<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ヘーゼル色の幸福」。

好きな作家の本だから、タイトルや装丁の美しさに惹かれて・・・という、
いつもの理由ではない理由で1冊の本を手にとった。
「ヘーゼル色の幸福」という、6章のタイトルに惹かれて。

f0120569_16372168.jpg


はじめて読む高樹のぶ子さん。
はじめて読むショパンとジョルジュ・サンド伝。
たくみな筆力にいざなわれ、ぐいぐい引き込まれていき、
読み終わった後は、各章に合わせた曲のCD(付録)を聴きながら、
ふたりの愛に想いを巡らせました。「ヘーゼル色の幸福」についても。
人間ショパン、そしてその曲をがつくられた背景を知ると、
聴き方が違ってきてぐっと胸に迫るものがあります。

f0120569_1638236.jpg


私のショパン

「ショパン 奇蹟の一瞬 聴きながら読むジョルジュ・サンドとの愛」
avec
アルゲリッチ
パリに住む友人から教えていただいた山本貴志さんのワルツ集(★★★★★)
Fuziko
イトコからかりた昔懐かしい安川加寿子

雨。
今夜は絶好のショパン日和、「雨だれ」日和。
[PR]
by aix-en-provence | 2010-10-30 16:46 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

赤が似合う人への贈り物。

80代の真ん中あたりでも、
きれいな赤のコートやカーディガンを見事に着こなす、お洒落なジャンヌへ。
カリソンのお礼に。

「どことなく日本ふうな印象で、色は赤がいいかな。」と、友人にオーダー。
先日、出来上がってきた。
想像以上に素敵なネックレスでうれしい♪
大小の玉の中の、一玉のゴールドがキラッと輝いています。効いています。
f0120569_926442.jpg


きれいにラッピングしてジャンヌの住む街まで届けよう。
郵便屋さんの手にたくして。

気に入ってくれるとうれしい。
ん、きっと似合うはず。

ジャンヌは包装紙をビリビリしませんよ~(笑。
[PR]
by aix-en-provence | 2010-10-29 09:35 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

美味しい箱。

選ぶ楽しみだったり、そっと持ち帰る喜びだったり、
包装紙をはがし、箱を開ける、うきうき感だったり、
食べる前にも甘い幸せがある。

日本人は昔から包装紙を丁寧にはがし、再利用したりするけれど
わたしの知っているフランス人の多くは、女性だとしてもビリビリッッと豪快にハデに破る。
そこはフランス人、たとえばプレゼントだとすると、
早く見たい!という気持ちを押さえられずビリッッといくのでしょう。
情熱的だもの。


最近、食べたきれいな箱から出てきた美味しいもの

▽羊羹(Japon)とショコラ(France)の華麗なる競演。
 カリッ、ムニュッ。この食感、好きです。
 いつもはパリでしか手に入らないとらやパリの「羊羹auショコラ」。
f0120569_8575838.jpg


▽好きな作家、吉行淳之介の好物だった岡山の「大手まんぢゅう」。
 甘酒の香りがほのかに口の中で広がる、ひとくちサイズのあんこだま。
f0120569_912142.jpg


▽たねやの洋菓子部門、クラブハリエの「焼きたてバームクーヘン」。
 「バームクーヘン? っていうよりカステラだよね」って言ったのだれ?
f0120569_923297.jpg


画像なし
中華街の焼き菓子、吉祥寺の小ざさの最中。
[PR]
by aix-en-provence | 2010-10-20 09:31 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

イクメン、フランス人。

最近、度々、耳にする言葉、イクメン。
育児の“育”と“men”を組合わせた造語。
育児休暇を取るなどし、子育てを積極的に楽しもうとするパパのこと。
国をあげて応援しているらしい。

日本に移り住んだ日仏カップル一家のダンナさんは今流行のこのイクメン。
朝、子供たちと奥さんを送り出し、洗濯などをする。
夕方、子供たちの宿題を見て、夕食を用意し、食べさせて、お風呂に入れる。

ただ、世間一般のイクメンや定義とは異なり、
働きたくても働けない。日本で何をどうしたらいいのかわからず、
“ちょっと仕方がなくイクメン”、というのが実情。
ママが大黒柱で、パリのル・コルドン・ブルーでの資格を活かし、
朝から深夜まで働いている。

この家族にとってのいいカタチは、子供たちが起きている時間にママが家にいること。
言い換えれば、パパも収入を得ることだと思う、少しでも。
南仏人気質のためなのか、どこかのんびりしているように見えてならない。
内心、さすがに少し焦ってるのかもしれないけれど、行動が伴わないように思う。
チャンスや仕事は転がってはいない、自分で見つけにいかないと。
私はおせっかいおばちゃんになり、
彼のキャリアが活かせそうな仕事の提案をしてみるものの・・・・・
心に届いているのかどうか、わからない。

f0120569_993220.jpg

今の日本は育児手当があっても、
カボチャのようにそう甘くはないし、
ホクホクにはなかなかなれない。
最近、彼の行く末がちょっと心配。
[PR]
by aix-en-provence | 2010-10-13 09:22 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

倶楽部で、一息、一服。

きょう仕事の打ち合わせの帰り、
ちょっと倶楽部に立寄、一息、一服。

f0120569_2032780.jpg
          ▲「風まかせ」という名の本日のお茶。

「倶楽部へ行こう。うまくて安くていいお店なんだよ、お菓子付きで300円」。
倶楽部とは以前、年上の友人、有閑ムッシュ・スーに連れてきてもらった、
豊かな味わいの日本茶とお菓子がいただける、お茶屋さん「茶の実倶楽部」。
銀座から7〜10分、築地からすぐ。

急須、湯冷まし、お湯をセットで持って来てくれ、いれ方も教えてくれるので
ありがたく、勉強にもなる。
一煎目はすでにお茶碗に入っていて、
二煎目は自分でいれてみた。
ん〜・・・・
いれていただいた一煎目とは味がちょっと違う。

お茶の香りと美味しさは、茶葉はもちろん、温度や入れ方、茶器、雰囲気に左右されると思う。
加えて、気持ちの入れ具合かな。
家ではのどを潤すためだけ、ついついいれ方が雑になり、雑な分だけ、雑味がして、
気持ちが入っていない分だけ、まろやかさに欠け、渋み苦みが出てしまう。
ん〜難しく、深い。

f0120569_2016618.jpg
       △天使の羽の椅子や調度品も素敵。3階には小さなステンドグラスも。


表参道の「茶茶の間」も美味しいお茶がいただけるお店。
ナタンご一行が来日したときに偶然見つけて入ったお店で、
お茶マイスターがいて“お茶パフォーマンス”が見られたのでみな大喜びだった。

ようやく迎えたとうきょうの秋。日本茶と和菓子が恋しくなる神無月です。
[PR]
by aix-en-provence | 2010-10-01 20:36 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル