<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

蚤の市で出会った、パリのちょっと古い地図帳。

古色のパリの地図帳を蚤の市で見つけました。
1950年代のものだから、古いとは言えないかな。けれど、
そこはかとない味わいが感じられるのです。
ざらざらした手触りの紙にのった古めかしい印刷様式の文字。
A~Z(通りの名前)、1~20区が、切り見出し。
色分けされた、通りの名前の頁と区の頁。
今の時代には作れそうにない凝ったつくりのPLAN DE PARIS。
頁の間の隅っこに小さな小さな小さなおまけが入っていました。
ちっちゃなどんぐりの、帽子♪
きっとパリから時空を超えてやって来たのでしょう♪
f0120569_21194251.jpg

フランスの蚤の市ではなく、「東京蚤の市」で出会いました。
「このあたり、けっこう変わっているんですよね。」って、お店の人が、
掌サイズのこの地図帳を開いて、目を凝らし探し出しておしえてくれました。
f0120569_21192588.jpg

「東京蚤の市」は、青空の下に、それぞれお店が、
店舗まるごとそのままスルーッと移動してきたような、
そんな印象の、蚤の市でした。
f0120569_21202931.jpg

f0120569_2120170.jpg

お店の雰囲気もとりどり。
落ち葉も色とりどり。
f0120569_21205776.jpg

朝から昼下がりまでお店からお店を巡って、買ったものはたったひとつ(笑)。これだけ。
彼は研究のためのポタニカルアートの絵をじっくり選んで買いました。たった1枚だけ(笑)。


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-28 22:04 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

日々、ランティーユ。

この日は、
レンズ豆・ランティーユを、
東京農大の生物応用化学科の学生が作ったベーコン、
豚ばら、野菜、白ワイン、ローリエと一緒に煮込みました。
このところのランティーユは、
フランス料理にも精通するNさんからおしえてもらった、ル・ピュイ産の。
フランスの真ん中、オーベルニュ地方の特産で、
火山灰の土壌で育てられているそうです。
f0120569_15452478.jpg

前回のイタリア産のに比べると、
歯ごたえがある感じで、味も深いような、そんな気がしました♡
f0120569_1546551.jpg

スープに入れたり、シンプルにサラダにしたり、煮込んだり・・・
ランティーユの日々♡
これからもランティーユに限らず、豆料理、いろいろと、続きそうです。
f0120569_1548669.jpg

以前の記事〜ランティーユと週末の煮込み料理


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-22 16:34 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)

フランス人留学生の一人暮らしの部屋で。

****
・東京、山手線
・20m2、家具付き、ワンルーム
・築約25年
・マンション内の案内表記、韓国語、中国語、日本語、英語
・オートロック
・エレベーター
・Wifi
・交番近く、治安よし
・駅近
・日当り良好
・静か
****

玄関入ってすぐにコンパクトなキッチン、
(ひとつの電気コンロ、電子レンジに大きめの冷蔵庫、お鍋と一人分の食器類)、
キッチンの向かい側にこぢんまりしたユニットバス。
部屋にはベッドと、小さな勉強机、ダイニングテーブル、姿見付きの洋服ダンス、
大きな引き出しタンス、テレビ、DVD、小さなベランダ。
典型的な一人暮らし用のワンルーム。
ここに、今秋、フランスから留学で来た若い友だち、娘のような彼女が暮らしはじめました。

テーブルを真ん中にして、ベッドにふたり腰掛けて、
勉強机用のイスに彼女が座り、向かい合う。
テーブルの上には、ポテトチップ、ボージョレ・ヌーボー、
パックのままのサラダ、ソシソン、唐揚げ、おにぎり、紙コップ・・・・
座り方も食べ物も、まるで学生時代のよう。ボージョレ・ヌーボーをのぞいては。
ほんとうはこの日、料理好きで味に人一倍うるさい彼女が、
「クレープを作る!」って、はりきっていたけれど、
遊び疲れがたたって、鼻風邪をひいてしまい、彼女の18番、クレープはお預けに。
f0120569_2122741.jpg


この日、はじめて、私たちに悩みを打ち明けてきた。
どっちの道に進もうか、彼女は進路に迷っているよう。
日本の社会はこうだよ。私たちはこうだったよ。
と、自分たちの経験でしか語ることができず、
ちゃんとしたアドバイスにならず、はがゆかった。
けれど、答えは彼女が自分で見つけるでしょう。
聡明で、行動力がある人。
日本での生活にあたって、少し頼ってほしい部分があったけれど、
しっかり者の彼女、一人暮らしのための手続き等々、全てやってのけた。
ほんのすこ~し“親心”が芽生えていた私としては、どこか寂しい気も。

来年の夏、フランスに帰国して、
いくつかの道から、ひとつの道、もしかすると器用だから、
同時にふたつの道を、選択して、すすんでいくかもしれない。
決して、運命に惑わされずに。
「destin(運命)が決めてくれるよ」。
この言葉に彼女は大反論。嫌いな表現らしい。
ちょっと興奮しながら反論してきたのもはじめてかもしれない。
f0120569_2124249.jpg
   画像は彼女のプロヴァンスの家。シャルロットのケーキは彼女手作り。
   プロヴァンス野菜のゼリー寄せは、ママとの共同。

この日の前に、彼女に会ったとき、愛猫と愛犬が亡くなったことを聞きました。
いつも楽しく明るい記事で笑わせてくれるchikaさんご家族の愛犬、チョコちゃんが、
先日、天国へ召されました。信じられない、思いもよらない自転車事故でした。
みんなみんなみんなやすらかに永眠されますように☆
f0120569_212248.jpg

f0120569_2131284.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-20 21:36 | にちふつ友の記 | Trackback

シェーブルのサラダとフォンダンショコラ。

土曜日。
遅いお昼に、
やぎのチーズのサラダ。
f0120569_1725769.jpg

バゲットは金曜の夜に買ったジャン・フランソワの。
ノアゼットのオイルをチーズにたらり、
プラス、いただきもののマジックソルトをささっと振りかけて。
f0120569_16263630.jpg


いつもより早い時間のおやつ、
午前中に焼いたフォンダンショコラ。
f0120569_16331117.jpg

イチからではなく、フランスから届いた、ケーキの素で。
上等のタマゴ、牛乳を豆乳に変え、バターは大奮発、エシレの無塩を。
少し焼きすぎたのか、チョコがドロ~リ流れでなかったけれど、
ところどころいい具合に半なま。
これ、ものすごく美味しい!ほんとに美味しい!
送ってくれた彼女の目にくるいなく。さすが!
感心しながら、おかわり・・もうひとつ・・・と、
しばらくの間、食べ続けてしまったのでした。
f0120569_16272431.jpg
 


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-15 17:07 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(12)

はじめまして、レモン鍋。

東京農大の収穫祭の野菜売り場にて購入した、
小笠原諸島の無農薬レモン、ふたつ。

ひとつは、
農大はちみつ(みかん)と合わせて、はちみつレモンに。
f0120569_16193796.jpg


もうひとつは、
売り場の学生さんがおしえてくれた、レモン鍋に。

半日、塩麹に漬けた豚ばら、お野菜は白菜、
それから、わたしの食のバイブル「野菜の便利帳」よると、
レモンと長ネギの食べ合わせがよい(疲労回復、がん予防)ということで、
長ネギをざくざく切って投入。
日本酒とカツオ出汁と昆布出汁を少々。
出来上がるちょっと前にレモン半分くらいのレモン汁とレモンの輪切りを浮かべる。
最後に大好きなクレソン、ひいた黒胡椒と白胡椒。
自己流で、はじめて作って、はじめて食べてみた、レモン鍋。
市販の調味料につけていただくよりも、まざりけがなくて、後味さっぱり。
湯豆腐にも合いそう。
この日は柚胡椒をつけながら。
来年、学生さんにお礼を言わなくっちゃ。
f0120569_16201245.jpg

△おそるおそるレモンを入れたキモチが、
反映されてしまったような画像・・・・。

f0120569_1621353.jpg


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-12 16:26 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(14)

レモンを、お鍋にひとつ、はちみつにひとつ。

東京農業大学の収穫祭にて購入した、
小笠原諸島の無農薬レモン、ふたつ。

野菜売り場のかわいい学生さんが、
「いま、レモン鍋っていうの、はやってるんですよ。
いつものお鍋に、レモンの薄切りをたくさん入れて食べるんです。」と、
レモンの、お鍋の、ちょっと驚く新しい食べ方をおしえてくれた。

まずは、レモン、ひとつ。
収穫祭で買った静岡産のみかんはちみつと合わせて、はちみつレモンに。
f0120569_20411379.jpg
飲み頃は来週。

もうひとつは、「レモン鍋」にしてみよう。

小笠原諸島産レモンは、大きくまるく、皮は薄めでした。


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-08 20:50 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)

ジョルジュ・サンドを、今秋も、また、ひとつ。

LA VIEILLE FRANCEにて、
語りかけてくるようなケーキを前に、ひとみを凝らして選ぶ。
ん、やっぱり今回も、「ジョルジュ・サンド」を、ひとつ。

黒い瞳と黒髪。恋多き女性。男装の麗人。
そんなジョルジュ・サンドをイメージしてつくられたような、美しく美味しいケーキ。
f0120569_20554554.jpg

山本貴志さんの奏でるショパンといっしょに。

もうひとつ。
選んだのはミルフィーユ。
色使いが、飾りが、かわいい♪
食べ方は難しいけれど。
f0120569_2043712.jpg
   *LA VIEILLE FRANCE 世田谷区粕谷4-15-6 最寄り駅は京王線・千歳烏山 HPはないようです。

f0120569_2044330.jpgショパンとジョルジュ・サンドが重ねた日々を綴った高樹のぶ子さんの作品。
何度も読み返している1冊。
アシュケナージ、アルゲリッチ演奏のCD付き。
そして、読みはじめたばかり、もっとふたりのことが知りたくて選んだ、
「ジュルジュ・サンドからの手紙」。





昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-11-06 21:11 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16
鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル