<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さめのパンを焼く町の谷間の小さなパン屋さん。

小さめのパンを焼く小さなパン屋さんは、
谷間の町(?)、渋谷区鶯谷にある。
仕事先の方に以前そこのパンをいただいて、
自分でも行ってみたいなと思いながら、
気になりながらも、それから半年あまり。
「小さなお店だから通り過ぎないように気をつけてね。」
お店をおしえていただき、行ってみた。

パティスリー ミラベルよりもほんのキモチ大きいくらい。
こぢんまりとしたかわいい造り。
棚の中のパンもどれもお店の大きさと比例して小ぶり。
いつも目を上下、左右に動かし、どれにしようか楽しく迷う。

ここのパンは、口にする度に、うれしい発見、喜びがある。
たとえば、シナモンパンの中にゴロリとクリームチーズがっ入っていたり、
チョコレートのパンの中にゴロンとしたチョコやカリッと香ばしいくるみが入っていたりするから。パン生地はしっとり。
毎回購入するのが、カット売りのナッツとアプリコットがぎっしり詰まった、
ケーキのようなパン(右)。冷蔵庫で冷やして食べても美味しい。

f0120569_9192744.jpgf0120569_9191637.jpg

f0120569_920336.jpg

渋谷方面に出掛ける度に、坂を上り、下り、谷間の町に寄り道。
FLUffY

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-18 09:50 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

ツール・ド・フランスとフランス土産。

3年前、マルセイユで。
こんなことがあるとは知らず、頼まれていた写真を撮ろうと、
マルセイユに住む友人夫婦と待ち合わせて、
みなそれぞれに場所を決め、一行が来るのを待っていた。
予定時間まではまだ時間があり、
早く来て。と、灼熱の太陽の下で日焼けを気にしながら待っていると
軽快なリズムの音楽が♪♪
通りには人が増えはじめ、カーニバルの始まりを知らせるような、
楽し気な雰囲気に ♪♪

で、見えて来たのは、自転車集団。
ではなく、クルマ。宣伝カー。
f0120569_10114785.jpg
 
f0120569_1072919.jpg
今までに見たことのない、ハデで、ユニークなクルマが
次から次へとやって来る。
次から次へと投げる、投げる。
クルマの中からお姉さんお兄さんが宣伝商品をポ~ンと。
f0120569_109974.jpg
f0120569_1084368.jpg
f0120569_1083212.jpg
f0120569_10231376.jpg

f0120569_10153864.jpg

で、さすが、ココはマルセイユ。
おもしろいおじさんおばさんがたくさん。
私と別の場所にいた夫は、商品争奪戦に巻き込まれたとか(笑)
手にとったものを奪い取られたそう。
ペン、ストラップ、スナック菓子、そんな類いのものなのに、
みな必死。
私のすぐ近くのおばさんもすごかった。
夫が撮った写真にはそのおじさんがちゃんとおさめられていた。
取られたから撮り返したのかな。

しばらくこの楽しい余きょうは続き、
本日の主役たち、自転車がのろのろ気味に走ってきた。
あっと言う間に通り過ぎるのだけれど、
想像していたスピードとは違う。
のろのろ。隣の人とおしゃべりをしながら自転車をこいでゆく。
え〜!これがツール・ド・フランス?
でも、たとえ、ひゅ〜っと風のように走り抜けなくとも、
色とりどりのマイヨーを着た、
おびただしい自転車走者の姿は実に爽快だった。


日本の知人何人かに、マルセイユの近くにいるのなら、
行ってみたら?と言われて行ったツール・ド・フランス。
でも周りの人たちは、フランス人日本人も含めて、あまり興味ない様子だった。
ツール・ド・フランスのコースにマルセイユが入ってるんだけど、
何時にマルセイユのどこに行けばいいかな。と、何人もの人に聞いてみたけれど
知らない。と言われた。
そして、その頃、マルセイユに住んでいたナオコーラが、夫に聞いてもわからず
わざわざ、暑い中、生まれたばかりのベベを抱っこして、
office de tourismeまで詳細を聞きに行ってくれた。

そして、
これは以前いただいたフランス人からのお土産のひとつ。

f0120569_10403041.jpg見たとたん、ツール・ド・フランスを思い出した。
このクルマも走っていたから。
彼らは、私たちよりちょっと上の世代。
家に遊びにいくと必ずこのグミが登場。
ゲームをしながら、ぽんぽんと口に放り込んでいく。
私は、当初、おどろおどろおし、
カラダに悪そうな色に驚いたものだ。
今度、日仏カップルの子どもたちと会うときにもって行ってあげよう。
喜んでくれるはず。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-14 10:48 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

フランス仕込みの簡単サラダ。

リヨン近郊に住む友人のママのレシピから。
トマトとタマゴのサラダ。
※照明のせいで夜撮ると、いつもこんな橙色に。
f0120569_2132473.jpg

トマトのゼリー部分を取る。
このゼリー部分は使わないのでジュルッと食べながら、調理 ♪
適当に切ったゆでたまごとトマトを
マスタード、オリーブオイル、ビネガー、塩、胡椒のドレッシングで
ざっとあえる。黄身は最後に。
今回は彩りに枝豆をプラス。

器は以前の家の近く、岡本の急坂の途中にある陶芸家の作品。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-12 21:36 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

メロンのある景色〜日本・フランス。

いただきものの、マスクメロン。
うれしくて、整列させて、記念撮影。
f0120569_9215864.jpg

日本ではとくにネット系メロンは、桐の箱に納められていたり、
編み編みなどできっちり梱包されていて、メロン様様の待遇。

ネット系メロンではないけれど、
フランスの田舎のマルシェでは扱いがこんなにおおらか。
メロンがゴロンゴロン♪
f0120569_9224124.jpg

こちらはフランスでメロンと言えば、
「プロヴァンスのカヴァイヨン!」と言われる、メロンの産地のもの。
ひとつ、1.8ユーロ。
f0120569_9234277.jpg


近所のコンビニみたいなお店で何度か買ったフットボール型の黄色いメロン。
果肉は白、実は固め。たしかスペイン産、ひとつ2ユーロ。
f0120569_9261033.jpg


夏のヴァカンスを過ごした友人のママの家でいただいた、生ハムにメロン。
昔は生ハムにメロンは、・・・・・だったけれど、
ところ変われば、年を重ねれば、
美味しく感じるようになるのだから不思議。
f0120569_9273286.jpg


愛読バイブルによると、
メロン+紅茶は疲労回復、美肌効果が期待できるのだとか。
わたの部分にも血液サラサラ効果、育毛効果が!わたも捨てずに食べよう!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-10 09:42 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

ひんやり甘い思い出、2.50ユーロ。

とりたててかわいいものではないけれど、
置き去りにできず、捨てられず、わざわざ日本に持ち帰った、こんなもの。
picard のアイスクリーム容器。
フランスの冷たく甘い思い出、2.50ユーロ。
1Lなのに、とってもやすい!!おいしい!!
f0120569_9431497.jpg


私たちが暮らしたベルナーさんちの庭小屋は、60cmほどの高さしかない冷蔵庫で冷蔵庫の中の小さな一室、冷凍室は入居したときから霜が氷山のように覆いつくしていて、掃除ができずお手上げ状態、冷凍室には物を入れられなかった。
そこでpicardのこのアイスを買ったときには、お隣の建物に住む友達の家の共同冷蔵庫に入れてもらったことも。共同冷蔵庫だから、私のアイスを入れてしまうと彼女の冷凍スペースはほとんどなくなってしまうのに「OK!」と言ってスペースをあけてくれた。

その彼女、このブログに何度か登場している台湾人の女の子。
彼女はフランスの街から街へ、そして今はドイツのメルヘン街道沿いにあるかわいい街で暮らす。相変わらず、大股で、ガシガシとかわいい街を闊歩していることでしょう。
そして相変わらず、彼はいないと言う。美人なのにね~。
今はまったくその気がない彼女が、「結婚するよ〜!」って、
言ってくるのはいつのことだろう。
クールな彼女の甘い恋を願っている。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-05 10:01 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

フランス領のパイナップルケーキ。

気温34度越えの日の夕方、気分転換に、突如、、、、
ケーキを焼く。

堀井さんのレシピから。
メインの材料はパイナップルとココナッツパウダー。
あとはタマゴにグラニュー糖、きび砂糖、ラム酒など。

暑さのあまり(?)キャラメリゼ、失敗。
もっと茶色く色づくまで焦がさなければダメだった。
正しいケーキは、表面がツヤッとした焦げ茶色。
f0120569_954638.jpg

このケーキの名前はマルチニーク風のケーキ。
マルチニーク島( Martinique)はカリブ海に浮かぶ島、フランス領。
今はパリに住む友人夫婦が若い頃に駐在したところ。
以前、見せてもらった写真には、コテージふうの家、
エメラルドグリーンの美しい海、
そして若い夫婦とちっちゃなシルヴァンの姿がそこに。
なんとな~く甘ずっぱ〜い思い出の地のケーキかな。
彼女、このケーキ、知ってるかな。
久しぶりにメールを出してみようかな。
f0120569_962043.jpg
パイナップルのイメージはやっぱり夏 !
なので、夏にふさわしいケーキだと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-03 09:21 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

フランス旅行中に食べたくなるもの。

林芙美子の日記を読むと、
巴里滞在中、支那料理を食べに行く。という記述が驚くほど多い。
理由について書かれていたかどうか忘れてしまったけれど、
フランス料理に比べてとても安いから、食べ慣れた味に似ているから。
おそらくそんな理由からだと思う。

私たちもフランス滞在中、旅行に出ると、
アジア料理を食べることがとても多かった。
リーズナブル、大はずれがない、お醤油と甘酸っぱさが恋しくなったから。

フランス料理、15ユーロ以下のお店には入らない方がいいと、
一番最初の大家のムッシュに助言された。これにはなるほど!と思った。
すでに何度か15ユーロ以下の食事に失敗していたから。


▽夏のプロヴァンス地方巡りでお世話になったアジア料理。
ヴィルヌーヴ・レザヴィニョンで。
想像以上に素敵な街でお隣のアヴィニヨンよりも私は気に入った。
f0120569_10572671.jpg


▽見どころいっぱい、かわいい街、サン・レミ・ド・プロヴァンスで。
f0120569_10575554.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-08-01 11:09 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16
鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル