「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あの空が恋しくて~プロヴァンスの青い空。

何も足さず、引かない、撮ったままの青い空。
梅雨のこの時期はプロヴァンスのあのスカっとした青い空が恋しくなります。

プロヴァンス地方の小さな村々にて。
f0120569_9152463.jpg
  △陶器でできた道の名前が記されたプレートと青い空。
f0120569_9141889.jpg
  △小さな礼拝堂と青い空。
f0120569_913485.jpg
  △パン屋さんという名の通りで。
f0120569_9153710.jpg
      △修道院で青い空を見る。
      

   SAMURAI ブルーの健闘をたたえて。


追記:今日、SAMURAI 好きのフランス人の友人がやってくる。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-30 09:40 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

パリの思い出に何かひとつ~画家の場合。

小説家 :「パリに戻ってこられないとしたら思い出に何を持っていく?」
ユトリロ:「漆喰をひとかけら持っていくだろうね。」
    
一応、夫に聞いてみた。
夫 :「写真。」 
私 :「葉っぱ。」(できればもうひとつ、石ころ)

モンマルトルの家々の壁の漆喰の
儚気な白や、憂鬱なブルーグレイ。
それはユトリロいろの原点で、幼い頃、ひとり漆喰を集めて遊んだ時間を
思い出させるものなのでしょうか。

今回の展覧会で、雲がぷかぷか浮かぶユトリロの水色の空をはじめてみたような気がする。でも私は赤や青の人物点景が入った雪の日の白い絵の方が好き。
f0120569_953392.jpg



東郷青児美術館会場フィナーレを飾っているのは、
損保ジャパン所有の後期印象派3人の作品。
左から、セザンヌのリンゴ、
中央にはかの有名なゴッホのヒマワリ、
そしてゴーギャンのアルルの並木道の絵が鎮座。
思わず手を合わせたくなる厳かな碧い異空間。

【全作品日本初公開】モーリス・ユトリロ展〜パリを愛した孤独な画家
2010年7月4日まで 損保ジャパン東郷青児美術館(新宿西口)

f0120569_9201928.jpg
    ユトリロが生まれ、暮らし、お酒飲みのみ描いたモンマルトル。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-23 09:38 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

ときどき、和。

友人に誘われて数年振りに下北沢へ。

民家のようなカフェでBio野菜のランチをして、
昔ながらのクラシックな喫茶店で珈琲を飲み、
〆は、和のパン。久しぶりに和三昧。

f0120569_8512391.jpg
▲ちょっと食べずらかったソファー席。ワンプレートのランチ(お茶付1250円)。


f0120569_921627.jpg
▲10数年振りに訪れたアンゼリカ。
池波正太郎さんが好んだカレーパンがお店の看板。
外観も店内も袋もパンもなにもかも変わってなく驚いた。
画像は、昔よく食べていたあまく香ばしいみそパン。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-22 09:26 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

フランスへ帰る人へのお土産。

仲良しの日仏カップルが一時帰国中。
東京滞在は3日。 その間、1日一緒に横浜&渋谷へ。

日本土産はニッポンの食の詰め合わせセット。
ちょっと臭う宮崎の切り干し大根に、
サラダにもオムレツに使える北海道産塩昆布、
柿の種のチョコレート、彼女の好きな麦チョコ、
私がフランス滞在中に仕事先の方が送ってくれてうれしかった明太子スパの素。
他、かさばらない物を詰め合わせた。

彼女たちからいただいたのは、 L'OCCITANEのハンドクリームと
大きな瓶に入ったいちじくとくるみのジャム。
さてジャムはどうやって食べようかな。
f0120569_9562523.jpg


今月末にはフランス人の友人が日本人の“彼女”と一緒に来日。
“彼女”に会うのははじめて。
どんな日本人女性だろう。会うのが楽しみ。
ただひとつ気になるのは、彼、20代前半。彼女、私と同世代。
この大きな年齢差。大丈夫だろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-18 10:02 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

コマーシャルに誘われて。

食品メーカーのCMに誘われて、作ってみたサワードリンク2種。
ひとつは、ベランダ産の赤シソ+緑のシソ+林檎酢+氷砂糖
もうひとつは、無農薬のオレンジ+紅茶+林檎酢+氷砂糖
涼しいところに置いて、
一週間、一日一回、瓶を振る。そしてただただ待つだけ。
f0120569_948026.jpg
      日に日に、色が濃くなっていく。 解禁はにちようび。



f0120569_9501275.jpg
南フランス“美しき村”ゴルドにて。果実酒の瓶が窓辺を飾っています。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-16 10:02 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

珍しいと思うコンビーフのリエット。

玉川髙島屋で試食したハム工房ジローの黒毛和牛コンビーフ。
缶詰のそれとは味がまるで違っていて、買ってしまった。
あのリエットを作ってみようということで。

以前、図書館から貸りたフランス料理の本に
コンビーフを使ったリエットのレシピが出ていて、
めずらしくて、ずっとつくってみたいと思っていた。
さて、まずは本を・・・・ということで図書館へ。
あいにく本は貸出中。近所の本屋さんにもなく、うろおぼえで調理開始。
たしか、こんな材料(のはず)。
たまねぎ、コル二ション、マヨ、マスタード、黒胡椒。そして主役コンビーフ。
作り方は材料を切って粘りが出るまで混ぜる。
ただ、それだけ。切って、混ぜて、4~5分で完成。
f0120569_10205737.jpg
はじめてのコンビーフのリエット、
材料も作り方も本の中にあったレシピ通りかわからないけれど、
コクがあってなかなか美味しかった。上等なコンビーフのおかげかな。
バゲットは表参道のd'nurauteの小さなサイズのバゲット。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-12 10:27 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

フランスは光の国だと思う。

フランス人の友人とSkypeで顔を見ながら話をした。
その日は彼女の23回目の誕生日。
彼女の名前と発音が同じ日本のケーキでささやかにお祝い。
f0120569_962630.jpg
変わらずに彼女はとっても元気で、
ママにもおばあちゃんにもモニターを通してBonjourが言えてうれしかった。

彼女がパソコンを外に持ち出して見せてくれたのはフランスのあの光。
画面を通しても、6月の光は、やっぱり強烈。
胸がきゅんとなる、なつかしい眩しさ。
私もこの6月の美しい光の中にいたのだ。
f0120569_917173.jpg

大好きな須賀敦子さんがこう書いていた。
「フランスは光の国だと思う。」と。

フランスの瑞々しい光の中で突然、突然に天国へ召されたエフさん。
あれから間もなく2年が過ぎようとしている。
f0120569_9182423.jpg

お元気ですか?

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-08 09:31 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

帝国ホテルで、午後の紅茶。

みっちゃん、仕事で上京。
帰りの飛行機の時間まで、約2時間。
このわずかな時間を有意義にすごしたい!と、思いついたのは
英国貴族の、、
文化、、、、、
そう、、、、、
あれ。

優雅な午後の紅茶~アフタヌーンティー。

数日前に銀座周辺のホテル2ヵ所(外資VS日本代表)、
他1ヵ所(マリー・アントワネットのお部屋)をピックアップ。
で、私がほとんど独断で決めてしまった。
開業120年目、ニッポンが誇る老舗、帝国ホテルに。そして予約。


インペリアル・ティーから始まり、3段のケーキスタンドが登場。
午後の紅茶セット、整いました~!(どなたか笑ってくれますか?)
いただくときは下から順番にね。
集合写真。インペリアル・ティーの写真、撮り忘れ。
f0120569_935360.jpg


思劇的(!?)なはなしに夢中になって、しっかりと味わって食べていない。
でも家に帰ってきて記憶の糸をたぐってみると、
薫り高き茶葉の紅茶、スコーンと添えられたクロテッドクリーム、
オレンジピュールの入ったメロンパン、ふわっふわのスポンジのメロンケーキ、
そして、きれいな淡い色のチョコレートが、確実に美味しかった。
舌がちゃんと憶えていた。

フライトの時間が迫り、アフタヌーンティー、最後のひとつ。
偶然、バラの色とチョコレートの色が同じで、ちょっと感動。
このチョコの中にはマカデミアンナッツが。
f0120569_9353578.jpg

眼前に広がるみずみずしく、つやつやした緑の景色も
優雅なアフタヌーンティーに華を添えます。
日比谷公園の方を望む席。

オトナな雰囲気。帝国ホテルだからなのか、
年齢層、かなり高め、男性客もたくさん。
f0120569_9433952.jpg

“控えの間”で、みっちゃんのお出ましを待つ間、外の景色を眺めていた。
空の色が悪いね。空気が乾いていた日で、空の色、
いつもよりきれいだったのに。

インペリアルラウンジ AQUA  17階 
二人でサービス料を入れて6000円ちょっと。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-04 09:51 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

日曜日のファーマーズマーケットで。

日曜日のファーマーズマーケットで、
3種類のレタスがセットになった袋を購入。300円ちょっと。
みかんはおまけでいただいた。
f0120569_9245967.jpg

うちのベランダリーフレタスも混ぜて、4種類の葉っぱのサラダに。
バルサミコとEVオリーブオイル、塩、胡椒、ビネガーのドレッシングで。
f0120569_926184.jpg

私の知っているフランス家庭ではレタスなどの葉ものの水気を切るとき、グルグルまわしてガ~~ッ(※)とする家もあったけれど、布巾に包み、それを思いっきり腕を振り上げて振るう、ちょっとアナログな家もあった。バスルームでね。
どちらにしても大切なことは「水気をしっかりとること」。と、見て学んだ。
ベルナーさんちの庭小屋の小さなキッチンには、前々の住人が置いていった、
グルグルガ〜ッがあったので、水切りにはもちろんこれを使っていた。
東京に戻ってきて、この便利な道具を買おう買おうと思いながらも、
いまだアナログ方式。そうそう、テレビもまだアナログ。
(※)水切りのグルグルガ~ッは、丸くてハンドルがついている道具。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-06-01 09:42 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57
と く べ つ な た び 。
at 2015-11-20 10:49

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル