カテゴリ:映画・本・学び、アートの記( 50 )

余韻。

1年分くらいの人に会って、1年分くらいの話をして

たくさんのありがとう。

を言うことができました。

数えきれないほどの、はじめましても。

ほどよい緊張もあったりして。

(パートナーの個展にて)


f0120569_12423659.jpg
f0120569_12430692.jpg

驚くいくつものことも。

まさか!日本にいるとは思っていなかったフランス人の友人が

ひょっこり(!?)出現(登場!?)。時空を超えてやってきたようでした。

新婚の友だちがダンナさんを連れて来てくれて、はじめて会うことができました。

これもフランスつながり。密かに憧れを抱いている敦子さんに再会することもできました。

ほかにもまだまだ・・・

f0120569_12432107.jpg
f0120569_12435249.jpg

 


f0120569_12450794.jpg

 

そうそう、日本旅行中だったアンヌマリーたちに会いました。

「ジュリアン、7歳(もうすぐ8歳)、はじめての日本、はじめての東京」

この話は次回あたりに。




[PR]
by aix-en-provence | 2017-04-19 12:59 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(0)

アンティーク ベビードレス。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

何 方 の も と へ ー ー ー ー


f0120569_16212545.jpg

何 方 か の も と へ ー ー ー
f0120569_16234508.jpg

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー




[PR]
by aix-en-provence | 2017-04-06 16:42 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

coco,coco,coco、冷たいcocoはどこ?

モーパッサン。読み落としている短編がたくさんあることに気づき、

探しているなかで、こゝろくすぐられるタイトルに出会いました。

「ココ、ココ、ココ、冷たいココはいかが?」。

原題は、「coco,coco,coco,frais ! 」。

すぐに読みたくなり、図書館保存庫へ。

準備万全、さぁ、読もう!と、読みはじめると・・

えっ!?ええっ!?ええええっ!?

ページをめくった先は、別の話、別の短編に変わっていたのです。

coco・・・のページがたったの1ページだけ。

切り取られたのか、経年ではがれてしまったのか。

昭和30年の本だもの。年季入。仕方がない。


で、coco、ココにありました。



f0120569_16245995.jpg

さてさて、こちらもこゝろくすぐるタイトル。

いよいよ、間もなく発売。

うきうきそわそわ、落ち着かない。


モーパッサン、しばし、中断。






[PR]
by aix-en-provence | 2017-02-23 16:54 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback

友人の本~秋の夜長は『星の王子さま』とご一緒に。

食欲の秋。

ではあるけれど、

読書や勉強の秋でもあります♪

f0120569_10484279.jpg


友人がコラム執筆および監修した、

待望の本が出版されました。



星の王子さま フランス語辞典

          The Japan Times


じぶんなりに、この辞典のここがいいなぁって思ったところをまとめてみました。


「星の王子さま」をフランス語版で読んでいるとき、

  わからない単語が出てきたらさっと調べることができる。もちろん電子辞書よりも効率良く!

単語が大きく、例文はそれよりも小さく、メリハリがある。

例文はすべて原作から。

興味深くためになるコラムがたくさん。

対訳で読むよりも勉強になるような気がする。


それから、


手元にフランス語版がなくても、

「星の王子さま」の名言のフランス語フレーズを知ることができる。

この辞書を読むだけでも楽しい!学べる。


まだまだあります^^


サン=テグジュペリが描いたあのほのぼのとした挿絵がところどころにあって楽しい。

ビニールのカバーがついているところもいい。(保存性が効く)

語句約1500も収録されているところ。


それから、さらに!


無料ダウンロードできる音声つき。


f0120569_10503807.jpg

『星の王子さま』には大人に向けたメッセージがたくさんつまっています。

秋の夜長は、『星の王子さま』と『星の王子さま フランス語辞典』を一緒に

しみじみとしたひとときを。


わたしは、星の王子さまを、探さなくっちゃ。(フランス語版をね)

けれど、先にも書いたけれど、この辞典を読むだけでも楽しい♪


『星の王子さま フランス語辞典』

↑参考になるレビューがあがっています。


f0120569_10512986.jpg

f0120569_10523146.jpg
L'essentiel est invisible pour les yeux.
大切なものは目に見えないんだよ。





*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。




[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-29 11:10 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)

わたしの好きなテレビ番組。

ナレーターの声がたまらなく好き。

語り口調が好き。

声のトーンも好き。

語り原稿の文章(?)が好き。

主題歌が好き。

郷愁ただよう切ない歌声が好き。

挿入歌もいいと思う。


料理シーンが必ず出てくるところが好き。

家の中が、キッチンが見られるも好き。

f0120569_16121089.jpg

町や村が素朴なところが好き。

人々が飾らずナチュラルなところが好き。

市井の人の小さなドラマなのが好き。

静かなひとの営みをたんたんと描いたところが好き。

ストーリーの組み立て方が好き。


田舎暮らしも悪くないって思わせる。


生きる事の意味を考えさせられる。


その人の声が聞けるのもいい(吹き替えがないのがいい)。

f0120569_16123051.jpg


情報がない。

そこがまた好き。


あふれだす好きを、思いつくまま、いま、並べてみました。いっきに。


f0120569_16130146.jpg

過去の記事でもふれたことがあったけれど、

あれから何年も経つけれどやっぱり好き。


その週が忙しければ忙しかっただけ、物語がこゝろのなかに染み渡るのです。


イタリアの小さな村の物語


画像はすべてフランスの小さな村(笑)でした。

f0120569_16132169.jpg



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。



[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-14 16:35 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(14)

机上、蚤の市。 hondana

文字はなくても

物語がいっぱい、

いっぱいつまっています。

文字のない絵本。


『蚤の市』

安野光雅著

f0120569_10092259.jpg
f0120569_10093629.jpg
気になるもの、ほしくなっちゃうもの、気になる人が(も)、たくさん。
おとなも楽しめる 1冊です♪




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

次回作は、来年を予定し、スローペースで進行中です。



[PR]
by aix-en-provence | 2015-10-05 10:23 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

 ふ た つ の 舞 台 。

もうひとりの自分が此処ではない別の場所で生きているーーー

“ドッペンゲンガー”をテーマにしたお芝居をご縁があって観てきました。 

三軒茶屋のパブリックシアターにて。5月のこと。

疲れがたまっていたこともあり、眠っちゃったらどうしよう・・。

なんて心配していたけれど、頭冴え冴え、カラダが前に出るくらい

ぐいぐいと引き込まれていきました。

テンポのいい会話、リズム、舞台装置、役者さんたちーー。

お芝居っていいな。久しぶりの舞台に感激。

Bravo!!

注目されている劇団のお芝居。

今度はチケット買って、観に行こう。

f0120569_10231442.jpg

シャンソンを聴きに、土曜の夜、新宿のライブハウスへ。

小さな花束を手に。

こちらも5月のこと。

『サントロペの思い出』、『アデュー』など、

蒼いゴージャスなドレスを纏ったイトコが、

しっとりと見事に歌い上げました。

Bravo!!

f0120569_10233949.jpg


彼女の名前はわからないらしい。

有名な人ではないようです。

じぶんに顔が似ているとかではなく、

もうひとりのじぶんのように思えることがある彼女。

私が忙しくしているときに、

「私」としていろいろしてくれると嬉しいんだけどなぁ♪

f0120569_10235995.jpg
ちなみに彼女、正面よりも横顔の方が美しいのです。笑




*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。



[PR]
by aix-en-provence | 2015-06-19 11:05 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(2)

ニコラで本と音楽とお食事そしておしゃべりと。

ニコラで本と音楽とお食事そしておしゃべりと。

f0120569_15523701.jpg

本をめくると音楽が聴こえてきた。

という、詩情感じるタイトルに惹かれて

友だちと出かけました。ちょっと前のこと。


本と音楽、お料理の美味しい三重奏。

ただでさえ美味しいニコラのお料理に、

本と音楽という調味料が加えられ、

さらにぐぐっと美味しく感じられて。

もちろん、友だちとのおしゃべりも

いい感じのスパイスとなりました。


その前の土曜日の午後も同じ友だち+パートナーと、

友だちの友だちのカフェで、音楽と、おしゃべりの時間を、

過ごしたのでした。3年振りに会って、2週連続。

facebookのおかげなのかな、会わない時間が感じられず。

2週連続で文化的でいて美味しい時間をつくってくれた友よ、

あ り が と う 。


ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡』をテーマにしたアコーディオンと歌

を聴きながらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


menu

そら豆のケークサレ

ペコリーノのクリーム添え


仔羊の煮込みとそら豆のカサレッチェ

ミントとレモン風味


レモンケーキ

マスカルポーネのソルベ

ミントレモン風味


白ぶどうのジュース(わたし::)

ワイン 3杯(友だち^^)


コーヒー


f0120569_15533578.jpg
f0120569_15535588.jpg

*  *

今日、5月を迎えた早朝の東京の空は冴え冴えと晴れわたって、空気も澄んでいて、

パートナーが、「南仏のようだ。このままマルシェに果物を買いに行きたいね。」って。

そう言いながら、マンションのゴミ捨て場に向かったのでした(笑)。



*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
by aix-en-provence | 2015-05-01 16:55 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(4)

かぶれてます、“素敵”じゃないけど、フランスに。

とりあげる特集も余白のあるレイアウトも魅力的なこの雑誌。

ずっといつものTSUTAYAで珈琲を飲みながら読んでいたのだけれど、

さすがにね、今回は、ね。

内容もパリに限定しているわけでなく、お店の紹介一辺倒でもなく、

それに、キャッチフレーズが「素敵な、フランスかぶれ。」!ですもの。

f0120569_21440317.jpg

ノルマンディーの芳醇なチーズをいただきながら、

きのうもきょうもあしたもあさっても、どこにいても・・・、

フランスに染まって。思いを馳せて。

f0120569_21445635.jpg



*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

http://aixmurmure.exblog.jp/17111780

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→http://www7b.biglobe.ne.jp/~chikatsu/



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-26 22:03 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(8)

仕掛けもあるかわいいお菓子の絵本、フランスから。

昨年の12月、ちょっと重たい1冊の本を代官山の大人のツタヤから持ち帰りました。

重たくても、直帰でなくても、一緒におうちに帰りたかった本。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、それが、こちら。

f0120569_20543155.jpg

お菓子がいっぱいの絵本です。ふふふっフランスの本の日本語訳です。

f0120569_20553695.jpg

ページをめくるたびにわくわくしてきます。次は?次は?って。

お菓子の由来やレシピなどがコラムふうに書かれているから、読みやすくもあります。


お菓子にかわいい名前がつけられていて、

たとえば、「エイプリルフール、いたずら好きのボンボン」

(Poisson d'avril,les bonbons farceurs)とか、

「砂糖漬けの王さま」(Le marron glacé, le roi du fruit confit)とか。

「砂糖漬けの王さま」って、なんだと思いますか?

答えは、マロングラッセ。


また、カードが差し込んであったり、めくるところがあったり、

飛び出す絵本を思わせるような仕掛けもあって、うれしい衝撃でした。

こういうのって大人になってもうれしいですよね。

f0120569_20583309.jpg
f0120569_20592359.jpg
すぐ上の画像は、Aix-en-provenceの銘菓、カリソンのページ。

「フランスのお菓子めぐり」子どもが夢みるプチガトー

 LES PETITTES DOUCEURS DE MON ENFANCE 

同じフランス人著者の「フランスの懐かしいレシピ」も発売中のようです。

フランス語版も見てみたいなぁ。

グラフィック社。


ちょっと残念なのが、背表紙のタイトルがずれていたり、

何度も何度もページをめくると糸がほどけそうな製本。。。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→




[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-23 21:20 | 映画・本・学び、アートの記 | Trackback | Comments(6)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(92)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35
Collison エクス..
by hisae-18 at 13:54
hisaeさん、夏に毎年..
by aix-en-provence at 09:30
八月、また稚内に行く前に..
by hisae-18 at 13:09
francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル