<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カップに入ったRBのケーキ。

なんでしょう。

f0120569_840351.jpg

ただ単に紙コップを逆さまにしたもの。
・・・・・・・・・・・・・ではなく、

この中には
パリやロンドンで人気の
オーガニックの材料で作る・・・
お惣菜、
パンや焼き菓子の・・・・
そう、
Roseさんの
Rose Bakeryの
パリで一番人気と言われる、
ぽってりとした白い頭の
キャロットケーキが、

じゃん!(かなりピンボケ)
f0120569_8485986.jpg

ひっくり返したカップの中に
ぴったり収まっているのです。

ナイフで半分に。
さっくりほろっと。

f0120569_8434471.jpg

ナッツ類、スパイス、ニンジン・・・
いろいろなものがいいバランスで入っています。
白い頭はクリームチーズ。
生地の中にポレンタ(とうもろこしの粉)、入っていたのかな。
わからない。


名前を見て、即決。
レモンオレンジケーキ、
こちらも重く甘ったるくなく、美味しい。
プロヴァンスの6月の朝を思い出させる味(笑)。
f0120569_8441797.jpg




f0120569_849259.jpg日曜日、
母と東京駅での待ち合わせ前に、立寄った。
あれもこれも食べてみたいものがたくさんだったけれど、
けっこう、いいお値段で。。
すぐ近くのジョエル・ロブションでも買い物をしたかったので、
ぐっと我慢、ふたつだけに。









Rose Bakery、7月下旬、
吉祥寺にオープン予定とのこと。

[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-29 09:32 | とうきょう食の記 | Trackback(1) | Comments(4)

プロヴァンスの小さな窓から。

学校が終わるとともに、留学生の多くは帰国準備をはじめ、
6月にヨーロッパの国々を周って自分の国に帰国する人がほとんどだった。

そのなかのひとり、エミコさん。
エミコさんは、お若い頃から世界各国の美術館巡りをライフワークにしてきた方で、
定年後、大好きな作家ジャン・ジオノの故郷近くの街Aixに長期滞在。
エミコさんは学校が休みになれば、フランスはもとより各国に飛び美術館巡りをしていた。
9カ月暮らした部屋。この部屋にはほんとうにたくさんの思い出がある。
f0120569_8403090.jpg

フランスを出る最後の日。
5階からの小景。
彼女が毎日見ていた景色の一部。
向かいのアパルトマンには中国人の女の子が住んでいて、
窓越しにおしゃべりを楽しんでいた。

     *    *    *    *    *    *

いまもここに暮らす、韓国人夫婦のアパルトマンのキッチンからの小景。
私と出会った頃は、この家の住人は2人だった。
滞在2年目に男の子が、私が帰国した後、女の子が生まれた。
4人家族になった。韓国に戻る頃には、5人になっているかも。
f0120569_8405192.jpg

学生を中心にたくさんの部屋のキッチンを見たけれど、
このアパルトマンのキッチン、ダントツ1位!
彼女はこの快適なキッチンでフランスにある材料で工夫してキムチを漬けていた。

    *    *    *    *    *    *

日仏カップルの一昨年までの愛の酢(巣)。
築100年以上、床が傾斜していて、ここに来ると酔う人もいた。
斜めっていても部屋は自分たち流にアレンジして、
「パリのアパルトマン」に負けない、かわいいお部屋にしていた。
f0120569_841912.jpg

南仏人ってよく窓から顔を出して通りをぼんやり眺める。
この道を歩いていると、上から呼び止められたことも。
今は二人の愛のようにピカピカ輝く真新しいアパルトマンを購入しお引っ越し。

    *    *    *    *    *    *

滞在中、引っ越しを繰り返した、20歳の女の子の部屋。
25m2ほどで500ユーロくらいだったと思う。
当時の円換算で、80000円以上!
彼女は排水溝や換気扇をつたって各階からの煙が流れてくることに悩んでいた。
f0120569_8412966.jpg

窓の前にどんと机が置かれた、学生らしい部屋。
通りが眺められる部屋。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-27 09:35 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

プロヴァンスのラベンダー。

色は褪めてしまったけれど、
香りは褪せない、
人差し指ほどのラベンダー。


f0120569_840172.jpg


2007年、7月、
Jacquesさんが私の手にそっと差し出してくれたもの。
満点の星がゴージャスに輝く夜のラベンダー畑で。

私が帰国して間もなく、突然、旅だってしまった。

夏のバカンス中はトム・ソーヤになるような人だった。


   *    *    *    *    *    *

別の日、プロヴァンスの三姉妹の次女に会いに行く。
セナンクの修道院。
彼女は「後ろ姿が自慢」。
f0120569_8484234.jpg

1年に1度、厳格な修道院が華やぐとき。
7月、刈り入れがはじまっていた。
2007年の記事はこちら

f0120569_8494322.jpg


プロヴァンス地方は、
ラベンダーの季節の到来だそうです。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-23 09:31 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

わたしの好きな先生。

画像を整理していたら、目がばっちり合って・・・・

ど〜んと登場させてしまいました。


f0120569_828237.jpg

フランスの学校で、2年目の担任だったmadame C。
この笑顔、お茶目でしょ?

人相学じゃないけれど、しあわせ顔、しあわせを運ぶ顔って、
あるような気がする。


みなそれぞれ自分の国の自慢料理を持ってきて、
教室での小さなパーティーの時の写真。


f0120569_8285454.jpg

madameがさ〜っとクロスを広げたテーブルの上。
中国人のジエは巻き寿司を。
タイ人のイマは焼きそば、
アメリカ人のラシェルはアップルパイ、
奥の甘辛チキンは、香港から来ていたジレの一皿。
コカとサラダは、コロンビアのディアナとダビット。
(撮影分のみ紹介)
私は押し寿司。ショッピング友だちの中国人のジエが日本の食べ物だけれど、
お寿司を作ってきたい。と言ってきたので、これにした。
檜の押し寿司器を今は亡きFさんにお借りして作った。
作ったといっても“押しただけ”。不器用なハヤシクンでもお手の物。
(悪い包丁のせいにして、見た目が美しくない。)


1年目の先生も大好きだったけれど、2年目の先生も大好きだった。
先生に会いたくて、先生のレッスンを受けたくて、先生のファッションを楽しみに、
1日も休まず学校へ行っていたようなもの。
クラスメートにも本当に恵まれた。
今ではメールのやりとりをする元クラスメートの数はほんの数人になったけれど、
マダガスカルと聞けば、あ〜リジャはマルセイユにいるのかな、どうしてるかなとか、
トルコと聞けば、あ〜あの彼女、名前・・・を思い出そうとしたり、
国や都市の名前を耳にすると、その人のことを頭に浮かべたりしている。
いまだに。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-20 09:34 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

ゴーヤ アサガオ ブルーベリー

ベランダの ゴーヤアサガオ ブルーベリー
(五七五調で)

ゴーヤの花が今朝も。
ゴーヤのあのゴツゴツとしたフォルムからは
想像できないくらいのかわいらしさ。
前回のbébéゴーヤの記事
f0120569_14343185.jpg



ゆっくり成長中の朝顔。
f0120569_14344749.jpg



ふっくらしてきたブルーベリー。
f0120569_1435349.jpg



今にも雨が降り出しそうな空模様。

Tokyo,
lever du soleil 〜♪ 4:25
coucher du soleil〜☆ 18:59
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-18 14:41 | とうきょう植物の記 | Trackback | Comments(2)

早起人のための朝ごはん〜映画の中から。

はやおきびとのための朝ごはん。

10数年以上前にプレス用に配られた『シネマ厨房の鍵貸します』。
映画のストーリーといっしょに、そこに登場するお料理(レシピ付き)も楽しめる、
当時は斬新な企画の本でした。

f0120569_923533.jpg

数年振りに手にとって、食指が動いたのは、
映画『月の輝く夜に』のページに出ていた、
「月と太陽の朝ごはんトースト」

たまごを月、トマトを太陽にみたてています。
焦げたり、たまごがぐちゃっ!
となっても「大人の素敵な落ち着きを装いながら作る」
のだとか。
ひとつ難点。本に書かれていますが、月をひっくり返すと・・・、
ご想像のとおり、月の美しさは少し崩れてしまいます。
なので写真はひっくり返す前のもの。
f0120569_9112781.jpg



f0120569_9115494.jpg朝が来るのが
うんと早くなったこの時期、早く起きて、
いつものトーストにちょっと手を加えたこれ、
いいと思います。

材料は
タマゴ
トマト
アンチョビ、
バゲット
だけ。
バゲットは、冷凍庫の隅っこで
死んだように眠っていた、
2月のパリから持ち返ったものを利用。







次回は、「腕をみがくならフレンチトースト」という名の朝ごはんを作ってみよう。
あっ、でもいちば興味あるのは、「キャビアのせバゲット」。(『ディーバ』より)
キャビアの量は財力が許す範囲で。と注意書きがある(笑)
量云々よりもキャビア自体、買えそうにないので、作れませんが。


「ラジオ深夜便」では0時前に
全国の日の出の時間を大人の声で教えてくれています。
夏の太陽は驚くほど早起き。
最近、我が家も夏時間で早起きになった。

lever du soleil (Tokyo)  4:25
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-15 09:34 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(6)

ゴーヤ、ひとすじ。

苗を購入し、プランターで育てているゴーヤ。
今日、ふと見ると、お花が。かわいいbébéゴーヤが。
すでに、あの、苦い、独特の香りが、ほのかに漂っています。
f0120569_1723131.jpg


昨年に続いてシソやハーブ類、小さなレタスを育てようと言うと、
「今年は“存在感”のあるものを育てたい。」と、うちの人の言葉。
ゴーヤのほかに、何にしようか。存在感のあるもの。
トマトとかきゅうり、茄子?
ちょっと考えてみたけれど、
今年は食べられるものはゴーヤひとすじでいこうと思う。
あっ、ハーブもね。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-12 17:42 | とうきょう植物の記 | Trackback(1) | Comments(4)

記憶に残る朝ごはん。

初日は、ステイ先のムッシュが用意してくれた、
“パリパリ”とハチミツとジャム、シリアルにコーヒー。


これがフランス暮らしをはじめて、
はじめて自分でつくった朝ごはん。
f0120569_8555058.jpg

焼きたてのバゲットにチーズ、スープ、トマトにキウイフルーツ。
渡仏前に描いていた憧れのプチデジュネとは
ちょっと違ったけれど、
こんな普通のものでも、
ちょっととくべつ。
こころに残る朝ごはん。


f0120569_8581950.jpg

△翌朝のためにスーパーで買ってきたもの。
[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-10 09:32 | フランス追想 | Trackback | Comments(2)

ときめきの、道。

石畳、

坂道、

階段、

細道、

緩やかに描くカーブ。

そして、
光と陰のコントラスト。

f0120569_8572710.jpg


歩いてみたくなる道、
好きな道。

f0120569_8574761.jpg




女の子が歌いながら♪歩いてゆく。
ついてゆきたくなる道。
Lourmarin(ルールマラン)にて。
f0120569_8581912.jpg



ピンク色のタピに導かれ、
ケ ン ケ ン パ!。
子どもに返るお遊びの道。
L'Isle sur la Sorgue(リル シュラソルグ)にて。
f0120569_8583940.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-07 09:34 | フランス追想 | Trackback | Comments(6)

はぎれ布のびんづめ。

袋に入れていたはぎれ布を瓶(?)に入れ替えて“見せる収納”に。
f0120569_8334449.jpg

以前、ヨーヨーキルトで作品づくりをする作家の方にお会いしたとき、
「作ったヨーヨーキルトを空き瓶に入れて飾っても素敵よ」と
言っていたのを思い出して。
※ ガラスジャー


いまいちばんのお気に入りの布は、50cmだけ購入したリネンの花柄の布、
Paris Rose Raspberry
→shop



▽フランボワズ色のバラ。プロヴァンスの村にて。
f0120569_9204291.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2011-06-06 09:35 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル