<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おやつ十八番~北海道編。

おやつ十八番、ふるさとが誇る北菓楼。
東京で開催される北海道展には必ず出店。必ず「北海道開拓おかき」が並ぶ。
いか、秋鮭、醤油昆布、ほたての4種。
海老もあるけれど、残念ながら東京に来ることは滅多にない。
1位 いか
2位 えび
3位 ほたて
4位 秋鮭
5位 醤油昆布
↑わたしの順位表。
いつも全種類買ってしまう。海老ちゃん以外は。
1袋380円。画像は1位のいかです。
f0120569_9593425.jpg


おかきの中に乾燥させたイカが入っていて、おかきに花(イカ)を添えてる感じ。
風味良くぽりぽりかりかり後ひくので食べ過ぎ注意。
ついでにもうひとつ注意。
同じような縦長の袋に入った同じような商品があります。
千歳空港で慌てて買って、家に帰ってびっくり!ってことがありました。
ので、お間違えないように。

フランス人の友達に黒豆煎餅を送って欲しいと言われて
一緒に、このイカ味も同梱。
発酵させたような匂いが口に合わなかったようです。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-26 10:03 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

こんなケーキじゃ、ダメですか。

こんなケーキじゃ、ダメですか。

*ホットケーキミックス 大さじ4くらい
*冷凍しておいたバナナ 2本
*豆乳 適量
*クリームチーズ 残っていたのを利用、130グラムくらい
*白ワインとシナモンで煮てあったリンゴ 適量
*黒糖 大さじ2
*ハチミツ 大さじ2
*たまご 2コ

↑をぜ~んぶガガガッと混ぜ、190度で約45分。
見た目は、悪いけれど、味はいい。
名前をつけるとすると…
f0120569_10505974.jpg

「ホットケーキミックスを使った、クリームチーズとバナナ、
 リンゴのシナモン煮ハチミツ入り黒糖豆乳ケーキ」。
・・・こんなに長くなってしまいました。
(全部入ってるものを入れただけ…の名前)
・・・こんなケーキ、こんな名前じゃ、ダメですか?


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-21 11:01 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

料理本で巡る、フランスあっちこっち。

時々、フランスにいた時、知り合った人たちで集まって
ごはんを食べている。
場所はきまってボスのクリクリ帝(邸)。
メニューは毎回フランス各地の料理。
フランス帰りの人々+
音楽家の妻+美しきモモ娘+でぶっちょネコ朗クンも加わって、
わいわい、がやがや~時々、妻のヴァイオロン♪
今度は「ブランダードね」と言ってクリクリ帝(邸)を後にしたのが、
11月の終わり。
暮れからお正月、そして今月と、忙しくブランダードの予定未定。
干鱈の季節が去らないうちに。。。。
f0120569_1251219.jpg


タイトルと本文があってない。(←いつものこと)
そうそう、フランス料理の本を購入。
ページをめくる度に、次の町、また次の町…へと、
フランス各地を巡っているような気分になれる本でした。

一昨日からフランスで仕事をしていた友達が帰国し我が家に宿泊中。
一緒にごはんです。こてこての居酒屋です。フレンチに変える?


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-20 12:11 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

かつ乃さんちのきみプリン。

2度目のかつ乃さんちの『きみプリン』。
卵白を使わず黄身だけ、生クリームなしでつくるプリン。
まじりけのない無垢なやさしい味わい。
「お皿にあけて食べたときに一番おいしく感じられるように、
カラメルはやや苦めに仕上げています」と小さなメモ書き。
あ~っ、
今回も“プッチン”して食べるつもりが、カップのまま食べてしまいました。
・・ので、プッチンは次回のお楽しみに。
f0120569_13222677.jpg


バレンタイン前日、午前10:45のシェかつ乃さん。
イチゴもチョコもすでにナシ。残ったのは、
たまごロール数本とわずかのプリン。
お客のおじさん「2本と、3個ね」。
これで通じていた。2本とはロールケーキのこと、3個はプリンのこと。
ツウ(?)はこうオーダーするのかぁぁ。
そういえば、こんにちは~とか、お願いねっとか、どうもっとか、
そんなコトバを忘れている人がいて、ちょっとさみしく思うときがある。
フランスではいつでもどこでも、まずは挨拶♪だったからね。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-16 13:27 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

プロヴァンスからの贈り物*ナオコ~ラ

ナオコ〜ラから、プロヴァンスから、コリが♪
f0120569_13142481.jpg

ベリベリッとあけると・・・・

甘い香り、エキゾチックな香り、バニラの香り、チョコの香り・・。
とうきょうに春一番と一緒に届いた、マルセイユのかほり。
(あっ、春一番は昨日でした)(厳密にはマルセイユ近郊の町)
・すっごく食べたかった、送ってはならぬモノ。
・恋し懐かしそば粉のクレープの素、
・BIO印クスクス、←コレを日本で買うと高いのよね〜
・太陽の恵みいっぱい乾燥トマトのオリーブ漬け、
・オリーブのチョコ←きょうはバレンタイン♪
・定番!マロンクリーム←ホットミルクに入れると美味し〜
・マッシュポテトの素←ポテトの他にいろいろ入ってるっぽい 
 etc・・・・
f0120569_1316241.jpg

パッケージがカラフルで、まるで、おもちゃ箱のよう。

さんきゅ。

東京冬便をそのうちお届け!
っていっても、そろそろアジアツアーよね。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-14 13:22 | にちふつ友の記 | Trackback | Comments(0)

ジミでツミな、ちどりちゃん

以前、いただいたお菓子。
始めて見る名前の『東京 千鳥屋』。
あまり期待せず(ごめんなさい)、包みをあけると、
なんということでしょう~♪
f0120569_11293832.jpg

幸せ感じる、ほんわかまぁるいかたち。
真ん中に愛らしいトリが飛ぶ。
外観をみたとたん、期待が膨らみます。
ひとくち。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
ふたくち。
なんて美味しいの!!
皮は焼き皮でホロッとした食感。
あんはお上品な甘さ。その名は千鳥饅頭。

この味に感激してHP拝見。
創業寛永七年 東京 千鳥屋。
2006年EUモンドセレクション金賞受賞作。

都内の行動範囲に店舗はなく、とくに宣伝もない(?)、ジミさ。
最初の出会いから、半年後、
先日、外出ついでに足を伸ばしお店へ。
いま、ふたたびの、ちどりちゃん。
二度目に食べても、最初の感動と同じ感動。
もう一コ食べたくなる。また食べたくなる・・・
罪つくりなちどりちゃんである。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-12 11:35 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

ピンクのうまいヤツ。

ツルツル、もっちもち、ふわっふわ、シャキシャキ、パリパリ・・・
日本語には食感を表すオノマトペが多いそうです。
わたしは、ふわふわっ、もっちもちっ。
この2語+「濃厚」というコトバにどうも弱く、
耳に目にするたびにウキウキクラクラ。

フランス人が好きな食感、擬音語は、
「croustillant(e)」クゥウぉッシィョン。カリッカリッ。
と、聞きました。
ピクッピクピクッと、反応する人が多いとか。
f0120569_21362172.jpg

ピンクのうまいヤツがコレ。その名もクゥウぉッシィョントゥ。
カルフールのピンクの袋のこのお菓子が大好物。
カルフールに行くと3~5袋まとめ買い。1袋に5個入ってたかな。
帰国する時、せっせとコリッシモにコレを詰めたのは、11か月前のこと。
・・・そして
冷蔵庫野菜室の隅に11か月前のピンクのヤツを1コ発見!
よろこびと同時に、危ない気もよぎる。
大袋を捨ててしまって、賞味期限は不明。
ゴミ箱へ?一口食べてみる?生モノじゃないからね~。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-09 21:45 | フランス追想 | Trackback | Comments(0)

玉川田園調布パテ屋さんのパテ。

アペリティフのじかん、
友達のママ、モニックの家で食べたパテ。
みんなでキッチンに集まって、グラス片手に
大きな木のテーブルを囲む、立ちスタイル。
四角いかたまりのパテを
食べたい分だけ、ナイフで切りバゲットに塗っていただく。
モニックは塗るというより、たっぷりとのせ、
口に運んでモグモグ。その食べ方は豪快だった。
濃厚なパテの味、キッチンにそよぐ夏の風、みんなの笑い声、
オレンジ色の明かり。夕餉のにおい。床にごろりん、イヌとネコ。
・・・懐かしいパテの思い出。

日本に帰って来て、圧力鍋でリエットを作ってみた。
人参と玉ねぎ、ハーブで豚をつけ込んで、
やわらかく煮て、フォークでさいて。
はじめてにしてはじょうでき!じょうでき!
f0120569_20433792.jpg

『暮しの手帖』に載っていたパテ屋主人のエッセイを読んでから
このパテ屋という名のパテ屋さんが気になっていた。
先日、散歩がてらてくてくてくてくてくてく玉川田園調布へ。
*レバー100g 550円
*リエット80g 440円
*カップ代    20円
リエットは100g注文したけれど、
「今日は品薄なので80gでいいですか?」と店主らしきおばさま。
帰りにPAULのバゲットを買って、うちに帰って、さっそくアペリティフ~っ。
もぐもぐもぐもぐ、ん!おいしい、うまい。
今度は、ほうれん草と牡蠣のパテを買ってみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-08 20:52 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)

羊羹を艶かしく表現する潤一郎さん。

「陰影礼讃」の文中で、
羊羹を見事な発想と表現で綴る谷崎潤一郎。
原文ママ
「人はあの冷たく滑らかなものを口中にふくむ時、あたかも室内の暗黒が一箇の甘い塊になって舌の先で融けるのを感じ、ほんとうはそう甘くない羊羹でも、味に異様な深みが添わるように思う」
f0120569_1948393.jpg

フランスへ発つ時にどの本を持っていこうかと本棚の前で考えながら、
一番最初に手に取った「陰影礼讃」。
フランスで読む度に、このくだりの所で羊羹が恋しくて恋しくて。
特に「とらや」の。
羊羹食べた~いお腹を、心を、満たしてくれたのが、
わが街Aixの名菓カリソンでした。
帰国した今では、カリソンが恋しくて恋しくて。

フランスは間接照明。夜、仄暗い部屋の中で羊羹を食べると、
谷崎の世界、陰影礼讃の世界が味わえただろうに。。。
今宵、とうきょうにて、
長野県小布施の創業二百年桜井甘精堂の一口栗羊羹を食す。
栗羊羹の中では、日本一!
あ~・・・画像、明るすぎ。
陰影礼讃でもなく、艶かしくもない。


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2009-02-04 19:56 | とうきょう食の記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新の記事

仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル