「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かぶれてます、“素敵”じゃないけど、フランスに。

とりあげる特集も余白のあるレイアウトも魅力的なこの雑誌。

ずっといつものTSUTAYAで珈琲を飲みながら読んでいたのだけれど、

さすがにね、今回は、ね。

内容もパリに限定しているわけでなく、お店の紹介一辺倒でもなく、

それに、キャッチフレーズが「素敵な、フランスかぶれ。」!ですもの。

f0120569_21440317.jpg

ノルマンディーの芳醇なチーズをいただきながら、

きのうもきょうもあしたもあさっても、どこにいても・・・、

フランスに染まって。思いを馳せて。

f0120569_21445635.jpg



*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

http://aixmurmure.exblog.jp/17111780

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→http://www7b.biglobe.ne.jp/~chikatsu/



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-26 22:03 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(8)

仕掛けもあるかわいいお菓子の絵本、フランスから。

昨年の12月、ちょっと重たい1冊の本を代官山の大人のツタヤから持ち帰りました。

重たくても、直帰でなくても、一緒におうちに帰りたかった本。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、それが、こちら。

f0120569_20543155.jpg

お菓子がいっぱいの絵本です。ふふふっフランスの本の日本語訳です。

f0120569_20553695.jpg

ページをめくるたびにわくわくしてきます。次は?次は?って。

お菓子の由来やレシピなどがコラムふうに書かれているから、読みやすくもあります。


お菓子にかわいい名前がつけられていて、

たとえば、「エイプリルフール、いたずら好きのボンボン」

(Poisson d'avril,les bonbons farceurs)とか、

「砂糖漬けの王さま」(Le marron glacé, le roi du fruit confit)とか。

「砂糖漬けの王さま」って、なんだと思いますか?

答えは、マロングラッセ。


また、カードが差し込んであったり、めくるところがあったり、

飛び出す絵本を思わせるような仕掛けもあって、うれしい衝撃でした。

こういうのって大人になってもうれしいですよね。

f0120569_20583309.jpg
f0120569_20592359.jpg
すぐ上の画像は、Aix-en-provenceの銘菓、カリソンのページ。

「フランスのお菓子めぐり」子どもが夢みるプチガトー

 LES PETITTES DOUCEURS DE MON ENFANCE 

同じフランス人著者の「フランスの懐かしいレシピ」も発売中のようです。

フランス語版も見てみたいなぁ。

グラフィック社。


ちょっと残念なのが、背表紙のタイトルがずれていたり、

何度も何度もページをめくると糸がほどけそうな製本。。。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→




[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-23 21:20 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

・・・・続きはパリで。

父が大学の同窓会で上京したのは昨年秋のこと。

それから突然、いつものごとく、欧州へ旅立ちました。

ときどき滞在先から電話などが入っていたものの年齢が年齢だけに日々、心配でした。

あれから約5ヶ月、無事に帰国。

今回もぶらぶら放浪旅で、今回も父が勝手にそう呼ぶ「フランスのおばさん」の家がある、

フランスはブルターニュ地方に長く滞在したようです。

イギリスに行ったり、ドイツに行ったり、フランスに戻ったりしていたのだとか。


パリではちょっとステキな出会いがあったようです。

入場口で日本人女性とフランス人グループ、その後ろに観光客の日本人親子(母と娘)、

何人かはさみ、父が並んでいたそうです。

あることから起きたフランス人の日本人に対する心ない発言と態度に、

日本人親子は場の雰囲気から「私たちの悪口を言ってる?」と察し、

遠慮がちにその場を去ろうとしたのだとか。

そのとき、一番前の日本人女性が、フランス人グループに一喝。

(日本人親子は入場することができました。)

その一部始終を見ていた父が後にこの女性に声を掛けたそうです。

「さっきは凄かったね〜」と(笑)。


父はその日、パリで誕生日を迎え、誕生日記念に観劇でもしてお祝いしようと思ったのでしょう。

観劇が終わり、その方とまた出会い、ちゃっかり自分の誕生日だということを伝えると、

その女性のご厚意で特別のサロンでお祝いしていただいたそうです。シャンパンで♪

父にとって忘れられないバースデイになったと思います。

誕生日の舞台は、パリ・オペラ座。


f0120569_17010482.jpg

その日本人女性、父が失礼にも「パリのおばさん」と呼ぶ、“パリのおばさん”が、

一時帰国すると父に連絡が入り、東京で再会。

昨日は私もご一緒させていただき、その方とその方のご友人と父と楽しい時間を過ごしました。

かわいらしくお年を召していらっしゃる方で、話が楽しく、おもしろく、人を惹き付ける魅力のある方。

テーマ盛りだくさんの講演会のようでもありました(笑)。

時間が足りず、お話の「続きはパリで」





*はじめての著書と友人の著書他*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-16 17:39 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

フランス、窓辺の光景。


ねぼけまなこのパジャマ姿の子どもたち、

レースを編む老眼鏡のおばあちゃん、

揺り椅子でうたたね中のおじいちゃん、

賑やかな家族の食卓、

何を話すのでもなく、ふたりでお茶をすする老夫婦の静かな午後、

日向の窓で毛ずくろいをするネコ、

愛を語り合う、ういういしいふたり、

アパルトマンの煙突風景やいくつもの飛行機雲なんていうものいいなぁ。

・・・・・・

何気ない日常の光景であっても、

ワンシーンワンシーンがひとりひとりのドラマであって、

見る人のドラマでもあるのでしょうね。


f0120569_16452473.jpg


f0120569_16455593.jpg

「映画のワンシーンみたいなドラマが、窓辺でおこるといいなぁ。」

いま、いちばん好きなCM、

YKK AP(株)企業広告。

(上の水色の文字をクリックするとサイトに飛びます)

「映画と窓」「文学と窓」篇。

流れる音楽もまたいいですよ。

ラジオCMもぜひ。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→☆ 



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-11 17:02 | フランス追想 | Trackback | Comments(6)

かわいい歌を口ずさみながら作る、ジョリ*ジョリ*フルーツサラダ。


苺の季節になるとつくりはじめるサラダ、

Salade de Fruits

我が家にとってフランスの味、フランスの“思い出サラダ”のひとつ。

滞在中、日仏夫婦の家にはじめてお邪魔したときに、

貴重な貴重な(虎)とらやの羊羹と日本茶、そしてSalade de Fruitsでもてなしていただきました。

プロヴァンスは果物が豊富で最高に美味しい。そのうえ、日本に比べると割安(※円換算しなければ)。

色も味もとりどりにいろいろ入れて作っていました。

・・・・

日曜日のSalade de Fruits。

キーウイバナナリンゴかるく洋酒漬けしておいたレーズン

ギュッと搾ったレモンミントシナモン

パイナップルやバジルの葉を入れても美味しいです。

f0120569_15421589.jpg
f0120569_15431193.jpg


こちらは、先の日仏ご夫婦の家にて。

ラズベリーがふんだんに入った真っ赤な真っ赤なサラダ。

頬が赤く染まりそう♡

ゴージャス!!

(昔むかしの記事で紹介していたかもしれません)

f0120569_15441707.jpg


ーーーそして、そして、

このサラダにつきものの歌といえば、

jolie jolieジョリ♪ジョリ♪で、お馴染み(?)の歌。

メロディーがかわいくって、こころがはずむ歌です。

かわいい歌でもある愛の歌♡




ブログを1ヶ月と少し、お休みしました。その間もたくさんの方々が覗いてくださったようで、

ありがとうございます(ごめんなさい)。これからもゆっくりペースですが続けていきたいと思います。

よろしくおつきあいくださいませ。



*はじめての著書など*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→





[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-03 16:25 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(18)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57
と く べ つ な た び 。
at 2015-11-20 10:49

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル