<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はじめまして、塩レモン〜ふりふり2ヶ月。

朝な夕な、
できるだけ毎日、
びんをふるふるゆすって、
かれこれ60日。
30日くらいで完成。
とのことですが、
ときどき味見をしながら待つこと60日。
ようやく、さわやかなしょっぱさになって、
出番がきた、塩レモン。
はじめまして。
f0120569_16471673.jpg

まずは、きっと合うだろうなって思いキャロット・ラペに。
ティースプーンですくった塩レモンを1杯いれました。
f0120569_16472581.jpg


今回使ったお塩は、2種類。
f0120569_16482078.jpg

細長い瓶のは、母秘蔵の秘境の臼で挽いた岩塩。
もうひと瓶は、いただきもののザルツブルクの粒の大きい岩塩。
お塩によって味が異なります。(本来は海のお塩で作るようです)

参考にした作り方→


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2014-01-31 16:57 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)

アンティークピンクとショッキングピンクの花。

空気に氷の粒が入っていそうなくらい、
痛いくらいに冷たかった日曜日。
光を浴びても1日中、花は開かず、閉じられた傘のままでした。
(開かない状態でもなかなかかわいいのですが。)
f0120569_1622675.jpg

今日の東京地方はわりとあたたかだったので、
午前中から、ぱ~っと派手に、
目が覚めるようなショッキングピンクの花が盛大に咲いていました。
触れたくなるシルクのような花びらも魅力的。光があたるとキラキラ。
f0120569_16222937.jpg


f0120569_16221710.jpg


自由が丘の「ブリキのジョーロ」で、ある日の夕方、
最後のひとつ、アンティークピンクと書かれたビオラを購入。
ん?
アンティークピンクには見えない“アンティークピンク色”。
ん。
見ようによっては色褪せたピンクのようにも見えないでもない?と
思うようにして。
f0120569_162348.jpg


いまは色とりどりのビオラ中心のベランダです。
f0120569_1623027.jpg


f0120569_1623312.jpg


みなさんのところの球根と比べると、
ちゃんと育っていなくて・・;;


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2014-01-21 16:52 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(10)

はじめてのポルトガル地方菓子。

            ポルトガル

                  シントラという街の伝統菓子

              チーズ

    シナモン

                       外はカリッ

         中はやわらか

受け取ったとき、ポルトガル帰りのA女史から聞いたことば。

「ケイジャーダ」という、
少し乾いた響きの、一度聞いただけでは覚えられない名前のお菓子です。
f0120569_21224278.jpg

はじめてのお菓子の一口目は、ちょっとどきどき。

シナモンの味に、ちょっとだけチーズの味が加わった印象。
名前の印象とは異なる、素朴な味わいの焼菓子でした。
少し調べてみると修道院発祥という説があるようです。
大判焼きとかたい焼きを買ったときの包みにどこか似ている包み方も
このお菓子の“味”のひとつのような気がしました。

f0120569_21225560.jpg
 
つぶれないように気をつけて持ち帰ってくれたそうです。
ごちそうさまでした。

シナモンものが続きますーーーーー
f0120569_2123332.jpg

メイの京都旅行のお土産「おたべ」。
「賞味期限間近だから早く食べてね」って渡されました。
お正月用らしく、栗きんとん&黒豆バージョン。
「なるほどね~」な(?)お味でした♪
ごちそうさま。



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2014-01-16 21:43 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

“おめでとう”で幕開け。

今年もみなさまのブログの中で、おめでたいお話、ジーンくるいいお話、
おもしろいお話、美味しいお話、夢が叶ったお話、何か作品のお知らせ、
美しい景色、何気ない日常、ペットたちのお話、趣味etc・・に出会い、
共有させていただけることを楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、
新春早々、晴れやかな便りが届きました。
「結婚することになりました。相手は○○に住む名前は○○○○さんという方です。
落ち着いたら二人で会いに行きます」。
彼らしい、あっさりとしたマジメ~な文面でした。
彼はフランスで技術者として仕事をしていた人で、現在は日本住まい。
私たちが帰国した後も一時帰国のときには、実家に帰る前にうちに寄って2、3泊してくれた人。
「いい相手がいれば、結婚したいっスね。」って言いながらも、
自分から行動するタイプではなく、女性の気配がまったくないことに心配していたのですが、
ようやく「おめでとうございます!」が言えました。
f0120569_21281654.jpg

思い返すと、昨年2013年は、3人の友だちが結婚。
みんな40代!!花盛り♪
うち、1組に赤ちゃんが誕生。
うち、1組は国際結婚。
今回、結婚間近な友人も40代。

一方、昨年は結婚と同じ数だけ別れがありました。
ものすごくショックを受けたけれど、
話を聞くと、みんな人生を、自分自身を、
ステップアップさせるための選択(別れ)のように思います。
昔とった杵柄で、フランスで同じ資格をとるために頑張っている友人、
就職難といわれるフランスで就職でき、新しい街で一歩を踏み出した友人、
東京でフリー生活をエンジョイ中のフランセーズ、
フランスで勉学に励んでいる友人。
もう二度と会いたくない。というカップルはなく、
ほどよい距離を保ちながらの悪くない関係が続いているようです。
f0120569_2130815.jpg

♡がいっぱいのレーヴちゃんとエトワール君から届いたお手紙。
※ジャックとソフィーは私とパートナーのこと:笑



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2014-01-10 21:44 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(12)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル