「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゲランの塩入り、ジャン・フランソワのバゲット。

MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞のジャン・フランソワ氏プロデュースのパン屋のバゲット。表参道エチカ内、1本325円也。
フランス産小麦、そしてそしてあの“ゲランの塩”を使って焼き上げている。
f0120569_11431440.jpg

白いバゲットなど、3種類あり、どれにしようか迷っていると、
焼き上がったばかりのバゲットがジャーン(ギャグ:店名)登場!!
耳をすませばパリパリッと皮がはじける音がしそう♪
目をこらせばほ~んわかとした湯気が見えそう♪
五感に響きます♪こんなタイミングは久しぶり(午後1:30)。
今日はとってもいい日♪♪♪
フランスでそうしていたように、歩きながら、つまんでしまう。
あっつあつ、パリッパリッ、い~音!!
香ばしい小麦の味がふわ~っと口の中に広がる。
噛んでいるうちにほのかにゲランの塩の味もするような。。。
そのまま食べるよりもバターやジャムと一緒に食べた方が
グンと美味しくなりました。
「Aux chers japonais,Bon appetit !」

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-31 11:55 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

手紙まわり〜懐紙の便せん。

お茶席の時に使う、和紙でできた懐紙。
便せんを探している中で見つけた。
よしよしこれは、便せんに使えそっ!
春らしい絵柄がたくさんあって、とりあえず、ツバメと花車を購入。
f0120569_1564993.jpg

花曇りの休日、家で手紙書き。
まずはフランスに暮らすジャンヌとマルコさん宛に。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-28 15:11 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(0)

オリーブオイル*コレクション~プロバンス産ほか。

フランスから帰国する時にいただいたもの、噂を聞きつけシャトーに買いに行って手に入れた高価なもの、住んでいた街の名前がついた思い出深いもの、用賀のOKストアで買ったイタリア産のもの、日本代表・小豆島産のものまで、大好きな愛しのオリーブオイル。
オリーブの実のジュース=エキストラバージンオイルは、バゲットにつけたり、ドレッシングなどの生食用に。美しい黄金色で、味はフルーティー、どれも芳醇な味わい。ピュアは加熱用。
f0120569_11183794.jpg

オリーブはオイルだけでなく、実も大好き。
フランスに暮らす前は、あまり食べた記憶がない。
でもプロバンスでは身近な食材。なので、たびたび、買って食べていた。
近所のお肉屋さんにはオリーブの季節、オリーブの実がどか〜んと並ぶ。
大きなバケツに入っいて、「これをこのくらいしるゔぷれ」と手で示すと、
ビニール袋に入れてくれる。
緑と黒、そして壊れたオリーブの3種類。壊れたオリーブは格安!
それからオリーブの実をつぶして作る「タプナード」。バゲットと一緒に味わうと美味しい。
地元プロバンス地方のシャトーが一同に会し、その年のオリーブオイルを発表する催しもあったっけ。
それからそれから、キラキラと葉が輝くオリーブの木も大好きだった。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-26 11:22 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

美しきドミニク・サブロンのバゲット。

フランスから友達が来て、赤坂サカス近くのホテルに滞在。
何度か待ち合わせのために、赤坂へ。
で、気になっていた「ドミニク・サブロン」でバゲットを購う。
PAULもVIRONも、フランスで食べていたバゲットに負けず劣らず
本当に美味しいけれど、「ドミニク・サブロン」のは、それ以上!感激の味。
噛みしめる度に小麦の風味と甘さがふわっと広がる。
ほどよくもっちりとした食感、美しいカタチ、端が尖ってるのもいい。
冷凍して、自然解凍して、焼かずにそのまま食べても美味しかった。
メトロに乗って時間をかけても買いに行く価値のあるバゲット。
f0120569_10303677.jpg

滞在中の友達クレールは、
ホテルの朝食で「クロワッサン」を食べたそう。
「見た目はクロワッサンだったけど、中身と味は・・・・、
クロワッサンじゃなかった(笑)」。
そういえば、そんなフェイクなクロワッサンがあったような。。
彼女は「ドミニク・サブロン」のバゲット、 357円の値段に驚いていた。
フランスではバゲット1本、1ユーロ以下だからね。
でもフランスの小麦粉を輸入していたり、諸々のお金がかかってるから仕方ない。
クレールは、今朝、フランスに帰国。
「バゲットとクロワッサンをたくさん送るからね〜!」と冗談を言いながら。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-23 10:36 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

フランス滞在中に買ったもの*(2)

プロヴァンスの土でできたカフェ・オ・レ・ボウル。
プロヴァンスの黄色い光と同じ色。
20ユーロ前後。
f0120569_10744.jpg

フランスに着いて、即、アパート住まいの予定が、ひょんなことから、フランス人の男の人の家で一緒に住むことに。。その家には何かも揃っていたけれど、自分用のコーヒーを飲むカップが欲しく、此処はフランス、やっぱカフェ・オ・レ・ボウルでしょ!ってことで、渡仏後、新生活スタートと同時にこれを購入。
今でも時々、使っている。
この黄色からエネルギーをもらえそうな気がして。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-19 10:10 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

フランス滞在中に買ったもの*(1)

f0120569_14144238.jpgフランスで買ったカップ、ひとつ7ユーロ。色使い、模様、クチのついたカタチ、大きさ、どことなく手作りふうのところが気に入っている。割れないように、欠けないように、頑丈に頑丈に梱包してコリッシモで日本へ。

まだまだ寒い2月、旧市街のお店の閉店セールで。もとの値段は20ユーロ。お店の前に並べられていて一目惚れ。友達との約束のため、そのまま坂道をくだっていった。後ろ髪をひかれながら。。。
帰りが夜になってしまい、当然ながらその日はすでにクローズ。
翌朝、店先に並べられた中にはなく、がっかり。。。
でもお店の中に入ると、待っていてくれたかのように♪、ちゃんとあって、ホッとしたのを思い出す。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-14 14:21 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

愛嬌たっぷりフレンチなドッグ&飼主。

フランスにて。
友達の家からの帰り道、ひとり歩いていると、
前方にのっそのっそと歩くイヌを発見。
近づいてお顔拝見。
ひゃ~っ!ものすっごく存在感のあるお顔。年輪(皺)が刻まれ過ぎ!?
私:「写真撮っていい?」
飼主「もちろん、いいわよ!」って、突然イヌを持ち上げ、
飼主:「ほ~ら!」
イヌ「・・・・・」(カメラ目線)。
飼主さん、大サービス!

f0120569_1152442.jpg

イヌもさることながら、
わざわざ抱き上げて顔を撮りやすいようにしてくれた、
飼主さんも愛嬌たっぷりユーモアにあふれてました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-09 11:59 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

3人の思い出やどる、押し寿司。

フランスで日本人の友人が押し寿司をつくってくれた。

その人は、日本から檜の(高級)押し寿司型を持ってきていて、
檜とスモークサーモンの香り豊かな押し寿司を作ってくれた。

もう一人のその人は、空き箱を利用した手作り押し寿司型だった。
押す部分にはちゃんと取っ手までついていて、
おままごと道具のような、愛嬌ある型。
その人は、マルシェで買った新鮮な鯵を使っての押し寿司をふるまってくれた。

3人目のその人は、四角いタッパーで作ってくれたサーモンと
生ハムの押し寿司だった。

3人の思い出がいっぱいの押し寿司。
・・ひとりは、ある日、突然プロヴァンスの光に導かれるように天国に召された。
・・ひとりは、日本に帰国後、音信不通。
・・ひとりは唯一の女性。2児のママ。元気に大活躍!

f0120569_12551311.jpg

ひな祭りの夜、3人を思い出しながら、押し寿司をつくった。
白ワインと水で炊いたお米に、寿司酢は白ワインビネガーと砂糖、塩、レモンで。
すし飯にサイコロ状に切ったクリームチーズを加え、
中にカニをはさんで、ぎゅっと押す。
上段は卵焼きとサーモン。
仕上げは黒こしょうを挽いて、かマルグの塩の花をパラパラ、
プロヴァンス産E,Vオリーブオイルを一滴、二滴。
キッチンハーブを添えて。タッパー利用の押し寿司。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-08 12:57 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

アップルパイと呼んでもいいですか。

アップルパイと名付けてもいいですか?
【3行レシピ】
材料:
冷凍パイシート、リンゴ、シナモン、アプリコットジャム。
作り方:
冷凍パイシートを解凍して、1枚を1/4にカット。
スライスしたリンゴを乗せ、180度で20分。
シナモンとアプリコットジャムをかけて完成。
f0120569_11331774.jpg

補足:
1 アイスクリームを添えるとより美味しい。
2 冷凍パイシートは発酵バター入りがおすすめ。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-06 11:40 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

食べられない雛人形と「たねや」の桜餅。

f0120569_16272398.jpg
むかしむかしに通っていた陶芸教室でつくった、ちょっと笑える自作のお内裏様とお雛様。
こうやって並べると、和菓子のよう(笑)。
そしてそして、「たねや」の桜餅。
生地がクレープ状のものよりも、こっちのタイプの方が好き。
小さいからふたつみっつはいけちゃう。おひとつ180円也。

ちらっと見えている湯のみは、パートナーの友人である新進気鋭の陶芸作家作。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-03-03 16:36 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57
と く べ つ な た び 。
at 2015-11-20 10:49

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル