カテゴリ:とうきょう生活の記( 83 )

と り ど り の 夏。

オレンジか白でしょうか。

色にたとえるなら。今年の夏を。


オレンジは玉ねぎと人参とカボチャの冷製ポタージュの色。

これを結構、飲んでいたから・・・かな?

白は、袖がちょっとふわっとしたリネンのブラウスを買って、

気に入ったから・・・かな?

(たわいないこと。暑くて頭がまわりません:笑)


みなさんの夏は、何色だったでしょうか。


f0120569_20164464.jpg

今度の更新は旅先から・・・・。

かな?

(の予定です。)




[PR]
by aix-en-provence | 2014-08-22 20:20 | とうきょう生活の記 | Trackback

この夏のゆくえ。

お元気ですか?


ハラハラ、ソワソワしながらですが、

わたしは元気に過ごしています。


もうそろそろ8月。


f0120569_21195681.jpg
* ス テ キ な 夏 を *





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-07-30 21:27 | とうきょう生活の記 | Trackback

うるうる、ほろり。

只今、プレオープン中のカフェ。このブログでのご紹介は今月末くらいを予定しています。

                                 
 
パートナーから聞いていたことだけれど、読んでみて、
うるうる、ほろりとしてしまいました。

パートナーのFBより。

     

今の所に住み始めて知り合った、同じ階に住むおばあちゃんからオリンパスPen-FTとミノルタSR-3と言う古い機械式カメラを貰った。10年前に亡くなった旦那さんのオーディオや

レコード等を処分したいというので、中古オーディオショップに買取の手配と立ち会いの

お手伝いをしたお礼と言う事で古道具屋に行くはずだったカメラを貰う事にした。

NHKのアナウンサーだったという旦那さんはオーディオマニアだったようで真空管アンプを

自作していたパーツやレコードがもの凄いたくさんあった。

おばあちゃんは何百枚のレコードが段ボールに詰められ、

トラックの扉が閉じようとした時、まるで火葬場で亡き人を送るようにレコードを何度も

撫で涙ぐみながら何か声をかけていた

もらったカメラ大切にさせてもらおうと思います。


今の所に住み始めて以来、配管の問題でモノクロの現像が出来なくなってしまってすっかり写欲も落ちてカメラを棚から出す事も減っていたけど、オリンパスPenはいじればいじる程すばらしい。開発者の米谷さんのアイデアや思い入れが小さなボディにぎっしり。

やっぱりデジカメより機械式のアナログカメラが好きだなと思う。ハーフサイズカメラだからフィルムの枚数を気にせず取れるし、またカメラを持ち出してみよう。カメラには恐らく10年以上は前のフィルムが入りままだったから現像したらおばあちゃんの忘れていた思い出が時が流れた分だけ色褪せ写ってるかもしれない。そんな所もアナログカメラの魅力だと思う。

                                 text by T


f0120569_16282983.jpg




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-05-19 16:54 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(0)

麗らかな、春の日に。

不真面目更新のとりとめのないブログを、
いつものぞいてくださり、ほんとうにありがとうございます。
昨日はエキサイト内の「今日の編集部おすすめ記事」に、
「はじめまして、塩レモン。」が取り上げられたようで、
もうびっくりギョウテン。
4桁のアクセス数をいただきました。(@@←目がこんなふうになりました;笑)
はじめてのぞいてくださった方々、
大切なお時間をありがとうございました。

不器用なわたし、集中したいことがあり、
2月はブログからちょっと離れて生活していました。
明日から始まる3月もちょっとお休みしようと思っています。
ブログ友だちのみなさま(親しみを込めてこう呼ばせてください)、
いつもありがとうございます。
これからもどうぞおつきあいください。
f0120569_12533299.jpg

あたたかな、春の日に。
ちるちる、ひばり。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
http://
主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。こちらもよろしくどうぞ。
絵も販売中!!→
[PR]
by aix-en-provence | 2014-02-28 13:02 | とうきょう生活の記 | Trackback

ガトー・ブラン*スノードロップ。

ガトー・ブラン?
f0120569_14285161.jpg

“綿帽子”がホールケーキのようにも見えたので。
なかにはスノードロップがかくれています(ねむっています)。

f0120569_14281429.jpg





*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→
[PR]
by aix-en-provence | 2014-02-08 14:41 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(6)

大人を忘れた夜。

金曜の夜のこと。友だちと夕食後に、
食べ過ぎたお腹を後悔しながら、
反省をこめて+気持ちのいい夜風に誘われて、
帰る方向とは逆に向かって歩くことにしました。
目黒川沿いをふらり。
しばらく歩いて、「ブランコに乗りに行こうか!」っていう彼女の提案にのって、
ブランコのある公園に向かいました。
ブランコなんて、何十年振り?

「あいてる!あいてる!」
ブランコがあいてる。
だって、子どもたちはもう夢の中、すっかり夜だもん☆

いい大人がふたりで、ブランコをただただこいで、
わけもないのに死ぬほど笑いころげた夜。
大人を忘れて、無心になれた夜。
いい息抜きができました。
f0120569_2051369.jpg

ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

この夜、彼女の散歩道にあるイタリア料理店に入りました。
食材を前にしてものすごく熱いプレゼンテーションをするシェフ。
ちょっととまどうくらいの勢い。
さて、お味は・・・?
強烈なプレゼンに負けてない、ん、ん、たしかなお味でした。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-10-16 21:32 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(2)

掌(てのひら)のmerci。

気持ちを?夢を?秘密を?旅の思い出を?心の動きを?願いを?
日記に?約束を?ひらめきを?絵を描いてみる?信念を?料理レシピ?
2人きりで楽しんだディナーのことを?
それとも、馬鹿げた欲望とか、危険な交遊関係?アヴァンチュールを?
f0120569_16495173.jpg

このノートに何をしたためよう。
パリの「merci」の掌サイズのノート。
いただいたもの。
f0120569_16501238.jpg

merci


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-11 17:04 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(9)

珈琲研究所という名のーーー。

8月最後の土曜日、一時帰国中の友人たちと過ごしました。
ひとりはパリから、もうひとりはブルゴーニュ地方から。
この日、4人で3軒はしごの6時間コース。
最後に向かった先は、研究所。
研究所?

研究所というのは・・・・・
珈琲研究所という名の喫茶店。
スマフォで検索して探し出してくれた渋谷珈琲研究所という名の喫茶店。
名前にひかれ、イメージを膨らませ、みんな興味津々、向かったのでした。
外から見ると研究所、ラボとは違う?失敗?なんてことを
ブツブツ言いながら、中へ・・・
入ってみると、ん、ん、ラボのよう。(みんな喜ぶ♪)
カウンターに珈琲器具のサイフォンがずらっと並び、
フラスコの中の液体がふつふつと音をたてて上へ下へと移動する姿は美しきラボ的雰囲気。
店内を見回すと、適度に明るく、ゆったりしている。
(ヨーロッパのデザイナーズホテルのロビーをイメージしてつくられたそう。)
居心地抜群。ひとりでもグループでも、仕事の打ち合わせにも最適そう。
サイフォンの珈琲ももちろん研究所の名のふさわしい味、美味しい。
目の前でフラスコから珈琲カップに注いでくれます。
食べログでの評価は高くありませんが、私は気に入りました。画像はありません。
f0120569_17224296.jpg

友人ふたりは、分野が異なる研究者のたまごたち。
道はなかなか険しいようだけれど、未来の研究者たちに乾杯!
名残惜しみながら、珈琲で。

*はじめての著書と友人の著書とお知らせ*
東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会開催中
テーマは歌舞伎。東京・銀座にて。
和田誠さん、宇野 亜喜良、安西水丸さんなどの作品が観られます。
・おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-08 17:36 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(8)

この夏の色いろ~夏コラージュ。

あさがお(花火のような大輪の花をポンポン咲かせてくれました。画像後日)
おおあめ(ゲリラ豪雨と雷)、
めん(お中元のいなにわうどんが美味しくて美味しくて)
ん。

あしゆ(温泉地なので足湯がありました)
ゆげ(冷気もいいけれど夏の湯気もいいものです)
ケーキ(今夏も甘いもの、たくさん食べちゃいました)
きもちのいい真夏の温泉(真夏だって温泉はやっぱり気持ちいい!)
ん。

レトロな喫茶店(お昼ご飯を食べた昭和レトロな喫茶店)
ん。

うなぎ(信州の老舗の鰻屋さん。あまりにもお高くてお重ではなく「丼」に・・;)
ギラギラの太陽(酷暑。つらかった・・まだつらい)
うれうれの桃(今夏、信州で、東京に戻ってからもたくさん桃を食べました)
もり(すこしだけ森林浴)
f0120569_10573364.jpg

しりとりにしようと試みましたが、途中で断念。
蓮(叔父の家にいろいろな蓮がありました)/セルジュ・ゲンズブールのドキュメンタリー/
大学にてピカソの講座を受講/レーヴちゃんとエトワール君/友だちとの再会/フランスからの絵葉書etc
※画像と文は合っていません。

そして、もちろん、この夏もフランス(頭の中)。
ということで(?)フランスの夏の思い出から。
友人のママの家に滞在中、ママの友人の銀行家の別荘にお招きいただきました。
f0120569_10575276.jpg

「部屋数がいくつあるかわからない」。
という、お城のような邸宅。
f0120569_10591728.jpg


* * * *
明日9/3日から、東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会が始まります。
テーマは歌舞伎。東京・銀座にて。
安西水丸さん、宇野亜喜良さん、和田誠さんの出展も。
歌舞伎イラストレーション


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-02 11:09 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(4)

ヨーロッパの空の下に似合いそうな“がま口ポシェット”。

小銭やお札がさっと出せる。
すられにくい。
軽いから肩がこらない。
金属アレルギーの人対応。
持っていてうれしい。
実用性+安全性+肌にやさしい+かわいくて品の良さが備わった、
蚤の市、マルシェ用のがま口ポシェット

幼なじみのみっちゃんに、フランスでマルシェとか蚤の市に行くとき用の
がま口ポシェットを作ってほしい!と、わがままを言って作ってもらったのです。
イメージを伝え、布はリバティーの2種類を渡しました。
けれど、渡した布は薄くて、形が崩れやすくなってしまうそうで、
みっちゃん自ら、しっかりした生地を探してくれたのです。
留め金も、生地に合うものを探して、細部まで手を加えてくれました。
(裏地もかわいいのです♪)
f0120569_1647777.jpg

自分では選ばない柄、色。
お上品でとってもいい感じ。
ヨーロッパの空の下に似合いそうな色です。
みっちゃんには大勢のファンがいて、
これと似たタイプのがま口、すでに予約がかなり入ったそうです。

春からずっとおうちで待機中。
フランス、デビューはいつになるかなぁ。。
いつかその日が訪れることでしょう♪

おまけでもらったもの♪
f0120569_16472519.jpg



*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-07-29 16:54 | とうきょう生活の記 | Trackback | Comments(10)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル