「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジャム瓶ドレッシング、フランスふう。

ドレッシングやソースは既製品は使わず、自分でつくるもの。
ということがしみ込み、日本に帰って来てからも実践していることのひとつ。
ドレッシングもソースもその家、その人ごとの味がある。
わたしがずっと作り続けているドレッシングは、友人のママのレシピ、ママの味。
フランスの定番ヴィネグレットで、ジャムやマスタードの空き瓶でつくるのが
わたしの中のポイント。
スプーンでカチャカチャカチャ音をさせながらまぜたり、蓋をして上下にふったり。
f0120569_20453011.jpg

f0120569_2046951.jpg

食べる直前に入れて、あえます。
f0120569_20463581.jpg





昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷(二版)になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイ、
手にとって見ていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。
f0120569_2050332.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-29 20:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(8)

空色ブルーのヘアリボン。

楚々とした優しさをたたえた作品。
わたしにとって、この作家さんの作品番号no.1。記念すべき。

f0120569_915231.jpg


足どりかろやか、
こころもはずむ、
naoさんの手からうまれた空色ブルークレールのヘアリボン。
布花作品も素敵です。
Petit Bourgeon
f0120569_9163314.jpg


いちからデザインして、材料を集めて、寸法を図って、切って、ミシンをかけて、
針でちくちくして、一息入れて、またちくちく・・・、
素敵なお部屋でこれを作っているnaoさんの様子を想像してみたりして。
こういった繊細な手しごとのほか、DIYもこなしちゃう方です。


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷(二版)になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

f0120569_931418.jpg
               よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-26 09:32 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(8)

画面の中の、バラ、咲く、庭。

数十種類ものバラが咲き誇る、画面の中のローズガーデン。
美しい写真図鑑です。→rose
 +
選りすぐりのワインとレストランのようなお料理も素晴らしく、
傍らにはいつも男前のテオ君の気配がしています。

論理的かつ静謐な文章で綴られている、
Days of Wine and Roses
ものの見方をずいぶん、学びました。

f0120569_20234522.jpg
    南仏のゴルドで出会った、バラ(?)とネコ。




f0120569_20251130.jpg

昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷(第二版)になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-23 20:45 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(6)

信州、田舎の家。

北海道から来る母と東京駅で待ち合わせて、母の実家、長野のお寺へ。
f0120569_20405913.jpg


f0120569_20415430.jpg

幼い頃から、ここで夏休みを過ごしてきました。
家屋が新しくなっても、懐かしいにおいはそのまま。

お世話になっている奥山田温泉の山田館でお風呂をいただき、
翌日は、小布施(おぶせ)へ。
北斎館、北斎の天井画と小林一茶で知られる岩松院を訪れ、
桜井甘精堂泉石亭でお昼を。

山の恵み、川の恵み、太陽の恵みを享受して帰京しました。

f0120569_20424210.jpg

△東京まで持ち帰ってきた桜井甘精堂の大好きなマロンシュークリーム。



f0120569_20475416.jpg

昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-22 20:53 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(2)

「merci」のリバティーをメルシー。

さっそく道具箱(no.1)へ。
f0120569_20282234.jpg


パリの
「merci」の
リバティー柄の
マスキングテープ。
f0120569_20275881.jpg

こんなにかわいい柄のマスキングテープを、ありがとう。


+ plus
こちらは、2年前から使っている、ほぼ日手帳。
mina perhonenのリバティー柄。
f0120569_2035267.jpg



f0120569_2036091.jpg

昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで二刷りになりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-16 20:42 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

すみれの花を、黙って一分間眺めてみよう。

すみれの花を、黙って一分間眺めてみよう。
諸君は、どれほどたくさんなものが見えてくるかに驚くでしょう…。
昭和32年54歳、小学生、中学生に語った「美を求める心」。
f0120569_2038433.jpg

年だけは十二分に大人になったわたしに響いた言葉。
とても、ひつようなこと。だいじにしたいこと。
「小林秀雄全作品21 美を求める心」、帯のことば。
f0120569_20374649.jpg

f0120569_20383431.jpg

画像は5月のベランダ植物。


はなしは変わりますが、
今日、照れくさそうに、はにかみながら、
カーネションの花束をそっと胸に抱くようにして歩く少年とすれ違いました。
とっても失礼だけれど、花とは無縁の容姿の高校生くらいの男の子。
なんともほほえましい姿でした。
おしゃれなお花屋さんではなく、サミット(街のスーパー)で花束を買ったっていうのも、
ういういしくて、この少年らしい!と思ったのです。
こころがほんわかあたたかくなる光景でした。
母の日の。


f0120569_20504136.jpg

昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで2刷りになりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-13 20:56 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

歴史的建造物を望むカフェ、オー バカナルで。

大きめにカットされたキッシュロレーヌに、たっぷりの緑のサラダとビーンズ、
黒と緑のオリーブ、大好物、歯ごたえのあるコルニッション。
厚切りのバゲット3切れ。
f0120569_1633535.jpg


1年に2度の緊張度最高レベルの取材を終え、
ちょっと晴れ晴れとした心持ちで銀座に出て、知人の個展で絵を見て、
懐かしい人たちとのおしゃべりを1時間ほど楽しんだあと、
AUX BACCHANALES(オー バカナル)で、ほっ。と、一息。
頭を空っぽにして、すこし遅い昼食。
向かい側の泰明小学校の校舎にときおり視線を向ける。
意匠を凝らしたアーチ型の窓と建物を覆う蔦のコラボレーションがとっても素敵です。
昭和初期に建てられたそうで、東京都選定歴史的建造物に指定されています。

学校の門扉はフランス門。
この門は「Aix-en-Provenceと関係があるようだ」。と、
フランスに住む友人がこの道を歩きながらおしえてくれた。
そんな話を思い出したりしていると、
雲行きがあやしくなる。道行く人たちがかけ出していく。
雨が勢いよく降りはじめて、雷も轟きはじめる。
小学校の生徒たちも窓から顔を出し、空の様子をうかがう。
ふつうの雨だったら、雨の風景をぼんやり眺めるのいいけれど、
きょうの雨は特別。
少し小降りになったらかえろう。

眩しい緑を目にしながらのお昼とはいかなかったけれど、
銀座でほんのすこ〜しフランス気分を味わって、リフレッシュ。

AUX BACCHANALES


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで二刷りになりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-11 16:51 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

おいしいパンを探し求めて。

セルリアンタワー東急ホテル、ペストリーショップの、
ゲランドの塩入りブリオッシュ。
パリからビジネスで来た友人を迎えた日に。
f0120569_2073860.jpg


A パリの空の下のバゲットでつくったサンドイッチ。
B ゴールデンウイークに。
  出来立てほやほやのVANT DE LUDO ヴァン ドゥ リュドでバゲットなどを。
  うちの人はVIRONのバゲットを凌駕するかも。と絶賛。
  雨の日で、焼きたてではなかったけれど、口に入れるとパリッととってもいい音がした。
  小麦の味はそれほど感じなかったけれど。ん!おいしい!
C おまけ。ゴールデンウイーク。はじめてのたこ焼きパーティー。何度も何度もクルクル。。。。
D VANT DE LUDO ヴァン ドゥ リュドのクイニーアマン。
f0120569_2075034.jpg


代々木上原のカタネベーカリー。
ブーランジュリーではなく、“ベーカリー”という名前がつくお店も結構好き。
f0120569_2081225.jpg


このごろのパンを並べてみたりして。


昨年11月の終わりに上梓した本が、おかげさまで増刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-05-07 20:28 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57
と く べ つ な た び 。
at 2015-11-20 10:49

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル