手紙。
※ジャックとソフィーは私とパートナーのこと:笑



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2014-01-10 21:44 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(12)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル