<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アトリエ鎧塚のMonsieur KITANOなど。

鎧塚氏のケーキを買いに、風に吹かれながら八幡山のアトリエまでお散歩。
ちょっと遠回りしてしまったのか到着まで1時間15分もかかってしまい、
ちょっとお疲れ。
でもお店に入り、ショーケースの中の輝くケーキを目にした瞬間、復活!
あれこれ迷った末に、3つ+疲れ果ててイスに座る夫が私の背後から
「Monsieur KITANO、Monsieur KITANO」と訴え、全部で4つ購入。
カフェでお茶して、ケーキの箱が入った袋をぶら下げて、再び1時間15分歩いた。
で、いただきました。まずはChoux paysanne ¥400 
f0120569_10245780.jpg

ノワゼットクリームとカスタードクリームの2層仕立て。
ナッツが惜しげもなくふんだんに。コレが一番のお気に入り!

続いて、Chocolat banane ¥490       La felicitee ¥490
f0120569_10272735.jpgf0120569_10281693.jpg
















そして、Monsieur KITANO ¥490 
f0120569_10205846.jpg

なんとストンと床に落としてしまい、
この有様。北野武様、鎧塚様、そして我が夫よ、ごめんなさい。。。。
山椒がピリリッと効いたビター味。

ケーキが並ぶショーケースの向こう側に一度も立ったことがないけれど
皆どんな表情をしてケーキを見て選ぶのだろう。
目をつりあがらせたり、眉間に皺を寄せたり、
憂鬱な顔、絶望的な表情で、選ぶ人はきっといないと思う。
多くの人たちはショーケースを前にすると、目をらんらんとさせたり、
ほんわかやさしい顔になるんだろうな。
人それぞれだと思うけれど、ケーキのチカラってすごい。
と、鎧塚氏のケーキをいただきながら思った午後のじかん。

おまけ。 ベイクドチーズケーキ プライスレス(自分作)
f0120569_10362474.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-25 10:43 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

六本木隠れ家的レストラン。

友達の日仏カップルの奥様がキュイジニエールとして働く、
六本木にあるフレンチレストランへ、
ここの近所に住むイトコを誘って出掛けた。

3つのコースから選んだのは真ん中2000円のB。
*アントレ(芽キャベツの小さなスープと他2種)
*お肉または魚
*アヴォンデセール
*デザート盛り合わせ
*コーヒー
*丸いパン(おかわり自由)。

お皿が出てくる度に、ひとくち口に入れる度に、イトコと歓声♪。
友達とシェフからのサービスで飲み物と、そしてなんと
フォアグラといろいろな野菜が盛りつけられた一皿をいただいた。
帰国後はじめてのフォアグラで、たしか2007年のノエルの時以来。
ありがとう&ごちそうさまでした!
f0120569_10423066.jpg


アントレからコーヒーまで2時間以上かけて、ゆっくりとお食事を楽しみました。
f0120569_10424893.jpg

席はオープンキッチンを囲むコの字型のカウンター席のみ。
カウンターは奥行き、幅ともにゆったりと作られているのが特徴で、
せせこましくないのがよかった。
大通りから路地へ入った静かな場所にある、知る人ぞ知るレストラン。
この日も予約客でいっぱい。(すべて女性客でした)

帰りにイトコのうちに寄り、愛猫のアメショ~ちゃんを久しぶりに抱っこ。
お腹も心も満たされているときは、とにかく歩きたい(カロリー消費もね!)
ということで、
六本木→乃木坂→西麻布→表参道→渋谷といった経路で
途中、雑貨屋さんなどに寄りながら、てくてくぶらぶら散歩。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-22 11:06 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

出刃包丁を持って、出国。

海外放浪が好きな父が先月、日本を発った。
「向こうには質のいい包丁がない」からと、お土産に出刃包丁2本と
暇つぶし用の大量の本を持って。
滞在先は漁師の家。2ヶ月半、日本には戻らないらしい。
週に数回、携帯に電話をかけてきて、
文芸春秋を送ってほしい、○○の電話番号を教えてほしい・・
などのお頼み攻撃+その日の出来事の報告、
+「いいところだゾ、どうだ来ないか?」 と。
行けるわけはありません。

google マップで、父の滞在先の住所を入力して見てみると、
吹き出しが差していたところは、青い海と深い緑の山々、
畑、民家らしき屋根がわずかに見えるだけの海辺の寒村。
父に電話で聞くと、
小さなパプが1軒と食料を売る小さな店が1軒のみとのこと。
そこはニュージーランドの端の方。
そこがニュージーランドではなく、フランスの海辺の街ならば、
仕事を整理して、すぐにでも飛んで行くのだけれど。
ニュージーランドには心がまったく動かないのです。

f0120569_10321586.jpg

今週、2度目のEMS依頼がきた。
今回は、パン粉3袋、柿の種、のりのついた醤油味の固い煎餅を、とのこと。
柿の種は前回送ったお菓子で、ニュージーランドの寒村で人気らしい。

画像は地中海(フランス・ニースのプロムナード・デ・ザングレ)にて。
父もこんなふうに景色を眺め、本を読んでいるのだろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-19 10:44 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(0)

身内が本を・・・。

身内が本を執筆しました。
自費出版だと思っていたら、大手出版社から出た本で、驚きです!
出版記念パーティーには2日間で250名あまりの方々に来ていただきました。
身内の私としては、うれしさ少々、恥ずかしさいっぱい。
この身内、、、ものすごく変わったヒトなので。。
パーティーで出会った、○智大学の◎君のお母様は
ノンフィクションの作家さんで、
「母親の本、ちょっと読めないですよね~、人にもあまり言えないし、
恥ずかしいというか・・」と、言っていました。
けれど、彼のお母様の書いているものは、真面目な内容なので、
恥ずかしさなんて持たず自慢できると思います!

パーティーで身内の私は、受付(嬢!?)の一人となり、
大勢の方々のお顔を拝見。
そこで思ったこと。
TSUBAKIじゃないけれど、「日本の女性は美しい」と。
顔立ちが整った美しい人、声やしゃべり方、全体の雰囲気が美しい人。
髪の毛や肌が際立ってきれいな人。
お化粧の仕方も髪型も、洋服も、身につけいるものもセンスよく磨かれている。
いろいろな分野で活躍している方々が多かったこともあるのでしょうか。

フランス人の友達の中には日本女性フェチがいます。
こんな友達をこのパーティに連れてきたとしたら・・・・、
考えるだけで、ぞっと・・・・する(笑)

f0120569_13181296.jpg

Dior の広告、フランスにて。大好きな美人女優のイザベル・アジャーニ。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-12 13:31 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(0)

モンマルトルのダリダ。

フランスでの生活がはじまった頃、テレビには度々、
究極に美しい女性が映し出されていた。
映像の色も、スタジオのセットも古めかしく、
VTRだということはすぐにわかった。
フランスのほとんどの家がそうであるように間接照明だけの暗いサロンで、
その女性が映し出されている番組を前に、
一緒に住んでいたフランス人が彼女について教えてくれた。
・・・・・彼女の名前はダリダ。
・・・・・今年(2006)、没後20年。
・・・・・ピストル自殺。
・・・・・ヒット曲がたくさんある。
当時のフランス語力ではそのくらいしか聞き取れなかった。
その時にはじめてダリダを知った。
(日本でも有名らしいです)

帰国前に滞在したパリ・モンマルトルを散歩中、偶然、ダリダを発見。
この広場の近くに住んでいたそうで、広場の名前も彼女の名前になっている。
フランス暮らしの始まりと終わりに出会ったダリダに小さな縁を感じて、
写真をパチリ。
f0120569_9381970.jpg


YouTubeで見られます。
アラン・ドロンとのデュエット曲、
パローレバロレパローレ・・・・♪が、しばらくずぅっと耳にこだまする。
http://www.youtube.com/watch?v=Qb8A1tF1JsM
この歌もいい曲なので、ぜひ聴いてみてください♪
http://www.youtube.com/watch?v=GX2e9Si-FLY

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-11 09:42 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

フランスの会、「土鍋カスレ」を食す。

雨の日曜日、都内高級住宅街ムッシュ・マロン邸にて、フランスの会。

ムッシュ・マロンと私の間で、昨年の11月頃から
「渋谷の○○○○○でカスレを食べよう!」と盛り上がっていた。
そんななか、フランス人マダムのぴ〜ちゃんが、
「あそこのお店のカスレはおそらく缶詰・・」と言いはじめ、
「え〜っ!!カ・ン・ヅ・メ〜!?」と、
ムッシュ・マロンと私の期待感はガックン・・・ガッカリ・・・。
フランスで缶詰のカスレならば食べたことがある。
食べたいのは、手作りのできたてカスレ。
数日後、「ならば、オレが作ろう!」と、ムッシュ・マロン。
フランスのレシピをもとに前日から仕込みはじめ、
最後はカスレの本場、トゥルーズ出身のマダム・ぴ~ちゃんが味をチェックし、
パン粉をかけ、ラードをかけ、オーブンへ。
ワインと白アスパラガス、フランスに一時帰国していたマダム・ぴ~ちゃんカップルのお土産の砂肝をつまみながら、待つこと数十分。

f0120569_2017536.jpgf0120569_2018566.jpg
















     グツグツいい音、ふわ~っといい香り漂うカスレが完成!
f0120569_20215619.jpg


はたしてそのお味は・・・・
f0120569_20262573.jpg

フランスで食べたカスレよりも美味しい!と、みな絶賛。
本場のものは日本人にとってラードが強く胃もたれしそうなのだとか。

時間もお金もかかるカスレではあるが、毎年冬に一度、絶対に食べたい、
ムッシュ・マロン+マダム・ぴ~ちゃん合作の『土鍋カスレ』。

今回のバゲットは、ドミニク・サブロン。

memo* カスレは南フランスの家庭料理。白インゲン豆、鴨、ベーコン、ソーセージ、野菜を煮込み、オーブンで焼き色をつけたもの。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-08 20:51 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

アニエスの後のノリエット。

下高井戸シネマで、アニエス・ヴァルダの
“私小説的シネマエッセイ”「アニエスの浜辺」を観た後、
アニエスならではの映像美に高揚して、
踏切を渡って、久しぶりに向かった先は、ノリエット。
f0120569_9465957.jpg

      こころにじんわり染み入る、アニエスの映画を観た夜は、
f0120569_10201642.jpg

     余韻に浸りながら、美しく美味しいケーキを味わい、締めくくる。
f0120569_10202610.jpg

            なんてしあわせないちにち。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-05 10:33 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

ムッシュ T にとっての東京☆パラダイス。

帰国後、いったい何人の友達が来日したのだろう。
17歳から上は60歳ちょっとまで、
フランスでできた友達が次から次へと日本にやってきた。
今回、来日したのはとっても仲良くさせてもらっていた夫婦の旦那さん。

東京で大切なプレゼンがある。いうことで、来日。
土曜日曜と、再会のうれしさのあまり、2日間も連れ回してしまった。
彼が一番、眼をキラキラ、ギラギラさせ、大喜びした場所は、
秋葉原のヨ・ド・バ・シ・カ・メ・ラ。
f0120569_9483693.jpg

「ここはパラダイスだ~っ!」と、
いまにも踊り出しそうなくらいにうれしそうだった。
(踊り好きの彼は、街中で踊ってたけど♪)
ヨドバシカメラでプレゼンに使う道具とパソコン周辺機器を購入。
パリの友達からしっかりポイントカード(10%)を借りてきていた。
Suicaも借りてきていた。
PASMOやSuicaを持っていると本当に便利だ、外国人にとっても。
加えて、iPhoneも。彼はフランスから持参したiPhoneを
指でスイスイあやつって、マジシャンのように、
地下鉄のルートから、
パソコン周辺機器を買うときにFnacの値段を調べて比較したり、
買った人のコメントや評価をその場でチェックしたりしていた。
iPhoneがあれば世界中どこでも行けるような気がした。
すごいなぁ、いいなぁ、魔法の道具みたいなiPhone。

さて、本日、MダリンOホテルにてプレゼンを行う。
うまくいって商談が成立することを祈っている。

で、彼が明治神宮で願ったのは、
自分のことではなく、次男のバカロレアの高得点。


f0120569_9531432.jpg   
お清めし、
きちんと日本流に参拝し、
合格祈願のお守りを買い、
絵馬も奉納した。
バッチリ!コントン!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[PR]
by aix-en-provence | 2010-03-04 10:08 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

Collison エクス..
by hisae-18 at 13:54
hisaeさん、夏に毎年..
by aix-en-provence at 09:30
八月、また稚内に行く前に..
by hisae-18 at 13:09
francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル