カテゴリ:フランス2014( 8 )

パリの青空古本市へ。

フランスに戻ってきました。

ブログの記事。のことです♪



日曜日、メトロ13号線 をゴトゴトと南下して、

フランスの国民的歌手の名を冠した公園へ。

f0120569_16205582.jpg

古地図によると、かつてabattoira、調べてみると屠殺場。

1985年、公園になったようです。

f0120569_16212029.jpg

公園の一角、鉄骨屋根のテントで古本市が開かれています。

f0120569_16215670.jpg

作家名や装丁の美しさに惹かれて、

褪せた本をパラパラめくってみたり。

文字をなんとな〜く追いかけてみたり。

本とお日様と緑の香り、公園へ向かう子どもたちの声、

店主とお客の会話に気持ちよ~く浸かりながら、

ゆるく傾斜したゴツゴツの石畳を行ったり来たり立ち止まったりして、

お昼までの時間を過ごしました。


*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が再び増刷となります。

2014.11月の終わりに4刷が発売される予定です。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-11-12 16:56 | フランス2014 | Trackback | Comments(4)

フランス旅ノート、Dijonのページを開いて。

ぺたぺた貼ったり、いろいろはさめたり。

帰国後はいつも膨れる旅ノート。

行く前から旅は始まり、帰ってきた今もまだなんとなく、机上で続いています。

その日、その時、綴ったものに手を加えたり。


f0120569_20443655.jpg

今日、雨の日曜日はDijon気分、ブルゴーニュ地方の街Dijonを開いて


2ヶ月振りに帰るディジョンの家の掃除と買物があるから、

それぞれご自由に。って(笑)、友人が。

一緒の旅行だけれどほどよい距離が嬉しいものです。

まずはみんなで街歩きをしてから彼のアパルトマンへ。

お部屋チェック!

「汚い、古い、使いずらい・・」を強調していたため、

私が住んでいた“ベルナーさんちの庭小屋”を想像。

ところが、天井高、梁が印象的な趣のある素晴らしいお部屋でした。

築200年くらい経っているとのこと。

キッチンが雑誌に出てくるような“フランスのキッチン風”で、萌えた私。

ただ、男所帯、手ふきや食器拭きが雑巾のようで(笑)。そこはご愛嬌。

女ひとり部屋萌え後は、みんなでレストランで昼食をとって、

その後、自由行動。

私は街散策と博物館へ。

パリから来た友人は、隣街の方へ。

f0120569_20451714.jpg

お昼は洒落たレストランで、ゆっくりと“オシャレなランチ”を。

夜は古びたものに包まれた郷土料理店で、

ブフブルギニョンをいただきました。

お昼も夜も、とっても美味しかったです。

この巡り合わせに感謝して。

あ り が と う 。

f0120569_20455393.jpg
f0120569_20460923.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-10-05 20:55 | フランス2014 | Trackback | Comments(0)

パリ→東京~空飛ぶ花2輪。

羽田空港、荷物引き取りターンテーブルでのこと。

はっと、目を奪われました。

横に立ったフランス人女性のリュックの横のポケットに

色鮮やかな生花がさしてあったのです。

思いもよらないものでちょっとびっくり。

ペットボトルを入れるようなポケットが花瓶の役目を果たし、

2輪がしっくりおさまっていたのです。

f0120569_15371243.jpg

髪を無造作にアップにした20代前半くらいのかわいらしい女性。

だれに会うのかな。日本人のお友達へのお土産で、羽田空港に迎えに来ていて、

再会してすぐに渡すのでしょうか。

それとも日本にいる恋人に。ということもあり得る?

なんてひとり見知らぬ彼女の横で勝手気ままにストーリーを描いていました。


その人を想ってパリあたりで花を選び、

機内の乾燥で萎れないように大事に持ってきたのでしょう。

はるばる運んで来た彼女の気持ち、リュックに花、微笑ましい光景。


声をかけてみたい。

と、思ったのですが、

そっと見届けることにしました。


けれど、

あれこれ考えを巡らせながら、自分のスーツケースに気をとられ、

彼女を見失ってしまったのです。

見届けられませんでした。

これからどんなドラマが始まるのでしょう。

花はちょっとだけ萎れていたけれど、きっとお友だち(恋人?)と再会して、元気になるはず。

「よい旅を。」

もうそこにはいない彼女に向かって、心の中でひとこと。



ーーーーーーーパリ、9月。

f0120569_15373849.jpg
f0120569_15375509.jpg

14区のとある場所の花壇。

コスモスが気持ちよさそうにそよそよと揺らいでいました。

パリで出会った、コスモスにカメラを向けて。

マダム、ただいま、パリの空の下。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。






[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-29 16:47 | フランス2014 | Trackback | Comments(2)

フランスの窓辺に憧れて。

フランスでは相も変わらず窓辺ばかり撮っていました。

やっぱりずっとフランスの窓辺に憧れていて。


友人のパリのアパルトマンの窓辺。

ボージュ広場に近いところにある屋根裏部屋風のステキなお部屋でした。

お向かいさんの窓辺もかわいい♪

f0120569_18273550.jpg

築200年以上というT君のアパルトマンの窓辺。

1階で小さな通りに面しているため、あまりボレは開けないんですって。

f0120569_18360727.jpg

ディジョンで泊まった友人の家のすぐ近くの安ホテル。

お部屋広々、バスタブ付きのゆったりバスルーム、

趣きもある、なかなかよいホテルでした。

訪れた日は宿泊客が少ないようでぐっすり眠ることができました。

f0120569_18462003.jpg

窓から bonjour〜♪パン屋さんの窓辺。

f0120569_18424949.jpg
ひとひらの花びら。
愛のおてがみ。
f0120569_18525896.jpg





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-20 21:45 | フランス2014 | Trackback | Comments(8)

ひ と り パ リ +。

前半、第一章はひとりでパリを回遊。

抜群に晴れわたった空の下、ゆらゆら飛び回っていました。

途中、ちょっと虫の居所が悪い鳥に遭遇。

ひばり、墜落しそうになったことも(笑)。


後半、第二章はおんぶにだっこの旅。

フランスに長く住む友人ふたり、さんにんと合流。

旅のスタイルがガラリと変わりました。ふたりは男性、ひとりはおかまちゃん。

あるアトリエの楽しいレッスンに参加させてもらったり、

その流れでパリ駐在の方々とカフェごはんをしたり、

丘に広がるワイン畑を自転車で走り抜けたり、

“須賀敦子さんの大聖堂”に心洗われたり、

友人たちのアパルトマンを訪問したり。

それから・・・・

深夜0時のシャンパンタワー&東芝の灯りで照らされるルーヴルにも感動。

乗るはずのTGVが目の前で走り出してしまったこと、これも旅の思い出&勉強。

もちろん、美味しいお料理に舌鼓も。

それから、友人の30代最後の誕生日の乾杯(日本時間で)できた幸せな夜も。


たくさんの色々を、

こころの小箱に詰めてリボンをきゅっと結んで持ち帰りました♪


f0120569_20093280.jpg

ものすごく忙しくお疲れのなか、時間をとってくれた友人たちに感謝。

仕事で東京留守番のパートナーにもありがとう。


*    *    *    *    *    *    *    *     *    *


以前、お友達のブログで見て、あのカフェで朝食を!と思い、

Dijonへ向かう日、待ち合わせ時間よりも早くgare de Lyon駅に行ったのだけれど、

残念ながら改装中。

(今回は他にもtravauxと言われて入れなかったところも)

ということで真下のカフェへ。

f0120569_20110986.jpg
少しずつ、画像をアップしていきたいと思っています。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。



[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-15 20:48 | フランス2014 | Trackback | Comments(12)

フランス・マスタードとカシスとワインの街へ。

マスタードカシスワインの街へ。
(ほかにもいろいろあるけれど)
f0120569_04453616.jpg


f0120569_04460564.jpg
フランスより。




[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-08 17:00 | フランス2014 | Trackback

パリでミラベルと再会。

目覚めのパリ。
f0120569_03140945.jpg
夕方。
まだ日が随分と長く、太陽が眠るのは20:30頃。
f0120569_03144341.jpg
そして
パリの空の下で、
うれしい再会。
生のミラベル(笑)と。
5年振り。
思いがけず出会えたうれしい再会です♪
f0120569_03150653.jpg
ちょっとだけ古いこのお皿、 4ユーロでした♪



[PR]
by aix-en-provence | 2014-09-04 17:00 | フランス2014 | Trackback

ただいま、フランス。



Bonjour

ぼんぢゅー


ある本に、Bonjourの語尾は、に。

というようなことが書かれていました。

ん、そうそう、軽快に楽しく歌うように今日も何度もBonjour ♪。


f0120569_21032731.jpg







[PR]
by aix-en-provence | 2014-08-31 21:06 | フランス2014 | Trackback


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル