カテゴリ:街角アート( 10 )

愛でる“J”花火、浸る“F”花火。

7月14日、革命記念日。日本ではパリ祭と呼ばれている。
ようやく暗くなった22時。
フランスでは珍しく、ほぼ予定時間どおりに
仕掛け花火が打ち上げられた。胸が高鳴る勇ましいメロディーにのって。
クラシック音楽と花火の共演。これがフランス的だと思った。
そして、約25分間、1秒たりとも花火はやまず、夜空を彩り続けた。
f0120569_2132315.jpg


日本の花火は、ひとつひとつを愛でる。そして余韻を楽しむといった感じだが、
まるでスペクタクルショーのような雰囲気の今回の花火。
革命記念日という日の花火だからかもしれないけれど。
f0120569_2141877.jpg

フランス各地で花火をあげたようで、エクスでの場所はロトンド。
ロトンドはいつもは噴水。この日は水をぬき、仕掛け花火の打ち上げ場所に。
前から3列目あたりで、花火を見上げた。
フランスに居るよろこび、花火をはじめて見るうれしさ。
まさに花火が降ってくる場所。
少し怖かったが、フランスの花火にほろり酔いしれた。

ロトンド炎上!?といった写真になってしまいました。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-07-16 21:13 | 街角アート | Trackback | Comments(6)

アートな“かいだん”ばなし。

そう、こんなふうな階段。
フランス的で憧れていた螺旋階段。
残念ながら我が家〈ベルナーさんちの庭小屋〉ではなく、
友達の日仏カップルのアパルトモン。
愛の巣と外の世界とを結ぶ螺旋階段は、
上から見下ろしても、下から見上げても美しく、手すりも素敵。
f0120569_18454537.jpg

フランスは、玄関入口、各階にあるボタンを押して
玄関や階段の電気をつけるシステム。日本のそれとは違う。
一定の時間がくると切れてしまうため、
切れた時はもう一度ボタンを押さければならない。
夜、ゆっくり一段一段、踏みしめて登っていると
電気がブチッと切れ、真っ暗になることがある。
時間切れ。
手探りで、ボタンを探す。
あれ?!音が違う。。。。。またやってしまった!
玄関ベルを鳴らしてしまった。。。。。知らない人の家の。。。。。。
階段の電気と、玄関のチャイムがドアを挟んで二つ並んでいるため
間違えることもあるのです。
f0120569_184612100.jpg

▲5階の愛の住処から外を眺める。ぐるぐる眼がまわりそうな階段を上がった先には、こんな眺望が。空が美しい初夏の南仏。毎日、部屋に居ながらにして、こんな空を眺められる幸せ。ただ二人は、空を見るよりも、お互いの顔を見ている方が多いと思うけれど。向かいの部屋の花々もかわいらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-07-05 19:05 | 街角アート | Trackback | Comments(4)

キスの風景〜路上キス。

フランスは愛の国。
街中には、カップルの数だけ、さまざまなスタイルの愛が溢れている。
キスの場面も愛のカタチのひとつ。

ドアノーの名作「BAISER DE L'HOTEL DE VILLE」(市庁舎前のキス)のような、
ロマンチックなキスの場面ではないけれど、
いいタイミングで撮れた、初めてのキスシーン。
スーパーマッケット Casinoに行く途中で。
f0120569_19182485.jpg


1位 イタリア
2位 フランス
3位 スペイン
ヨーロッパにおける“愛”が強い国ベスト 3。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-06-09 19:22 | 街角アート | Trackback | Comments(3)

物語る椅子たち。

ブティックの横側、細道に面したウィンドウ前に椅子2脚。
そして、図書館入口前のスペースには5脚。
ついさっきまで誰かがここでおしゃべりをしていたのだろうか。
椅子の表情が何かを物語っているように見えた。
大げさだけれど人間関係までもが見えそうな舞台・・・・。
f0120569_22495575.jpg
f0120569_2251854.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-26 23:02 | 街角アート | Trackback | Comments(1)

しあわせを呼ぶ窓辺。

3月マルセイユの下町、パニエ地区にて。
プロヴァンス地方に伝わる、“幸せを呼ぶセミ”や、花が飾られた窓辺。
洗濯物までもがプロヴァンス柄、プロヴァンス色。
この賑やかな窓辺は観光客へのサービスのように思える。
f0120569_3411262.jpg
f0120569_347447.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 03:53 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

踊る陰。

空を仰ぎ、“踊る人たち”。
影絵のようなちょっと面白い光景。
フランスは木も陰もアートしている。
f0120569_661876.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-15 06:15 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

丸い穴。

ミストラルが吹き荒れて、枯れ葉が穴におさまった光景。
落とし穴だったら、絶対、落ちない穴。

f0120569_5142083.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-09 05:18 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

可愛い窓。

お花を飾ったり、飾り付けをしたり、窓辺も部屋の一部として考えているのかな。
歩行者の目を楽しませてくれるものがたくさんあるエクス・アン・プロバンス。
だから散歩はやめられない。
見るべき観光スポットはほんの少ししかないけれど、
わたしは街歩きでのいろいろな発見が楽しい。

f0120569_4555712.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-09 05:07 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

天秤と鉢植え。

ミラボー通り沿いのアパートの中庭に潜入。
なにげなく置かれている、アンティーク風の天秤と鉢植え。
さすが素敵なアパートに住む住人だけのことはある・・・かな。
いいセンスです。
フランスにはいろいろな物を利用してオシャレに飾ることが得意な人が多い。
f0120569_445111.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-09 04:54 | 街角アート | Trackback | Comments(0)

ゴミ箱から Bonjour !

ホントに捨ててあるのか、ゴミ箱を利用したアートなのか。
ゴミ箱の中から上目づかいで“ムッシュッ…”って呼びとめられそう。
この日は「ラシオタ」*“時代祭り”の日。
「あたしはお祭りとは関係ないのよねっ」。
f0120569_1824372.jpg


*ラシオタ( La Ciotat )
マルセイユ南東の小さな港街。マルセイユからバスで約40分。
映画の発明者リュミエール兄弟がパリに先駆け「世界で一番最初に映画を上演した街」。
映画とは関係ないが、11月、時代祭りが行われる。
街の至る所が中世の街並みに、住人が当時の服装に。
すべてが中世になる2日間。
[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-07 18:49 | 街角アート | Trackback | Comments(0)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35
Collison エクス..
by hisae-18 at 13:54
hisaeさん、夏に毎年..
by aix-en-provence at 09:30
八月、また稚内に行く前に..
by hisae-18 at 13:09
francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル