最 後 の 空 。

3会場の花火を同時に観賞した夏の夜空、

トゲトゲした心持ちで仰いだときの空、

清々しい気持ちで青空を眺めた空、

特別な眼鏡をかけて見た月食の空、

UFO(らしきもの)を見た空、

地震雲を見たこともあったっけ。

“お財布ふりふり”をしたことも(笑)。

亡くなった人を偲んで手を合わせた日も。

ドラマチックなバラ色の空を見た日。

雪舞う景色もきれいだったなぁ。

「来て来て!夕映え、きれいだよ。」って、

呼ばれて、うっとり見入った日も。


2000日ほど、一番、身近なこの場所から季節の移り変わり、

空を楽しむことができました。

先日、見納め。

いままでありがとうの気持ちを込めて、

思いっきり、強く、シャッターを押したのでした。


f0120569_20260014.jpg
f0120569_20253153.jpg
f0120569_20254611.jpg

だんだん、ビルが高く、高くなり、増えてきて、高層ビル群に。

東横線沿いの街、田園都市線沿いの街の景色が変わっていきました。


いつか、フランス人の友だちが(盛り盛り:笑)名付けてくれた、

旧住まいとなった、“東京・コルビジェアパートメント”について書こうと思っています。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-05-12 21:58 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

ニコラで本と音楽とお食事そしておしゃべりと。

ニコラで本と音楽とお食事そしておしゃべりと。

f0120569_15523701.jpg

本をめくると音楽が聴こえてきた。

という、詩情感じるタイトルに惹かれて

友だちと出かけました。ちょっと前のこと。


本と音楽、お料理の美味しい三重奏。

ただでさえ美味しいニコラのお料理に、

本と音楽という調味料が加えられ、

さらにぐぐっと美味しく感じられて。

もちろん、友だちとのおしゃべりも

いい感じのスパイスとなりました。


その前の土曜日の午後も同じ友だち+パートナーと、

友だちの友だちのカフェで、音楽と、おしゃべりの時間を、

過ごしたのでした。3年振りに会って、2週連続。

facebookのおかげなのかな、会わない時間が感じられず。

2週連続で文化的でいて美味しい時間をつくってくれた友よ、

あ り が と う 。


ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡』をテーマにしたアコーディオンと歌

を聴きながらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


menu

そら豆のケークサレ

ペコリーノのクリーム添え


仔羊の煮込みとそら豆のカサレッチェ

ミントとレモン風味


レモンケーキ

マスカルポーネのソルベ

ミントレモン風味


白ぶどうのジュース(わたし::)

ワイン 3杯(友だち^^)


コーヒー


f0120569_15533578.jpg
f0120569_15535588.jpg

*  *

今日、5月を迎えた早朝の東京の空は冴え冴えと晴れわたって、空気も澄んでいて、

パートナーが、「南仏のようだ。このままマルシェに果物を買いに行きたいね。」って。

そう言いながら、マンションのゴミ捨て場に向かったのでした(笑)。



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
# by aix-en-provence | 2015-05-01 16:55 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

5年着られそうなものを選んではいるけれど。

洋服を買うときは、「5年間」着られるものを選ぶことにしている。
じぶんの中のちょっとしたルール。
けれど、この5年の間に、顔が少しずつ変わり、体型も変わりゆくお年頃に(笑)なり、
似合わなくなった色やデザインも出てきてしまった。
荷物整理を兼ねて、こんまりさん流にときめかなくなったものを処分することに。
今回、洋服6着とバッグのほか、テーブル小物を
オークションに出品してみた。
わりと人気のブランドのものだったからでしょうか、
値段も低めに設定したことも奏功したようで、
すべて落札されました。
f0120569_21252108.jpg
フランスものの缶とか箱とか瓶とか紙類とか(ガラクタ類)、
いきおいにのって、処分!と思って集合させてみたものの、
ん~ダメ。もうしばらく私のそばにいたいみたい:笑。
ということでみんな定位置へ戻ったのでした♪




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-04-13 21:58 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(6)

お見合い。

お菓子づくりが趣味で、

国内外をあちこち巡っていて、

ノリ鉄子ちゃんのところも少しあるようで、

食べることが大好きで、

お兄さまよりも頼もしく(?)、

お手紙の字が丁寧かつ美しく、

お話好きで、

空想好き、

好奇心旺盛で、

聞香を嗜んだりもする、

私の自慢の若いお友達。

そんな彼女がこの4月、お見合いをするとのこと。

「お見合い」という言葉の響きが・・・・

なんだかとっても懐かしく、新鮮。


f0120569_17225919.jpg

お着物でどこかのホテルで会って、

最初はおばさまが中に入って、

「あとはお若い方おふたりで・・・」の構図が目に浮かんできました。

いまの時代、そんなこんな堅苦しいお見合いではないと思うけれど?笑。

いいご縁でありますように。




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-04-09 17:29 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

浪漫な麺麭。

古代粉を使った、浪漫あふれる麺麭(パン)。

かみしめながら、いにしえの時を想ったりして。

f0120569_20253858.jpg

古代粉(スペルト小麦)の歴史は9千年以上前に遡るそうです。

良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラルも豊富で栄養価も抜群とのこと。

この滋味に富むパンを食べておけば、1日、思いのままに元気に過ごせる!!って思い、

ハードな仕事に向かう日の朝に食べています。縁起かつぎのようにもなっています:笑。

f0120569_20260417.jpg

中のしっとり感と皮のカリカリパリパリとした食感の対比もたまらずとまらず。


1ヶ月の間に3度通ったお店で、

一番人気の黒豆パン(下の画像)もパンドカンパーニュも

レザンカンパーニュもクロワッサンもおすすめ。

バゲットは次回の楽しみにしようと思っています。

f0120569_20262935.jpg

大好きなお店のオーナーがプロデュースしたパン屋さんでした。






*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-03-23 20:57 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

渋谷→代官山→恵比寿。

午後、渋谷で仕事を終え、陽気にさそわれて、歩いて代官山へ向かいました。

蔦屋書店で資料と刺激を求めたあとは、ウインドショッピング。

(途中、歌舞伎役者のお母様とすれ違う。)

遅いランチを、はじめてのお店でとり、

食後は街並みを楽しみながら恵比寿へ。

下り坂があって上がる坂道があって、くねくねした道があって、

変化に富んだ地形が楽しかった渋谷→代官山→恵比寿の小さな旅。

でした。


春先のなんとなく・・の不調をはねのける嬉しいごはん♪

奥に見えるのは玄米。

色とりどりの 

f0120569_11023238.jpg
f0120569_11031523.jpg
Table Ogino
↑クリックするととびます。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-03-13 11:29 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

manonちゃん。

パートナーの個展が終わり、仕事モードに戻ったのだけれど、

ぼんやりしてしまうこともある日々。

“あまロス”ならぬ、“個展ロス”?

フランスロスでもありますが(笑。

f0120569_20165492.jpg

個展にはパパやママに手をひかれてやって来た小さなお客様も。

このブログに何度か登場したmanonも来てくれました。(上の画像は赤ちゃんのときの彼女とパパ)

会うは3年振り。今ではフランス人学校に通う小学生。

「泉のマノン」ではなく、「野生のマノン」♪

想像していたとおり、スクスクのびのびかわいく育ってくれていました。


f0120569_20174319.jpg
△Aixの地図。一番上のが私たちが住んでいたベルナーさんち。上の画像の撮影場所でもあります。


「お手紙書く」といい、手帳にメッセージを書いてくれました。

Aujourd'huiから始まる日記ふう。

フランス語、書けるようになってる!!

これからの成長が楽しみ。そしてママのナオコーラのこれからの人生も。

f0120569_20185197.jpg
merci と書いてくれたけれど、??がいっぱいの絵文字(笑?子どもって正直!

フランスのかわいい村での manonお披露目会の過去記事はこちら。

petite manon





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-03-06 20:59 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

もうひとつ、ふたつめの春。

嬉しいこと、春らしいこと、もうひとつ。

メイ(no.2)が大学の合格通知を受け取り、晴れて4月から大学生。

パートナーの個展の少し前にほっと一安心、サ ク ラ サ ク の便りが届いた。


昨日から親戚が住む長野へ友だちを連れてスキーに。

卒業式が終わったら、ニューヨークに行くと言って、

大きいスーツケース、借して~!と、うちへやって来た。

お友達が慶応NY校にいるので、お友達を訪ねに行くとのこと。

f0120569_15535683.jpg

いま、彼女の目に映るもの何もかもすべてがバラ色。心の中もバラ色。

嬉しいことが重なったりすると、

気をぎゅっと引き締めていかないとダメだよ。落とし穴があるかもしれないんだからね〜。

なんて辛辣なことを言いかけそうになったけれど、口をつぐんだ。

天真爛漫で、みずみずしく素直なこゝろよ、

いつまでも。

f0120569_15544752.jpg


*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-26 16:58 | とうきょう生活の記 | Trackback

【糸】+【会】。

パートナーの銀座の画廊での個展が終わりました。

おかげさまで予想を大きくうわまわる大勢のお客様にご高覧いただきました。


巡る季節といっしょにあたたかな春が迎えられそうな、そんな気がしています。

(あっ、もう暦の上では春ですね。)


私は2日間くらい在廊する予定だったのですが、

初日に、彼から話は聞いていても私は会ったことのない方々、

フランス時代の友人たち、会社勤めの頃の懐かしい人たち、それから、

著名な方々とお会いして話をしていると、

明日はどなたが来てくださるのかな?と思うようになって、楽しくて、嬉しくて、

結局、会期中、初日から最終日まで、オープンからクローズまで在廊してしまいました。

「糸」へんに「会」と書いて【絵】。

糸が人で、人が出会って、“絵になる”。

【絵】がつなぐもの、重なり合うものってたくさんあることを今回の個展で知りました。

画廊のオーナーやスタッフの皆様のおかげ、お客様のおかげです。

感慨無量。


書きたいことは山ほどあるのですが、私のことではないので、割愛。

パートナーチェックが入りそうなので(笑)。



アンヌマリーが送ってくれた日本未発売のプロヴァンスのチョコレートをお出しして。

f0120569_20233349.jpg

小さな本(冊子)をつくりました。予想以上の方々にお買い上げいただき、嬉しい悲鳴♪

f0120569_20235560.jpg

お花は最終日にみなさんにお分けして、少しだけ我が家へ。

f0120569_20251307.jpg







*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-22 20:39 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(8)

雪舞う日の午後、ときにはゆっくりと。

仕事現場の真新しいキッチンでクリエイティブディレクター(ムッシュ)が

小豆を真っ白なお鍋で煮てくれていて、打ち合わせ後にみんなでいただきました。

カフェオレボウルいっぱいに盛られた、絶妙な甘さでふっくらとした煮え具合の小豆煮

ふーふーしながら、夢中でいただきました。

大きなボトルに自宅でいれて持って来ているこだわりの珈琲も

すっきりとした味わいで私好みでした。

ムッシュの女子力(?)に脱帽。もちろん仕事力にも。


数日後、小雪舞い散る午後、寒さしのぎもあり、私も煮てみました。

圧力鍋だとはやく煮えるのですが、こんな日はスローに煮てみたくてstaubで。

煮こぼしたり、灰汁をすくったり、火加減を調整したり、窓から雪の様子を眺めたり、

原稿を書いたりしながら、3時間ほど。

小豆の香りが部屋を包みこんでいます。長閑。田舎のにおい。あたたか。

30分ほどやすませてから食べました。


北海道産の小豆を使って。


お餅と。焼き色をつけた方が美味しそうに見えたね。

f0120569_20224432.jpg

バゲットに小豆と無塩バター、カマルグの塩の花を少々ふりかけて。

f0120569_20231970.jpg


雑穀パンケーキに小豆を盛って。

f0120569_20234254.jpg

大量に作ったのに、ふたりで3日ほどで食べきったのでした。




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。




[PR]
# by aix-en-provence | 2015-02-09 20:53 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

Collison エクス..
by hisae-18 at 13:54
hisaeさん、夏に毎年..
by aix-en-provence at 09:30
八月、また稚内に行く前に..
by hisae-18 at 13:09
francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル