<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

絵はがきでフランス机上旅行。

過日(佳き日)、旅先からのうれしいお便り。
フランスのポストからうちのポストへ。
イキイキとした文章で綴られているその裏面は、
紺碧の地中海を見下ろす断崖と透き通った水をたたえる入り江が写った写真。
あの映画のラストシーンに出てくる海のよう。
「永遠」が見つけられそうな場所。
帰国したら、旅行の話をたっぷりと聞かせてもらおう。
f0120569_938429.jpg

絵はがきの整理をしようと、
滞在中、買い忘れも多かったけれど、
訪れた街々のお土産屋さんで求めた絵はがきを引っぱり出してみました。
ああ、ここ、大好きな映画の舞台になったところだった!
村に佇む小さなレストランで食べた“豚の足のガレット”が美味しいかったなぁ!
だれだれのクルマで行ったよね!などなど、
いつものこと、すっかり最初の目的を忘れて、
しばし、ひとり机上思い出旅行を楽しんだのでした。
f0120569_9385694.jpg
           ↑フランス地図のカタチにしてみました。見えない?見えないよね〜(笑)
そういえば!と思い出しのは、たいしたことではないのですが、
私の住処、ベルナーさんちの庭小屋のお隣さんが、
彼女からの絵はがきの場所、地中海に浮かぶ島の出身だったこと。
はじめて会ってお互い自己紹介したとき、
彼の名前を聞いて、クスッと思わず笑ってしまったのです。
パートナーは、確認のため名前を聞き返しながら手をヒラヒラさせ、そのマネを(笑)。
するとお隣さんは、はにかみながら“こくり”とうなずきました。
彼の名前は、ange(アンジェ)。
天使という意味。
容姿は天使とは真逆、ちょっとユニークなディアーブル、
悪魔くんでした。こころはアンジェ♪
f0120569_9391446.jpg
       いただいたハガキのかわいい切手♪



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-23 09:54 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

ジャックとソフィー家にエトワール君とレーヴちゃんがやって来た!

気のおけない友人たちとエトワール君とレーヴちゃんがやって来る!日の、
メニューのテーマ(イメージ)は、
カジュアル、カラフル、プロヴァンサル
アペリティフの時間を割愛、デザート以外をドンと並べたテーブルに。
f0120569_20145820.jpg

みんなが来る前にざっと置いてみたところ、さみしく物足りない。
f0120569_2017266.jpg

けれど、みんなの声とともに、ぱっと華やかで賑やかなテーブルに変身。
ありがとう。助けられました。
ワインにバゲット、コンテにミモレット、ケーキにメロン、チキンの薫製、
そして生まれてはじめて食べるチュニジアのあまいあま~いお菓子などが、
テーブルいっぱいに並びました。
テーマどおりカジュアル、カラフル、プロヴァンサルなテーブルにあいなったのでした。
(この画像ないです::)

いつもパパに叱られていたエトワール君、眠り姫だったレーヴちゃんは、
成長して、天真爛漫、かわいさ満点。
「ソフィー、カルピス飲みたい」「ねえ、ソフィー、これどうする?」、
会話も成立して、わたしもすっかり“ソフィー”になり、“お友達”に(笑)。
二人のママには「あれ?クレモンティーヌからまたソフィーに戻ったの?」って。
名前がコロコロ変わるもので♪
f0120569_20162781.jpg


成長したのは、子どもたちだけでなく、オトナたちも。
新しい道を、フランスで、そして日本でフランスとは少しばかりそれた道を歩いています。
帰国組からすると、振り返るとフランスの道があるからこそ、今の道があるのでしょう。
道はつながっているのですね。
フランスから始まったこの友だち関係も途絶えることなく、つないでいけるといいな。
フランス組の友人は、むかし取った杵柄で、眠りから覚めたように、
時を経て、フランスで花開くことになりそうです。あと一歩、頑張って!!

■子どもたちが食べ続けていたものは・・・
そうそう、たくさん並んだお料理の中で、
エトワール君とレーヴちゃんがパクパクモグモグ食べ続けていたのは、
種入りのオリーブとコンテとミモレット。
やはりフランス生まれ、フランス育ち!
けれど、ふたりともパンよりもごはん党のようです。

■そして、反省会
楽しい時間というのは瞬く間に過ぎてしまうもの。
新幹線組もみんな揃って正午から集まり、気づいたら7時過ぎ。日本の日没は早いのです。
夜の帳がおりていました☆
みんなが帰ってしまった後は・・・・・さみしい。
のひとことに尽きます。
そんななかで、ちゃんともてなすことができたかの反省会。
「うちって、イス少ないよね」っていうことで、
さっそく彼はアンティークのスツール、
それからワイングラスも検索しはじめたのでした。
いつでも移動できるように、荷物を増やさない主義でしたが、
確実に、増えているここ数年。。。。

3年前の集まりの時の記事はこちら。→
ル・コルビジェふう(笑)の家に引っ越す前、二コタマ時代でした。
蛇足ですが、さきほど、二コタマの花火大会が終わりました。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-17 21:06 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(6)

高原で過ごす夏の休暇~本を2冊、鞄の中へ。

ジャックとソフィーの家にエトワール君とレーヴちゃんがやって来た!は、後日お届け予定です。

ほんの数日のあいだ、夏の休暇に入ります。
叔父所有のお山の小さな家を借りられることになったので。
そこにあるのは、きれいな空気と深い緑、そして、温泉だけ。

そんなお山の家に持っていくものは、2冊の本。
f0120569_135723.jpg

田舎で読みたいジュルジュ・サンドの田園小説と、
やっぱり田舎でもフランスを感じたいので(笑)、
母の本棚から持ってきた、大切にしている古い三岸節子さんのエッセイ。
母は三岸さんの絵に人物に憧れを抱いて、東京の美大に行ったほどのファン。
三岸さんは、南フランスのカーニュに住まわれていたり、
ブルゴーニュの村だったり、フランスに縁のある画家でした。
f0120569_13574889.jpg

カバーケースに入り、きれいな芥子色の布張りの装丁。

・・・ということで(?)
温泉と本で、夏休み!


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-06 14:14 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback

ジャックとソフィー家にエトワール君とレーヴちゃんがやって来る!

笑わないでくださいね♪
ジャックとソフィーは彼と私。
エトワール君とレーヴちゃんは、友人の子どもたち。(仮名)
フランス滞在中に知り合った友人たちが遥々、
うちに遊びに来てくれることになりました。
みんなが揃うのは、3年振り。
f0120569_1657359.jpg

先日、外でエトワール君に会う機会がありました。
やりたい放題だった腕白エトワール君、
いまでは落ち着いて、頼もしい男のコに成長していました。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-08-03 17:07 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(8)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル