「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

5/1は、しあわせ運ぶスズランを贈る日。

フランスでは5月1日に大切な人に
“谷間の姫百合”スズラン(Le muguet)※を贈る習慣がある。
受け取った人には幸福が訪れるというジンクスがあるのだとか。
花市にて購入したこのスズランは、
鉢植えが5ユーロ(約800円)、切り花が2ユーロ(約320円)。
ひとつは、大家さんマダム ベルナーさんへ、日頃の感謝を込めて。
もうひとつは、あまりにもかわいかったので自分用に。
やさしく清らかなスズランの香りは、とっても懐かしく、生まれ育った北海道のこと、
そして同時に「スズランの香り、ニュービーズ♪」を思い出した(笑)。

f0120569_23161587.jpgf0120569_2316376.jpgf0120569_231715.jpgf0120569_23172241.jpg
花言葉*幸福が訪れる・幸福が戻ってくる
※フランス語では「聖母の涙」とも呼ばれている。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-29 23:26 | 季節の贈りもの | Trackback | Comments(4)

料理のエシャンジュ〜イタリー vs ジャポン

4月26日、イタリア人夫婦の家でディネ。
チンジャおすすめのイタリア料理のレシピが書かれた、ノートをいただく。
この真心こもった素敵な贈りものに、ほろり・・・。
f0120569_21304713.jpgf0120569_2131282.jpg
チンジャはパイロットである旦那さんの転勤で昨年の夏から南フランスに暮らしはじめた。彼女はリセの国語(イタリア語)の先生だった。来年、イタリアに戻ったら再び教壇に立つそう。
1学期だけ私と同じクラスで、2学期からは、ふたつ上のクラスへと上がった。彼女は優秀な生徒だったから。彼女は、いつまでたってもしゃべれない私に「イタリア語とフランス語はとっても似ているの。だから私にとってはそう難しい言語ではない。○○たちアジア人にとっては、フランス語はまったく違う言語。だからそんなに焦らないで。一歩一歩進んでいけばいいのよ」と励ましてくれた。クラスが変わってもメールのやり取りをして、仲良くさせてもらっていて、f0120569_21321514.jpgそして、この日、彼女の家で私たち(avec Sachiko)はお寿司を教え、彼女はイタリア料理を教えてくれた。“料理のエシャンジュ”。料理を通じて、イタリアと日本の異文化交流。
次回は、天ぷら、そしてティラミスに決定! 
いただいたイタリア料理レシピノートにどんどん書き加えていくのが楽しみ。
イタリアママンの味のパスタは、素朴で味わい深い一品だった。

f0120569_21325151.jpg
f0120569_21331914.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-28 22:34 | 内ごはん日記 | Trackback | Comments(0)

物語る椅子たち。

ブティックの横側、細道に面したウィンドウ前に椅子2脚。
そして、図書館入口前のスペースには5脚。
ついさっきまで誰かがここでおしゃべりをしていたのだろうか。
椅子の表情が何かを物語っているように見えた。
大げさだけれど人間関係までもが見えそうな舞台・・・・。
f0120569_22495575.jpg
f0120569_2251854.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-26 23:02 | 街角アート | Trackback | Comments(1)

同じアパートに住む初老のマダムのこと。

同じアパートの“高級な部屋”に住む70歳くらいの品のある綺麗なマダム。
・・・・の洗濯物パチリッ、思わず撮ってしまった。
洗濯物が壁の色と相まってカラフルで、キレイで。
この家のマダムは窓越しに、玄関先で、話しかけてくれる。
「今日もいいお天気ね」「今日は暑くなるみたいよ」などなど、天候の話だったり、
この前は、3年前に同じアパートに住んでいた中国人の女性のことが話題だった。
「彼女は頭が良く、とっても親切で、美人で・・・・」。
でも話の50%が聞き取れず、残念だった。ゆっくりゆっくりしゃべってくれたのに。
話の最後の方でマダムの誤解に気づいた。マダムは私を中国人だと思っていたのか。
話の腰を折る覚悟で「私は日本人です」と言ってみた。
「あらそうなの、でもまぁ、同じよね」と微笑んだ。
私の頭の中は「??????」・・・・。
そして「良い1日を」とお互いに言い、マダムは外に出ていった。
同じアジアですけど、でも違う・・・・

f0120569_21244998.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 21:58 | フランスの女たち | Trackback | Comments(1)

4ドルフィンとその日の出来事。

水の街。と言われるエクス・アン・プロヴァンスには
小さなものから大きなものまで、噴水が100箇所以上ある。
マザラン地区にある「4(キャトル)ドルフィン」は、大きな噴水のひとつで
1667年のもの。このイルカにはなぜかウロコがある。
f0120569_20462870.jpg

マザラン地区は元貴族邸が多く残る高級住宅街。
観光客のようにカメラを持って、キョロキョロと散策していると
マルシェ帰りのマダムに5〜6m先から声を掛けられた。
「よかったら、うちの玄関ホールを見てみない?」と。
大きな大きなぶ厚い扉を開けたそこは、まるで美術館。
首をぐ〜っと後ろに倒さないと見られないものすごく高い天井、
細工が施された螺旋階段、人間数人が入れるような巨大なアンティークダンス・・・。
マダムの話によると、「もちろんここは一般公開されてないのよ」とのこと。
「日本人の友達がいるの。セツコというのよ。彼女は今ニューヨークに住んでるわ」。
たわいのない話をして、元貴族邸を後にした。マダムの家はこの建物の3階にある。
街をカメラを持ってプラプラしていると、おじさんが
「ほら、あそこ、上を見てごらん。あの建物の装飾は素晴らしいよ」と、おしえてくれたりする。
だから度々、上を向いて歩くことがある。
だから度々、人にぶるかることもよくあるし、糞をグニュッと踏むこともある・・・
エクスは糞が多い街。いつかこの話(タブーばなし)をしたいと思う。
[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 21:22 | Aix街案内 | Trackback | Comments(5)

マルセイユのギャルソン。

ベンチに寝そべる、不機嫌なギャルソン。
この後、「 Bonjour!」と声を掛けると、はにかみながら小さな声で「Bonjour・・・」と返してくれ、自転車でパパを追いかけていった。パパと仲直りしてね。
f0120569_41495.jpg

青空を舞台に遊ぶ青と赤の2人のギャルソン。
2本の飛行機雲、2本の陰もフォトジェニック?
f0120569_421536.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 04:16 | フランスの子どもたち | Trackback | Comments(0)

しあわせを呼ぶ窓辺。

3月マルセイユの下町、パニエ地区にて。
プロヴァンス地方に伝わる、“幸せを呼ぶセミ”や、花が飾られた窓辺。
洗濯物までもがプロヴァンス柄、プロヴァンス色。
この賑やかな窓辺は観光客へのサービスのように思える。
f0120569_3411262.jpg
f0120569_347447.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 03:53 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

初夏の花咲く庭で。

ローウの家の花咲く庭でデジュネ。南仏の雰囲気たっぷりのパラソル、テーブルクロス。そしてテーブルに並んだお皿の数々もプロヴァンス料理。ローウとママの愛情あふれる料理に感動!おいしい食事と楽しいおしゃべりは、7時間も続いた。 C'est la France!
f0120569_2562613.jpgf0120569_2571632.jpgf0120569_2582411.jpg
f0120569_2584848.jpg
f0120569_259643.jpg↑酸味と甘さがほどよいイチゴのムースケーキ〜ローウ作。
→ Terrine de Legumes〜ママ作。3色のピーマンにナス、トマトなどの野菜がたっぷり入った目にも鮮やかカラダも喜ぶ一品。デザートは全部で3種。リクエストに応えて作ってくれた濃厚なチョコレートムースも絶品!〜ローウ作。写真の他に Tomates a la Provencale、 Caviar D'aubergines etc・・・愛情あふれる料理がテーブルを飾った。 merci, Laue  et maman!
[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 03:30 | 内ごはん日記 | Trackback | Comments(0)

マノンちゃんのお披露目会。

f0120569_2323972.jpg友達の日仏カップルの間に、赤ちゃんが誕生。スヤスヤ眠る彼女の名前はマノンちゃん。[マノン]はプロヴァンス地方に昔から伝わる名前なのだそう。そういえばプロヴァンスを舞台にしたマルセル・パニョルの『source de Manon』に登場する女性もマノンだった。
マノンちゃんは、マノン役を演じたエマニュエル・べアールのように美しい女性になりそうな美人ちゃん。

f0120569_233295.jpg
f0120569_234428.jpg
お披露目会の会場は、エクス郊外サンビクトワール山の麓の小さな村の役場。サンビクトワール山を臨み、菜の花畑と緑に包まれたのどかな場所。観光スポットではないけれど、爽やかな空気と、どこまでも続く豊かな緑がある、季節を変えて訪ねてみたい場所、「Beaurecuei」。
f0120569_2342766.jpg
[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-24 00:09 | フランスの子どもたち | Trackback | Comments(0)

大勢の時はこんな感じ。

f0120569_2118524.jpgフランス人一家の家にて。この日は大勢の友達を招いての食事会。20h*少しずつ人が集まり出し、玄関横の多目的ルームで談笑。アントレはカナペ2種と私作「豆腐ツナ和え」、ワインなどの飲物。21h*サロンに移ってメインの「中華風唐揚げとご飯」、少し時間をおいて「ごちそうサラダ」。22h*デザート(写真なし)はチーズ3種、手作りの「フランボワーズ・フィナンシェ」とフルーツ。23h30*コーヒー。人に聞いた話では家の主人が「水を・・」と言うと、そろそろお開き、ということらしい。
[簡単なごちそうサラダレシピ]
材料/レタス、スライスしたズッキーニ、パプリカ、モッツァレラチーズ、ナッツ類、揚げタマネギ。
ドレッシング/バルサミコ酢、塩、胡椒、タイム、オリーブオイル。
f0120569_21184124.jpgf0120569_2119844.jpg
[←豆腐ツナ和え]*ちょっとしたハプニングから生まれたこの料理。小さなカップにスプーンをつけてサービス。 merci〜ソフィー!
[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-14 21:58 | 内ごはん日記 | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08
実家の胡桃の木とクルミ。
at 2016-01-14 20:56
まぁるく。
at 2016-01-08 11:58
ご え ん を あ り が..
at 2015-12-22 16:32
あまくない、スイーツ。
at 2015-11-30 16:57
と く べ つ な た び 。
at 2015-11-20 10:49

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(45)
(40)
(40)
(37)
(21)
(7)

最新のコメント

鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55
ボーヌに行ったのですね。..
by grandeN at 16:54
hisaeさん、恐れ入り..
by aix-en-provence at 21:07
サラダのドレッシングは、..
by hisae-18 at 13:57
francanaさん、昔..
by aix-en-provence at 19:49

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル