<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どっちのワンピースで書こうかな。

懐かしい「パリ空港の人々」をかりて、
カレーの具材を買う。

レトロなワンピース、どちらにしようか、ちょっと考える。
f0120569_16423220.jpg

友だちの顔を思い浮かべて。
これとこれ、どっちが似合う?どっちが好み?
そしてペンを取って、
手紙をしたためて。
f0120569_16431425.jpg


カレーの下準備、飴色タマネギをつくる。
カレーをぐつぐつ。
「パリ空港の人々」を見る。

地 味 な い ち に ち 、あ り ふ れ た 日 曜 日。

petites annonces
昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」
こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-30 16:55 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(2)

渋谷の“パリのブーランジュリー”。

8月末、渋谷にオープンしたパン屋さん。
パリ18区に本店を構えるゴントラン・シェリエ氏のブーランジュリーです。

夕食用にバゲットの小さいのと、カンパーニュの小さいのをふたつ、
それから、目があってしまったチョコレートがゴロンと飛び出したスコーンをひとつ。
1000円でおつりがたくさん。お安いです!
バゲットの味は、このお店について知識ゼロで食べたとしても、美味しい。
いまはブーランジュリーと名のつくお店は甲乙つけがたい。
フランス産の小麦でなくても、フランスの塩でなくても、美味しいバゲットがたくさん。
f0120569_16423482.jpg

・・・甲乙つけがたいと言っておきながら、我が家のいっちばんバゲットは、
やはり「シニフィアン・シニフィエ」のバゲット・プラタヌ。
バゲットの域を超えたパン。お値段も素晴らしいけれど。

フランスで同じ学校に通っていた定年退職と同時に留学したemさんは、
「バゲットはやっぱりヤマザキが一番。フランスのバゲットよりもずっと美味しいわ。」と、
その位置はフランス滞在中、ゆるぎなかった。
私も彼も、emさんにフランスのバゲットの美味しさを知ってもらおうと、
おせっかいにも、「ここの美味しいよ」「ここのはどう?」と、食べてもらっても・・・、
emさんの笑顔を見ることができませんでした。ヤマザキのフランスパンの勝ちでした。
f0120569_1646669.jpg

ゴントラン・シェリエのことを書きながら、久しぶりにemさんのことを思い出して。
絵が大好きなemさんは、若い頃から世界各地の美術館を巡っていた方。
いまもひとり、気ままな旅を続けられてるのかな。
いつかシニフィアン・シニフィエのバゲットを召し上がっていただきたいけれど・・・、
音沙汰なく。。

GONTRAN CHERRIER  2階はデジュネやディネがいただけるカフェ。


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
売れに売れています!
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-28 16:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)

リネンの花を咲かせてくれました。

花って、咲く場所を選ぶのでしょうか。
私のところでは咲いてくれないリネンの花。
1度目は、芽が出たものの、たよりない芽で、成長することなくフェードアウト。
今年こそは!と挑んだ2度目、ベランダで小袋からタネを出しているとき、
強風が吹き、どこかへ飛んでいってしまったのです。(笑っちゃうよね。漫画みたい。)
長さたった2ミリほど、厚さがなくペラペラ。
おじさんが派手なくしゃみをしたら、たちまち飛んでいきそう。
だから、あつかいには気をつけないと。って思ったいたのに。
もしかして、こぼれダネのように、どこかの鉢の隅っこで芽を出しているかも?
と、鉢を日々、確認。
けれど何度見ても気配なし。がっかりでした。

リネンのことはすっかり忘れて、時間が流れ・・・・・・、
一昨日、うれしいお知らせが舞い込みました。

ちゃんと咲いてくれていたのでした。
別の場所で。
遠く、西の方のお友達のうちで。
ブログがご縁で交流がはじまったお友達へ、タネを送ったところ、
ちゃんと咲かせてくれていたのでした。
お腹に赤ちゃんがいて、安定期に入る前のものすごくたいへんな時期だったのに、
タネをまいて、育ててくれていたのでした。
もう、うれしくてうれしくて♪
f0120569_20453533.jpg
                  Photo by nao-san

花って、きっと咲く場所をちゃんと選ぶのでしょう。

画像はお友達が送ってくれました。
可憐なリネンのお花。
花言葉は「あなたの親切に感謝します。」♪
ありがとう!

petites annonces
昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の売れに売れている新著「はじめましてフランス語」
こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-26 21:02 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(4)

フランスから持ち帰った“クロス”の習慣。

フランスの習慣なのでしょうか、たいていどこの家でも、食事のとき、
テーブルにナップ(クロス)がかけられていた。
遊びに行くと、すでにかけられていたり、または、食事の前に棚から出し、
バサッと広げてボワッと音をたててかける。(勢いよくね♪)
この、フランスで覚えた、“テーブルにナップをかける”という、
ちょっとステキな習慣を持ち帰ってきた。
(実家にはこの習慣、なかったので)

わたしのうちは、食事時以外もかけっぱなしで、
替えたい気分になったり、気分を変えたくなったら、
何かをこぼしてしまったりしたら、バサッと取って、ふわりとチェンジ。
だいたい1週間から10日くらいおきに替えている。
いつか読んだ本に堀井和子さんは1週間と書かれていて、ほっとしたのを覚えている。
取り替え時に、正解があるわけではないけれど、
3日に1度、いやいや、毎日取り替えるべきものなのかなって思っていたこともあって。
きょう、1週間ぶりに、取り替えた。
f0120569_2011651.jpg

いまはこれだけ。
これから1枚、1枚、少しずつ、集めていきたいもののひとつ。
フランス、ベルギーで見つけたもの、母からもらったもの、
あとは帰国してから東京で、バーゲン時に買い求めたもの。
f0120569_2013228.jpg


*庭の緑に似合った色彩のナップ。
フランスのおへそあたりにある小さな村、友だちのママの家にて。
f0120569_20125057.jpg

*プロヴァンス生地のナップ。
Aix郊外の友だちの親類の家にて。
f0120569_20125971.jpg


Petites annonces
昨年11月の終わりに出版した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、売れに売れています!
こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-19 20:47 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(10)

来年のための“たね”。

この夏の6階のベランダはゴーヤではなく、風船かずらをメインにおいてみました。
吹けば飛んでしまいそうなくらいちっちゃな花をつけたあと、
あとからあとから、次から次へとポンポンポンポン・・・♪
風船をふくらませていきました。

飴色になった風船はその都度、収穫。
風船の中には、3粒のハートのタネが隠されています。
そう、来年のためのたね。5月のためのたね。
f0120569_2019080.jpg


しばらく飾っておこう。
f0120569_20202733.jpg


f0120569_20205050.jpgf0120569_2021514.jpg




















(油で揚げたようにカリッときつね色になるまで、もう少し待ってた方がよかったなかなぁ。収穫を)


des annonces
昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-14 20:37 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(4)

毎日一通ずつ味読する、フランス侯爵夫人の手紙。

フランソワからこの侯爵夫人の名を聞いたのは、5年くらい前のこと。
興味を抱いたものの、すっかり忘れていたこのご夫人の名を、
お友だちのブログの中で見つけて思い出し、
ほぼ同時に、
思いがけず、フランスに住むお友だちがブルターニュ地方へ引っ越し、
新しい住所を見ると、アドレスの一部にこのご夫人の名が。

いまが読みどき!と、さっそく、ご夫人の名がタイトルに入った、
1冊の本を手にしました。

f0120569_16415056.jpg

17世紀の書簡作家といわれる、marquise de Sévigné
「セヴィ二ェ夫人手紙抄」 訳 井上究一郎
主に嫁いだ愛娘へあてた手紙。
かのマルセル・プルーストの座右の書だったそうです。

きょうも、ゆるりと、一通。
活版印刷ならではの文字のデコボコと、インクのかすれ、昔の文体が、古くゆかしくて。
f0120569_16334056.jpg


des annonces
昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、売れに売れています!
それから・・・
パートナー、参加中→
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-10 16:44 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(8)

空き瓶で楽しむ、カフェオレ。

とある、カフェのように。
f0120569_16165951.jpg


この夏も家でつめたいものを飲むときは氷ヌキ。と、こころに決めていた。
けれど、あまりにも暑くて、じぶんとの約束を守れませんでした。

珈琲をいれて、瓶につぎ、冷凍庫で2時間ほどひやし、豆乳&牛乳をそそいで。
瓶で飲むカフェオレのできあがり。

意思の弱さを、飲み干して(つもり)。
f0120569_16171722.jpg



*annonce*
*昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
 フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
 →よろしくお願いいたします。
*友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
*パートナー参加中。
 →
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-05 16:36 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

「街並みはイギリスが好きだけど、暮らすなら・・」。

「街並みはイギリスが好きだけど、暮らすならオーストラリアかな!」
3週間のオーストラリア短期留学から帰ってきたメイ。
「ホストファミリーと別れるとき、飛行機が離陸するときは泣いちゃった」と。
いつもクールな彼女が涙を流すとは。。。
彼女が見せてくれた画像の、おおらかな景色のなかでの、
とびっきりの笑顔とピースサインが、
その理由を、ものがたっていました。
メイはちょっとにきびが気になる、夢いっぱい、16歳、高校1年生。

おみやげのオーストラリアのチョコレート。美味しい!
f0120569_2174829.jpg


コアラと。
f0120569_20584252.jpg


海で(一番左のちっちゃい子)。
f0120569_2042596.jpg




昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
友人の新著「はじめましてフランス語」、こちらもよろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-09-02 21:14 | とうきょう生活の記 | Trackback


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル