<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

待ち合わせ前の「横尾」さん。

吉祥寺。
待ち合わせまで、1時間。
その前に、オープン間もないローズベーカリーへ。
お店の前へ行くも、
「きょうは此処ではない何処かへ」と、
くるりと方向を変え、歩きはじめる。気まぐれである。
向かった先は、ひとりのいいじかんが過ごせるお茶とお菓子 横尾」

空いていた席は、はじめての席。
目線の少し上の棚には興味深い作家たちの掌サイズの紐とじの本が飾られていたので、
すっと手をのばす。あたりを照らすほわっとした灯りと自然光の組み合わせは、
むかしの印刷物の色をよりきれいに見せるものだな、なんてことを思ったりする。
f0120569_20251326.jpg

内装デザインは、かのタミゼさん。さすが。


鞄の中から読もうと出した文庫本の存在を忘れ、
夢中で食べた、冷たい甘酒入りのお汁粉。
「おかわり!」って言ってしまいそうなくらい、美味しくいただいた。
f0120569_202612.jpg
うまくできるかわからないけれど、自分でも作ってみよう。


そして、待ち合わせ場所へ。
フランスから来ている友だちに会うため。
今回、フランス人のひとりでの日本。
は一時帰国せずにパリに残っている。
日本に来たはひとりでの実家に滞在し、日本を楽しんでいる様子。
パリにいるも彼で、優雅な羽をおもいきりのばしている様子。
いろいろな意味でほんとうにユニークなカップルなのです。
個室、掘りごたつ、円卓で、手羽先などをおつまみに、質問攻めにしてしまう。
後半は林君の問いから、話題はあらぬ方向へと向かう。
涙を流しながらおおいに笑った3時間半。
時々、フランス語からニホンゴに切り替わり、
のニホンゴは、ウイットに富み、まるで言葉遊びで、
日本人の私たちを驚かせる。
「さすがだね!」

帰り際、
「ひとりで来てくれてありがとう。」
「またひとりで来るといいよ!!」
と、みんなからの言葉。
うそうそ、今度はまたお二人で日本へ。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-30 20:47 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

玄関先でカフェオレ、5分後にパンを。

玄関先で冷たいカフェオレ。

夏の夕暮れ時に、秋の午後に、冬の朝に、春のお昼に、
このベンチに座って、季節の息づかいを感じながら、
自分好みのコーヒーを味わえたなら、きっとしあわせ。
春のこのカフェを私は知ることはできない。の、なんて残念なの。
『Hanako』によると、1年だけの期限つきのカフェ。

OMOTESANDO KOFFEE

f0120569_84835100.jpg





テイクアウト専門のため、
玄関先の二人掛けベンチで。
平日、午前11時、くもり、ひとり。
白いシャツのバリスタが奏でる「音」と、
宅配便のお兄さんの走る足音、
涼しい風に木々が揺れる音がBGM。



コーヒーフィルターに入った、
コーヒーによく合うお菓子、
「KOFFEE KASHI」は、
クイニーアマンのような食感。
中はカスタードクリーム。



そして、5分後にパンを買って。

美味しい冷たいカフェオレをゆっくりいただいた後、
ここを出て、ゆっくりと5分ほど歩いたところにある姉妹店「パンエスプレッソ」へ。
いくつかの焼きたてパンを買って、「かぐれ」で器類を引き取り、一目散に家へ。


それで、お昼。

f0120569_8551551.jpgf0120569_8552751.jpg
奥の「ムー」はバターのやわらか食パン。
まるい「ロココ」は玄米粉の生地の中にアン。
「小型のバゲット」はフランス産の小麦粉。
一番美味しかったのはビターチョコクリームの「チョココロネ」。
冷蔵庫で冷やして翌日いただいた。

OMOTESANDO KOFFEEと、
パンエスプレッソ
BREAD,
ESPRESSO&
、この組み合わせ、このコースをもう一度、巡ろう。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-25 09:18 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(2)

「かぐれ」で、陶芸。

ナチュラルな洋服や雑貨類を扱う表参道の素敵なお店、かぐれにて、
電動ろくろを使った陶芸を体験。
手動のろくろの手びねりは、むかし習ったことがあったけれど、
電動ろくろは生まれてはじめての体験。

すでに粘度は練ってあり(残念)、すぐに電動ろくろの前に座って、スタート。
ろくろを使える時間はとても短く、ひとり30分。
限られた時間の中で、先生に手取り足取り、親切丁寧にご指導いただき、
あっという間に30分が経過。
本当は足をバタバタさせて、もっと続けたい!!と叫びたかったのです。

▽作った器、彼、3点、私、3点。
この後、笠間の工房に先生が持ち帰り仕上げます。

f0120569_225303.jpgf0120569_2255128.jpg

▽自分でつくった感が少し乏しいのですが、完成品。
手前、お皿、小鉢、できそこないのカフェオレボル*私作。
後ろのいびつな湯のみ、ゆのみふうの器、そばちょこ*彼作。
f0120569_22115911.jpg


▽高台もとてもきれいです。なぜなら、先生の手によるものだから。。。
f0120569_22134435.jpg


久しぶりに触った土の感触がたまらなく気持ちよく、
数日間、あの土の肌ざわりを思い出しながら、
指揮者のように?財前先生が手術を想像するように?
両手で順番を繰り返して楽しんでいたのでした。

f0120569_22154188.jpg
△重ねてセットにして。アイスを入れたりしよう。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-23 22:23 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

鳴き声がききたい。

いつもなら、この時期、鳴いているはずなのに。
聞いているはずなのに。
ニュースでも取り上げられているけれど、
今年は蝉が鳴くのが遅い。のだそう。

台風が過ぎたら、明日になったら、蝉時雨が始まるのでしょうか。
聞けるのでしょうか。


▽プロヴァンスの蝉。
どこにいるか、わかりますか? 天地左右ほぼ中央あたりにいます。
プロヴァンス地方で蝉は幸運を呼ぶとされている。
f0120569_9142153.jpg
          (C)うちのentomologiste

▽プロヴァンスの蝉のぬけがら
f0120569_9144261.jpg
          (C)うちの entomologiste


あっ、いま、鳴いてる?

たしかに、蝉!
たよりなく、ぎこちない声で。

えっ、そらみみ?
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-21 09:32 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(2)

3種3様のアイオリ。

友人宅にて、フランスの会。
正午から集まり、プロヴァンス料理「アイオリ」を囲んでの主な話題は、
地震、原発、放射能、一時帰国中の友人のフランス報告、
旅行する人の旅のプラン、「話題のブログについて」。
これらが、行きつ戻りつ。

はっと気がつけば、日暮れを通り越し、窓の外はすっかり暗くなっている。
お寿司をいただき、フィナーレは恒例のヴァイオリン演奏。
8時間以上にも及んだ、“フランス的お食事会”、おひらきに。

フランスの会のボス、ムッシュ・マロンは間もなく、ヴァカンスへとひとり旅立つ。
行き先は、もちろん、フランス。1ヶ月の豪華な旅。
かつて暮らしたミラボー通り沿いの瀟酒なアパルトマンでワイン三昧、
後半はブルゴーニュのワイン街道を走る。
パリの空の下ではモトカノ(外国人)と再会。
数ヶ月前から、「彼女へのお土産、何にしよう。あっ、彼女のお母さんにも」と
張り切っていた。
団塊の世代、いまなお、めらめらと、まだまだ、熱く、暑く。。。


f0120569_8184364.jpg
△とうきょう・フランスの会にて。
鰆、海老、アスパラ、友人の畑の杉並産じゃがいも、ゆでたまご。
アイオリソースは、その場で急きょ私が調合することに。。
卵黄、オリーブオイル、レモンにニンニク、マヨネーズ少々に塩。
こんなのでいいの?と首をかしげながら。。。味見を繰り返しながら。。。まぜる。
こうして画像で比べてみると、本場モノよりもかなりゆる~い。。。

f0120569_8185964.jpg
△マルセイユにて。
ちょうど今頃、友人夫婦とツール・ド・フランス観戦の帰りに
レストランのテラス席でいただいた、アイオリ。

f0120569_8191296.jpg
△プロヴァンス地方の小さな村、生産者のシャトーにて。
秋のオリーブオイル祭り。

どれもこれも、これからも忘れないであろうおいしい味。風景も人もぜんぶひっくるめて。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-20 09:29 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(2)

なぜきれいな花は枯れるの?

エルザ:なぜきれいな花も枯れるの?  
Pourquoi les jolies fleurs se fanent ?
ジュリアン:それも魅力の一部だから。 
Parce que ça fait partie du charme.

f0120569_16154045.jpg
   △パリの雑貨屋さんで袋に付けてくれたドライフラワー。旅の余韻いつまでも。

森茉莉は、たしか、森茉莉らしく、
「咲くのに疲れたから。」と、どこかで書いていた。

枯れることも魅力の一部であり、にんげんと同じように疲れてしまうのでしょう。

盛りを過ぎた枯れ際が美しい花もある。
ぽとんと落ちた姿が絵になる花もある。
色はなくなってしまっても、
カタチの美しさは保たれたままの状態の花に出会うこともある。

f0120569_16165348.jpg
          △パリ、冬のユトリロのアトリエにて。

「LE PAPILLON」・・
「幻の蝶を探す旅に出た女の子とおじいさんが、未来への希望を見つけるしあわせの物語」

エルザとジュリアンの楽しくかわいい歌。2分後くらいに歌がはじまります。
http://www.youtube.com/watch?v=qt2MdfHDbCg&feature=related

*      *      *       *      *      *
追記:
フランス映画『ちいさな哲学者たち』
ってなあに?自由ってどういうこと?」
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-14 16:48 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

文学の薫り高きカフェ。

おともで文学カフェへ。
※「文学カフェ」という位置付けではないようですが。
大きめの本棚に、カウンターに、鳥かごの中に・・・
あれこれ異なるジャンルの本がずらり並んでいたり、積まれていたり、入っていたり。
貴重な古書もいっぱい。
アンティークの鳥かごの中には武井武雄の本が数冊。
棟方志功装丁画の谷崎潤一郎「鍵」は初版本。
作家が自分で置いていく本も多いそう。


▽厚手のお茶碗で両手でいただく、氷ぷかぷか カフェオレ。
奥は温かなチャイ。
f0120569_8343993.jpg


▽小さなギャラリースペースも。
f0120569_835822.jpg


空間の隅っこに立っているのは、
谷川俊太郎さん発案の詩作品専用の電光掲示板。
ものすごい存在感。
画像はありません。


刺激的過ぎて、ちょっと頭が混乱して、
立ち寄る予定のパン屋2件のことはどうでもよくなってしまっていた。
こんなこと、滅多にないこと。

ディープな街のディープなカフェ→六次元
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-12 09:19 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

変化を待つ楽しみ。

スイカをきゅっきゅ~っと小さくしたような見目形の植物。
同じウリ科の「からすうり」よりも小さい。すずめのタマゴの大きさ・・・
ということから、
す ず め う り。
という名がつけられています。

からすうりのようにオレンジ色になっていくのかな
と、思っていたけれど、
そうではなく、
お店の方によると、
だんだんだんだん、
赤くなるのだそうです。
f0120569_8301063.jpg

またひとつ、変化を待つ楽しみが、ここに。
ありがとう。


昨年の夏、有名と言われるカレー店に行く途中の道で出会った、
かわいくてステキな花々、花器が並んだ角のお花屋さん。
そのお店のブログで紹介されていた1枚の画像にはっとして、
翌日、すずめうりを求めて、猛暑日の夕方、バカみたいに30分以上も歩いたのでした。
ゆでだこと化した真っ赤な顔の私に、お店の方、ちょっと驚ろかれたかもしれない(笑)。

f0120569_8305332.jpg

活けるというより、吊るしたり、ただコロンと置いてみたりして、
そのときが来るのを楽しみにしている。

世田谷区経堂にある、
とにかくかわいくてステキなお花が並ぶお花屋さん、
クリック→oak leaf
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-08 09:36 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(2)

夏の“ほっと”な1杯。

夏本番前にして、バテ気味のからだに、あつい1杯。
梅干しとショウガとシソの温かいお茶。

f0120569_84169.jpg

寒い季節、デザイナーの方の事務所へ伺ったとき、
この「豊の香梅」でつくるお茶を教わった。
からだにじんわりと染み入るやさしい味にひかれ、帰り、Food Showへ。
焼き梅の出汁茶よりずっと後味がさっぱり。

塩加減をみてお湯をたしながらいただきます。
f0120569_8424221.jpg

「豊の香梅」は、辰巳芳子さん推奨の梅干し。
TOKYU Food Show で購入できます。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-07-05 09:29 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(4)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル