カテゴリ:フランスの女たち( 8 )

先生の覚書〜 M.VIDAL。

Madame VIDALは、フォネティック(発音学)の先生。
30代(多分)、独身。
f0120569_635764.jpg

色と素材へのこだわりが感じられた、マダムの服装が好きだった。
マフラーをアクセントにした着こなしをする冬の服装も、
カラフルな色のボルビックを入れていたサブ鞄も、
大きなカラーストーンの指輪も好きだった。
月曜日朝8時からの授業だったけれど、
マダムの服装を楽しみに学校へ行った。

授業は、面白いものではなかった。
伝言ゲームや、絵が描かれたカードを見せて発音させたり、、。
面白くしようとあれこれ考えていた、その努力は認める。

マダムは単語の意味を時にイラストを描いて説明してくれた。
うまく描けた時には、誇らしげに、「うまいもんでしょう」という表情を。
納得いかない時には、「今日はうまく描けないわ」と不満げに言う。

フランス人のほとんどがそうであるように、
マダムもわけのわからない言い訳をすることがあった。
自分が遅刻した時、テストの採点が遅れた理由など。

そしてマダムは、驚くべき特技を持っていた。
生徒の名前を2回目の授業でリストを見ずに、顔を見てスラスラと言えたこと。
どんなふうに覚えるのだろう。聞いてみたいことの一つだった。
選択授業のため、人数は1クラス30〜35名もいるのに(1クラスだけではない)。
難しいアジア人の名前、私の名前も難しいのに、正しい発音で、言ってみせた。

音声学、最後の授業が終わった後、
「写真を撮ってもいい?」と聞いてみると、喜んで申し出に応えてくれた。
「 Merci , Madame!」

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-13 07:45 | フランスの女たち | Trackback | Comments(5)

ブラウン管の向こうにゴクミがいた。

有名人の愛犬を紹介する番組だと思う。
夫アレジがかわいがっている、怖い顔のイヌが数匹と、
美少女の名残が色濃く残るゴクミが映し出された。
ソファーにゆったりと腰掛けていたゴクミは、動作もしなやか。
そして何よりもエキゾチックな顔立ちが本当に綺麗だった。
おそらく、ゴクミが登場しなくてもこのコーナーは成立したと思う。
けれど、番組スタッフ、カメラマンは、イヌよりも
あまりにも美しい日本人女性を見て、彼女にスポットをあてたくなったのではないか。
彼女にレンズを向けるカメラマンの熱い眼差しを感じた、、、、私(なのであります)。
“日仏カップル”の火付け役になったと言われるゴクミ。
年を重ねて、一層、知的でエレガントなフランスのマダムになることを望む。
岸惠子さんのように。
f0120569_0123893.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-02 00:25 | フランスの女たち | Trackback | Comments(2)

同じアパートに住む初老のマダムのこと。

同じアパートの“高級な部屋”に住む70歳くらいの品のある綺麗なマダム。
・・・・の洗濯物パチリッ、思わず撮ってしまった。
洗濯物が壁の色と相まってカラフルで、キレイで。
この家のマダムは窓越しに、玄関先で、話しかけてくれる。
「今日もいいお天気ね」「今日は暑くなるみたいよ」などなど、天候の話だったり、
この前は、3年前に同じアパートに住んでいた中国人の女性のことが話題だった。
「彼女は頭が良く、とっても親切で、美人で・・・・」。
でも話の50%が聞き取れず、残念だった。ゆっくりゆっくりしゃべってくれたのに。
話の最後の方でマダムの誤解に気づいた。マダムは私を中国人だと思っていたのか。
話の腰を折る覚悟で「私は日本人です」と言ってみた。
「あらそうなの、でもまぁ、同じよね」と微笑んだ。
私の頭の中は「??????」・・・・。
そして「良い1日を」とお互いに言い、マダムは外に出ていった。
同じアジアですけど、でも違う・・・・

f0120569_21244998.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-04-25 21:58 | フランスの女たち | Trackback | Comments(1)

今日の空と同じ空色カーディガン。

土曜日、快晴。
旧市街の朝市へと向かう、かわいい服装のあばあさん。
赤い靴、南仏の真っ青な空の色と同じ色のカーディガン、
ピンクと水色の柄模様のスカート。そして帽子。
日本人は歳を重ねると、洋服の色がシックになってくる。
ここ、南フランスでは、赤や、派手目の色を着る老人を度々見かける。

f0120569_271335.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-18 02:16 | フランスの女たち | Trackback | Comments(0)

フランスの安藤優子さん

少し斜めに顔を向けて画面に映る“傾き加減”が安藤さん。
歳の頃も安藤さん(多分)。知的な感じも安藤さん。
わたしは、“フランスの安藤優子さん”と呼んでいる。

f0120569_1522328.jpg
f0120569_1525112.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-09 02:15 | フランスの女たち | Trackback | Comments(0)

麗らかな日曜日、読書にふける。

3月のはじめ。この日の気温は23℃。汗ばむ陽気のAIX。
マダムは青空の下での〜んびり読書。
私がガサゴソと鞄からカメラを取り出したり、シャッターを押したり
音を立ててるのも気づかず、読書にふけっていた。
「この木は桜?それともアーモンド?」ってたずねようと思ったけれど
邪魔してはいけないと思い、声をかけなかった。
2時間後、散歩の帰り道、また同じ家を覗くと、
マダムはまだ本を読んでいた。今度は体勢を変えて。
南国とアジアが同居する庭での安らぎのひととき…なのだろう。


f0120569_1293120.jpg
f0120569_1295761.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-03-08 01:43 | フランスの女たち | Trackback | Comments(0)

扉の向こうはベルナー邸〜マダムベルナーのこと

私たちの小屋の扉の向こうは、大家のベルナー邸。
Aixの旧市街にプール付きの大きなアパートを持ち、
それはそれは裕福に暮らすマダムは63歳。
私の拙いフランス語に、ときに「?」と眉間に皺を寄せ、
険しい顔になることもあるけれど
いつもにこやかに接してくれて、笑うと少女のようにかわいらしい。
いつもストンとしたワンピース、首もとにはお花のチョーカー。
ゆっくりとやさしくフランス語を話す。
外見と話し方とは裏腹にマダムは強い。
フランステレコムのテクニシャンに対しても、
2度目の夫、建築家のジャン・ポール(婿)に対しても。
マダムは生まれも育ちもAix。
数百年前からここにあるこの歴史ある建物を守っている、エクスワーズ。
エクスワーズとは東京で言うなら江戸っ子。
お祭りが好きかはわからないけれど、人情味ある、
頼りがいのあるマダムなのです。


f0120569_1324989.jpgf0120569_1331542.jpg
[PR]
by aix-en-provence | 2007-02-25 07:12 | フランスの女たち | Trackback | Comments(0)

踊るマダムのバレンタイン天気予報。

いつも天気図をバックに、
リズミカルに踊るように明日の天気を知らせる、“踊る天気予報マダム”。
2月14日、バレンタインデーの日の夜は、
胸元がシースルーのハート型になったワンピースを纏い、颯爽と登場!
もちろん、ワンピはミニ。
毎晩、明日の天気も気になるけれど、
それと同じくらい彼女の服装が気になる私。

f0120569_4453893.jpg

[PR]
by aix-en-provence | 2007-02-25 04:48 | フランスの女たち | Trackback | Comments(1)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル