<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

“ふわふわ”と“ブリオッシュ”に誘われて。

ふわふわ。♡
こころひかれる擬音のひとつ。
このふわふわに、
名詞、ブリオッシュがついたら。♡♡
さらに、さらに、
大好きな固有名詞、「南フランス」がプラスされたら。♡♡♡
もうひとつ、
フランス人の名前が添えられていたりしたら。♡♡♡♡

もうこれは!!
(単純・・・・・)
目に入り、聞こえてきた、殺し文句(笑)に誘われて、食事に向かう途中、
松坂屋銀座店の店頭販売の前で立ち止まり、みんなを待たせて、列に並びました。

たしかに、かるくやわらかくふわふわ。とろけていくような感じがします。
f0120569_9442743.jpg

ヴィクトワールの「とろけるブリオッシュ」
※催事情報も出ています。
ジャン=イーヴ カチュオーニュ作
2004年南仏ブーランジェコンテスト最優秀賞受賞


ブリッシュを使ったトロペジェンヌ。大好きでした。フランスにて。
f0120569_1034697.jpg

豪徳寺のユヌクレさんにも、美味しいトロペジェンヌ、あります。



昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈る、
フォトエッセイです。→よろしくお願いいたします。
※丸善ジュンク堂、ブックファースト、紀伊國屋書店、三省堂・・・といった、
大型書店の語学(フランス語)コーナーにあると思います。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-27 10:08 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

南仏プロヴァンスの空気と風を感じて。

“南フランスの気さくで豪快なおばちゃん”が、3年振りに東京で個展を開催。
セザンヌの山サン=ヴィクトワールや、山の麓の村ののどかな風景、
チューリップ畑、ラヴェンダー畑など、プロヴァンスの豊かな自然風景を
油彩と水彩で描いた絵画を展示しています。
f0120569_941575.jpg


個展終了後、売上金の一部と、Aixで募金活動をした際の32000€を持って、
東北へ慰問の旅に出るそうです。

とき同じくして、サン=ヴィクトワールを数多く描いた印象派の画家セザンヌも来日。
パリとプロヴァンス

もし、このご案内の展覧会に足を運んでくださったら、
ひばり、ではない私の名前の真ん中を「シ」に変えて言っていただければ、
話がはずむのではないかと思います♪。


土曜日は会場作り、昨日は、オープニングパーティへ行って来ました。
オープニングパーティには、彼女を慕うプロヴァンスゆかりの大勢の方々が来場。
ナスのキャビア、タプナード、ナヴェットなど、
滞在時に度々食べた懐かしい食べ物も話に彩りを添えました。

絵にもなっている、彼女たちに連れて行っていただいた、感動のチューリップ畑。
f0120569_1024146.jpg


友だちの結婚パーティーをしたサントビクトワールの麓の村の春、コルザの風景。
f0120569_9513169.jpg


彼女の家。わたしたちの家、ベルナーさんちの庭小屋の近く。
『ドラがみつけたプロヴァンスの家』より。
f0120569_12555620.jpg

f0120569_1258359.jpg



昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈る、
フォトエッセイです。→よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-26 10:04 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(2)

美味しいパンとジャムのある朝。

ジャムとパンだけの、このところの朝ごはん。
豆乳と濃く入れた珈琲を傍らに。

赤いベリー4種のジャムはマルセイユから友人が持って来てくれたもの。
橙色のは金柑で作った自家製ジャム。
Hのロゴのハチミツ。いただきもの。
北海道のハスカップジャム。

▽中目黒のgentille(ジャンティーユ)のパンドゥミ(アングレーズ)そしてクロワッサン。
f0120569_956482.jpg

f0120569_9552316.jpg


▽成城と祖師谷の間、L'atelier de Plaisir(ラトリエ ドゥ プレジール)のパンドゥミ。
f0120569_955094.jpg


▽パン切れの今朝。
タマゴ抜きで焼くいつもの豆乳ホットケーキ。
f0120569_957673.jpg


美味しいパンとジャムで、いい朝のはじまり。はじまり。



昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈る、
フォトエッセイです。→よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-22 10:08 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

スープに、ぷかっと。

Rue Favart のランチのスープのマネをして。
スープに、白いモノ、じゃがいものニョッキを。
じゃがいもと小麦粉とタマゴと少々のお塩のみのシンプルなニョッキ。
※すいとんではありません(♪)
f0120569_9272829.jpg


          *Rue FavartのPlat du jour(本日のランチ)*
f0120569_928564.jpg

ニョッキが入ったポロネギのスープに、
メインは、よくばりな私にぴったり「全部食べプレート」。
1 | 2
3 | 4
1.子牛のカレー風味煮 2.イカスミのボロネーゼ風スパゲティ
3.真鯛のコンフィー   4.リエット
f0120569_9282433.jpg

△プチスイスのようなデザートにドリンク。

恵比寿にある3階立ての小さな一軒家レストランRue Favart



ニョッキはベルナーさんちの庭小屋の母屋に住んでいた日本人Yちゃんが日々食べていたもの。
少しでお腹いっぱいになるからダイエットにいいのって言いながら。
“ニョッキのYちゃん”の楽しい関西弁も懐かしい。それから部屋も。
彼女の部屋は大きな窓から南仏の太陽が燦々と降り注ぐワンルームで、唯一バスタブ付きだった。
浴室からも庭が臨める素晴らしい環境で、この部屋がベルナーさんちの一番人気の部屋だった。
けれど春先から始まるこの部屋の蟻の大行進には住人みんなが閉口。。。
Yちゃん、今は台湾人の友だちによると、ドイツ人と結婚してスイスに暮らしているそう。
通りすがり程度のお付き合いで、写真もいっしょに撮った記憶がないけれど、
ニョッキ。で、ふとぼんやりとYちゃんのことを思い出したりしたのでした。




昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈る、
フォトエッセイです。→よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-19 10:05 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

友人が、ムック本、デビュー。

きゃ〜♡♡
10代の頃からの友人が、このの中で紹介されています♬
表紙も彼女のお庭。
f0120569_14322387.jpg

いろいろなものを、飾ったり吊ったり掛けたり並べたり入れたり立てかけたりぽんと置いたり。
アイデアいっぱい、かわいくって、センスあふれる、彼女の手づくり舞台〜garden。
どこもかしこも細部までとってもすばらしいです♪
これからの彼女の活躍がとっても楽しみ。

     送られてきて、手にして、ほやほや。ちょっと興奮気味♡
f0120569_14323811.jpg






わたしの本もよろしくお願いします→
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-15 14:40 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

冷蔵庫の中で咲いていた。

野菜室の中で黄色い花が咲いていた。

「火にかけたフライパンの中に入れられないよね。」

f0120569_13233530.jpg


お昼、菜の花パスタはやめにしよう。

f0120569_16232353.jpg

観賞。






昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。→
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-14 13:28 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(0)

3カ所、3冊。

出掛けるときは、この本といっしょに。
電車の中で、カフェなどで。
永遠の、須賀敦子さんのを読み返す。
f0120569_1011176.jpg



リビングではこの本。
スキマ時間に。
ものすごく興味深~い世界。
このシリーズ、そろえよう。
図書館のもの。
f0120569_9455517.jpg


眠りにつく前、ベッドの中ではこの本を。
仕事先のアイルランド帰りの女の子にすすめられて。
おもしろいです!
パリに実在する世界的にも有名な本屋さんに選ばれて滞在する人々のことが書かれている。
著者も此処の住人になるところまでを読む。
「ここで自伝を書き上げなさい。必要なだけいていいから」
キッチンではスープの鍋から湯気が立ちのぼっていた。
ジョージは立ち上がり、二皿のペッパースープと一本のバゲットを持ってきた。
熱いカフェオレを注ぎ、それぞれのカップを鉛筆でかきまぜると、腰をおろし、僕の目を見た。(引用)

f0120569_9481357.jpg




昨年11月末に出版した、フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈る、
フォトエッセイです。→
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-09 10:19 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

MHL.のカフェにて。

「今朝はパリの冬の朝みたいだね、空が鉛色で。」って言っていた景色とはガラリとかわって、
お昼には快晴、気温がぐんぐん上昇。
コートを手にして渋谷の坂道を登る。
雨上がりの午後、用事を済ませて、大好きなブランド、MARGARET HOWELLのカフェへ。
カフェの椅子に掛けられていた膝掛けはいらない。

  1 | 2
     3

f0120569_9384935.jpgf0120569_939794.jpgf0120569_9395426.jpg 




















1 パセリのスープに、
2 じゃがいもとパプリカのキッシュとサラダ(バジルのドレッシング)、
3 デザートはくるみたっぷりのキャロットケーキ、飲み物はカフェオレ。


ハウエルの洋服と同じで、すべての感覚にとって、きもちのいいお店。

ちょっと若い頃に、みっちゃんと来て以来。
こんどは時間をあけずに、来よう ♪






MARGARET HOWELL(マーガレット ハウエル)
渋谷区神南1-13-8



昨年11月末に本を出版しました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。こちら→
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-07 09:49 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)

3月のホワイトアスパラ。

3月に食べることのない、ホワイトアスパラガス。
入り用があって探してみると、探すまでもなく、
グリーンのとなりに、ちょっと細めのアイボリー色のが
ふつうのスーパーに並んでいた。
産地は、佐賀県。
f0120569_1649421.jpg
     
この季節のハウス栽培のホワイトアスパラガスの味、
シャキシャキして甘く、悪くなかった。


日本では一般には流通されないような、
たとえば下の画像の三色混ざっているものや、
ちょっとひねくれたのもプロヴァンスのマルシェの屋台に積まれていた。
画像は南仏の路地物のホワイトアスパラガス。4月の終わりのもの。
緑にするか白にするか紫にするか農家のおじさんが迷ってしまったのかもしれない、
ちょっとおもしろい、これでもいちおう、ホワイトアスパラガス。
f0120569_16375347.jpg

きれいに揃ったものがお行儀よくお店に並んでいるよりも、ふぞろいの、
こういうのも生きている感じがして、好きだったりする。




フランス旅行、フランス語、はじめての方へ贈る本を出版しました
よろしくお願いいたします。
[PR]
by aix-en-provence | 2012-03-04 17:00 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

Collison エクス..
by hisae-18 at 13:54
hisaeさん、夏に毎年..
by aix-en-provence at 09:30
八月、また稚内に行く前に..
by hisae-18 at 13:09
francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル