渋谷→代官山→恵比寿。

午後、渋谷で仕事を終え、陽気にさそわれて、歩いて代官山へ向かいました。

蔦屋書店で資料と刺激を求めたあとは、ウインドショッピング。

(途中、歌舞伎役者のお母様とすれ違う。)

遅いランチを、はじめてのお店でとり、

食後は街並みを楽しみながら恵比寿へ。

下り坂があって上がる坂道があって、くねくねした道があって、

変化に富んだ地形が楽しかった渋谷→代官山→恵比寿の小さな旅。

でした。


春先のなんとなく・・の不調をはねのける嬉しいごはん♪

奥に見えるのは玄米。

色とりどりの 

f0120569_11023238.jpg
f0120569_11031523.jpg
Table Ogino
↑クリックするととびます。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-03-13 11:29 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

manonちゃん。

パートナーの個展が終わり、仕事モードに戻ったのだけれど、

ぼんやりしてしまうこともある日々。

“あまロス”ならぬ、“個展ロス”?

フランスロスでもありますが(笑。

f0120569_20165492.jpg

個展にはパパやママに手をひかれてやって来た小さなお客様も。

このブログに何度か登場したmanonも来てくれました。(上の画像は赤ちゃんのときの彼女とパパ)

会うは3年振り。今ではフランス人学校に通う小学生。

「泉のマノン」ではなく、「野生のマノン」♪

想像していたとおり、スクスクのびのびかわいく育ってくれていました。


f0120569_20174319.jpg
△Aixの地図。一番上のが私たちが住んでいたベルナーさんち。上の画像の撮影場所でもあります。


「お手紙書く」といい、手帳にメッセージを書いてくれました。

Aujourd'huiから始まる日記ふう。

フランス語、書けるようになってる!!

これからの成長が楽しみ。そしてママのナオコーラのこれからの人生も。

f0120569_20185197.jpg
merci と書いてくれたけれど、??がいっぱいの絵文字(笑?子どもって正直!

フランスのかわいい村での manonお披露目会の過去記事はこちら。

petite manon





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-03-06 20:59 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

もうひとつ、ふたつめの春。

嬉しいこと、春らしいこと、もうひとつ。

メイ(no.2)が大学の合格通知を受け取り、晴れて4月から大学生。

パートナーの個展の少し前にほっと一安心、サ ク ラ サ ク の便りが届いた。


昨日から親戚が住む長野へ友だちを連れてスキーに。

卒業式が終わったら、ニューヨークに行くと言って、

大きいスーツケース、借して~!と、うちへやって来た。

お友達が慶応NY校にいるので、お友達を訪ねに行くとのこと。

f0120569_15535683.jpg

いま、彼女の目に映るもの何もかもすべてがバラ色。心の中もバラ色。

嬉しいことが重なったりすると、

気をぎゅっと引き締めていかないとダメだよ。落とし穴があるかもしれないんだからね〜。

なんて辛辣なことを言いかけそうになったけれど、口をつぐんだ。

天真爛漫で、みずみずしく素直なこゝろよ、

いつまでも。

f0120569_15544752.jpg


*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-26 16:58 | とうきょう生活の記 | Trackback

【糸】+【会】。

パートナーの銀座の画廊での個展が終わりました。

おかげさまで予想を大きくうわまわる大勢のお客様にご高覧いただきました。


巡る季節といっしょにあたたかな春が迎えられそうな、そんな気がしています。

(あっ、もう暦の上では春ですね。)


私は2日間くらい在廊する予定だったのですが、

初日に、彼から話は聞いていても私は会ったことのない方々、

フランス時代の友人たち、会社勤めの頃の懐かしい人たち、それから、

著名な方々とお会いして話をしていると、

明日はどなたが来てくださるのかな?と思うようになって、楽しくて、嬉しくて、

結局、会期中、初日から最終日まで、オープンからクローズまで在廊してしまいました。

「糸」へんに「会」と書いて【絵】。

糸が人で、人が出会って、“絵になる”。

【絵】がつなぐもの、重なり合うものってたくさんあることを今回の個展で知りました。

画廊のオーナーやスタッフの皆様のおかげ、お客様のおかげです。

感慨無量。


書きたいことは山ほどあるのですが、私のことではないので、割愛。

パートナーチェックが入りそうなので(笑)。



アンヌマリーが送ってくれた日本未発売のプロヴァンスのチョコレートをお出しして。

f0120569_20233349.jpg

小さな本(冊子)をつくりました。予想以上の方々にお買い上げいただき、嬉しい悲鳴♪

f0120569_20235560.jpg

お花は最終日にみなさんにお分けして、少しだけ我が家へ。

f0120569_20251307.jpg







*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-22 20:39 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(8)

雪舞う日の午後、ときにはゆっくりと。

仕事現場の真新しいキッチンでクリエイティブディレクター(ムッシュ)が

小豆を真っ白なお鍋で煮てくれていて、打ち合わせ後にみんなでいただきました。

カフェオレボウルいっぱいに盛られた、絶妙な甘さでふっくらとした煮え具合の小豆煮

ふーふーしながら、夢中でいただきました。

大きなボトルに自宅でいれて持って来ているこだわりの珈琲も

すっきりとした味わいで私好みでした。

ムッシュの女子力(?)に脱帽。もちろん仕事力にも。


数日後、小雪舞い散る午後、寒さしのぎもあり、私も煮てみました。

圧力鍋だとはやく煮えるのですが、こんな日はスローに煮てみたくてstaubで。

煮こぼしたり、灰汁をすくったり、火加減を調整したり、窓から雪の様子を眺めたり、

原稿を書いたりしながら、3時間ほど。

小豆の香りが部屋を包みこんでいます。長閑。田舎のにおい。あたたか。

30分ほどやすませてから食べました。


北海道産の小豆を使って。


お餅と。焼き色をつけた方が美味しそうに見えたね。

f0120569_20224432.jpg

バゲットに小豆と無塩バター、カマルグの塩の花を少々ふりかけて。

f0120569_20231970.jpg


雑穀パンケーキに小豆を盛って。

f0120569_20234254.jpg

大量に作ったのに、ふたりで3日ほどで食べきったのでした。




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-09 20:53 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

クチューム→オルネ→スリール

COUTUME 

ORNÉ DE FEUILLES                  

Pain au Sourire

それぞれクリックするとお店のサイトに飛びます。



打ち合わせの帰りに立ち寄った3カ所。

すべて偶然、フランス語の名前のお店。


COUTUME(クチューム)はパリからやってきたカフェ。

 コーヒーの味はとてもフルーティーでした。色が薄め。

 ティラミス、美味しかったです。ふっと息をかけてしまい、

 ココアパウダーがまわりに飛んでしまいました。。。

くしゃみしちゃったら大変なことに!


ORNÉ DE FEUILLES(オルネ ド フイユ)は言わずと知れたお店。

 Aix友だちがいればいいなと寄ったのですが、会えなかったの。残念。


Pain au Sourire(パン オ スリール)は北海道小麦と天然酵母のパン屋さん。

 クロワッサンとグラハム食パン、普通の食パンを買ってきました。


f0120569_20490957.jpg
f0120569_20493723.jpg
f0120569_20495226.jpg

積まれた本で隠れた席に座って。 写真3点すべてクチュームです。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-06 21:56 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

いい大人の23時パフェ。 + 金曜の夜の忘れ物。

いい大人だって、パフェが食べたくなるもの。(ですよね?)

たとえ冬だとしても。

夜ごはんの後、地下鉄でパフェを食べにお店を移動。

お目当てのお店は閉まっていたのですが、

お目当てのパフェが食べられただけで、それだけでしあわせ。

23時のパフェ。

f0120569_17401221.jpg

スモールサイズだったけれど、

ビッグな北海道サイズ。




1月30日に更新した記事に画像をひとつ忘れていました。

花びらのバター。

f0120569_17413031.jpg

きれいだったので、写真におさめておきました。

(おうちでもこんなふうにバターを出してみたいものです♪)





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。






[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-03 17:51 | 北海道とかetc | Trackback | Comments(2)

札幌、フレンチ、2.900円。

札幌あたりの寒さよりも南フランスの寒さの方が厳しく感じる。

冬に北海道に帰るたびに思うこと。

2月のパリもそうだったけれど、南フランスの方の寒さもかなりのもので、

何度か経験した京都の底冷えする寒さと似ているような気がしたのです。


さて、あまり寒く感じることはなかった札幌での一夜は、

賑やかな場所で、厚岸(あっけし)産の生牡蠣やお刺身などをいただき、

翌日のお昼は、情報ツウのみっちゃんに伴われて彼女のお気に入りのフレンチレストランへ。

f0120569_20412978.jpg

料理が出てくるたびに感嘆の声

北海道の食材もいっぱい。

一口ひとくちに、うんうん、いちいち味にうなずく

f0120569_20415436.jpg
まだまだお料理、続きます。(順不同)
f0120569_20420921.jpg
△印象派の絵のような一皿。デザートです。

f0120569_20422908.jpg

お腹いっぱい、嬉しいサービスいっぱい、大満足。

店内の高級感ある雰囲気もお皿もカトラリーも素敵でした。


これで、2,900円(税別)

一皿追加で出してくださいました


そういえば前日の夜のお店でも、

3種類のお刺身盛り合わせを→5種類の大盛りにしてくれたり、

お土産まで。真狩村(まっかりむら)のジャガイモごろごろ一袋いただきました。

北海道のサービス精神、すごいです。

みっちゃんのおかげでもあります。


お店は、こちらです〜〜(音楽がなります)




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-01-30 21:54 | 北海道とかetc | Trackback | Comments(10)

v e r v e i n e の香りに願いを込めて 。

フランスの友だちから、

彼女が好きだという香りの石けんを新年にいただいた。

パートナーにも、すごいの。PAYS D'AIXの非売品グッズ。


彼女の好きだという香りはverveine(レモンバーベナ)

この名前、この香り、

去年、A-marieから送られてきたホームパフュームとサシェと同じ。

私もはじめて出会ったこの爽やかでいてほのかに甘い女性らしい香りが好きになった。

f0120569_16155519.jpg

verveineは、恋に効くらしい。

“恋”は特に必要ないので(笑)、“冴え”を呼び込みたい。

この石けんで手を洗うたびに、指に魔法がかかって、

神様が降りてきたかのように軽やかに文字が打てたり書けたりできるといいな。

そんな願いを込めながら手を洗ってみることにしよう。


次回は北海道の美味しい記事を少しアップする予定です。


今年もよろしくお願いいたします。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
# by aix-en-provence | 2015-01-18 16:48 | フランス追想 | Trackback | Comments(11)

3さん9きゅ。

フランス、ニューヨーク、ソウルに送る今年の手作りカード。

f0120569_21153043.jpg

クリスマス後の到着になりそうです。。。


年々、残念なことに送る枚数が減り、今年もまた。

12月、東京に南仏のミストラルのような風が吹いた夜、

まさにその時間、フランスにてアーティストのGさんが荼毘にふされました。

Aixの素敵なアトリエで個性的な作品を生み出していたGさん。

Gさんのアトリエは、わたしの「Aixのいちばん」でした。






話は変わり、タイトルの39


この数字・・・・・・・・・


今年のブログの更新回数。(なんて少ないの!)


手帳をめくったり、 iPhotoの中を見てみると、

こぼれ落ちたものやことが、あらら・・・いっぱい。。。

来年は、もう少し。


f0120569_21242745.jpg

今年も1年、とりとめのないこのブログをご覧いただき、

ありがとうございました。

来年もほそぼそと続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

楽しいクリスマス、そして、よいお年をお迎えください♪


f0120569_21244621.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2014-12-21 21:58 | にちふつ友の記 | Trackback


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル