カテゴリ:フランス追想( 65 )

便利から不便へ。

北海道新幹線開業で北海道は盛り上がっているようですが、

一方で旭川~新千歳空港間を結ぶ、スーパーカムイが3月いっぱいで、

なくなってしまうとのこと。これは高齢の父と母にとっては打撃。

札幌で乗り換えが必要になります。

不便が便利になることは夢や希望があふれる素晴らしいことだけれど、

便利が不便に変わってしまうことは大変なこと。

一度、便利に慣れてしまうと、とくに。


父と母の東京が遠くならなければいいなぁ、なんてことを思ったのでした。


f0120569_20015128.jpg

列車つながりで、

画像は、フランスの列車のコンパートメント席。

在来線でもコンパートメント席があり、こころが踊りました♪

アガサクリスティーごっこを楽しんだのでした笑

f0120569_20021411.jpg

わずか30分ほどの乗車でしたが、

異国情緒たっぷり、旅の雰囲気満点。

f0120569_20023305.jpg
着いた先はBeaune。


[PR]
by aix-en-provence | 2016-02-29 20:19 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

遠のいていたフランス。

少し遠のいていた“フランス”

でしたが、

立て続けに、“フランスばなし”ができる機会に恵まれ、

久しぶりの更新の今日はそのことをちょっとだけ。


Aixに住んでいるときに知り合った画家夫婦の友人夫妻が

我が家とほぼ同じ住所ということを知り、お声を掛けていただきお邪魔してきた。

1960年のはじめに船でフランスへ渡った、建築家のご夫婦。

南フランスに居るときは、ある地方の海岸線をつくったのだそうです。

その頃の写真や描いた絵を出して、

遠い日の記憶の糸をゆっくりとたぐるように

静かに昔の話を語ってくださいました。

f0120569_19593489.jpg

その数日後は、美術関係の仕事をする、パリで暮らしていた人たちと、

銀座の優雅なフレンチレストランで夕食を。

フランス語のこと、詩のこと、暮らした家のことなどなど、

スローーーーなテンポでおしゃべり。

両日ともにたくさんの刺激を受けたひとときでした。


フランスをあえて遠ざけていたのか。

ちょっとしたフランススランプ?フランスロスだったのか。

刺激を受け、フランス“糸”をもういちど、

ぐぐぐぐぐぐぐぐぐっと、

たぐり寄せたい気持ちでいっぱいになったのでした。


フランスのことも札幌のことも、

美味しいものとの出会いなどなど、

書きたいことがたまっています。

少しずつ、更新していく予定です。

f0120569_20000980.jpg

画像はサンレミドプロヴァンスのチョコレート。

いただきもの。

この街も静かなかわいらしさを持った町でしたよ♪



[PR]
by aix-en-provence | 2016-02-25 20:59 | フランス追想 | Trackback | Comments(10)

振 舞 水 。

f0120569_16292460.jpg

振舞水のような、降舞水に嬉嬉として。


或る夏の日のパリにて。











*はじめての著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
by aix-en-provence | 2015-08-12 16:54 | フランス追想 | Trackback

v e r v e i n e の香りに願いを込めて 。

フランスの友だちから、

彼女が好きだという香りの石けんを新年にいただいた。

パートナーにも、すごいの。PAYS D'AIXの非売品グッズ。


彼女の好きだという香りはverveine(レモンバーベナ)

この名前、この香り、

去年、A-marieから送られてきたホームパフュームとサシェと同じ。

私もはじめて出会ったこの爽やかでいてほのかに甘い女性らしい香りが好きになった。

f0120569_16155519.jpg

verveineは、恋に効くらしい。

“恋”は特に必要ないので(笑)、“冴え”を呼び込みたい。

この石けんで手を洗うたびに、指に魔法がかかって、

神様が降りてきたかのように軽やかに文字が打てたり書けたりできるといいな。

そんな願いを込めながら手を洗ってみることにしよう。


次回は北海道の美味しい記事を少しアップする予定です。


今年もよろしくお願いいたします。





*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで2011年11月に上梓した拙著が今年、 昨年11月に再び増刷(4版)となりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。





[PR]
by aix-en-provence | 2015-01-18 16:48 | フランス追想 | Trackback | Comments(11)

Bonjour!東京のフランス。

あるフランス文学者はパリに行ってお昼寝をするのが好きだったそうです。

奥さまはパリに来てまでわざわざお昼寝しなくてもいいじゃないって。

目覚めたらそこはパリ。

しかもお昼寝。しあわせですね。私もしてみたいです。


目覚めたらパリ。ではないけれど、

“門の向こうのフランス”へ行ってきました。

目覚めたらパリ。と、どこか似ている感覚。

声を掛けてくれたのは、このかたです→


ちょっとドキドキしながら、立派な門扉を押して入ると、もうそこはフランス!

私にとってフランスを呼び起こす花が(いつも頭の中はフランスですが)、迎えてくれました。

外壁一面をこの朝顔(?)が覆っていたのです。(日が暮れていたので朝顔ではないかもしれません)

雨に濡れたみずみずしい葉と鮮やかな色の花で彩られた外壁、

エコカーテンがとってもきれいでした。見事でした。

f0120569_16564615.jpg

久しぶりに「de l'eau mineral SVP.」って言ってお水を買ったことも、

フランス人男性がスマートに「お先にどうぞ」の合図をしてくれたことも、

ドアのバトンタッチも、ああ!そうそう!これこれ!!これってフランス!ってひとり、

ウキウキしていたのでした。

それから、「 Bonjour !」と言って、チケットを切ってもらったのも久しぶり。

この機会を与えてくれた友人に感謝。

今一度、ありがとう!


明日のフランスはキャトルズ・ジュイエ。革命記念日。

7.14の写真です。

f0120569_16571122.jpg



ちょっっぴり立ち上げのときにお手伝いしたカフェ→★★★★★

私自身、とても気に入ったカフェなので、

みなさまにもお伝えしたくて。

オープンした虎ノ門ヒルズの近くです。

よろしくお願いいたします。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。





[PR]
by aix-en-provence | 2014-07-13 17:23 | フランス追想 | Trackback | Comments(9)

プロヴァンスのスイカ 。

プロヴァンスの果物や野菜はどれもこれも本当に美味しかった。

ス イ カ 然り。

「あそこのマルシェのあのおじさんのお店のスイカ、食べてみて!」という、

韓国人の友人夫婦からの美味しい情報に飛びつき、友人夫婦に案内されて買いに行った夏の朝。

このくらいほしい。というと、その場でおじさんがザクッと切ってくれます。

とりたて、切り立て。甘くてみずみずしいことといったらもう!!

プロヴァンスの乾いた空気、スカッとした青空っていう環境が

美味しさをアップさせるのだと思います。

f0120569_16054762.jpg

あの夏がどんどんどんどんどんどん遠ざかっていきます。

年々、それが寂しくもあるのです。

けれど、毎年毎年、スイカを食べるたびに、

このプロヴァンスの美味しいスイカと、友人夫婦と彼らの子どもたちの話で盛り上がるのです。

思い出ばなしはいいものです。

相変わらず思い出とともに生きているわたし。
食べたもの、出会った人たち、太陽、空気、風、オリーブの木・・・・、
何もかも、どこもこれも、手放せない宝ものです。
f0120569_16060399.jpg

下の画像は、いただいた九州産のスイカ。

初もの、ちょっとお上品に、ありがたく頂戴しました。


f0120569_16082687.jpg




ちょっっぴり立ち上げのときにお手伝いしたカフェのご案内です→★★★★★

私自身、とても気に入ったカフェなので、

みなさまにもお伝えしたくて。

間もなくオープンする虎ノ門ヒルズの近くです。

よろしくお願いいたします。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。







[PR]
by aix-en-provence | 2014-07-06 17:12 | フランス追想 | Trackback | Comments(2)

ちょっとおかしなフランスのお菓子。

古墳をモチーフにした「古墳ケーキ」なるものを知り、

思い出したのがこちら。

f0120569_16442910.jpg

外側(皮)がユニーク!ですよね?

あまり美味しそう〜には見えなかったのですが、

お味は、 C'est pas mal ♪

アーモンドペーストとブルーベリージャムが入っていました。


さて、なにをモチーフに作られたお菓子だと思われますか?


【ヒント】


・南フランス・プロヴァンス地方


・「ひとつのりんごで世界を変えてみせる」


・印象派の画家


・セザンヌ


【答え】


セザンヌが何点も描いた石灰岩質の白い山、

サントヴィクトワール(山)

似ているとはいえません…が、ご愛嬌で♪



セザンヌのアトリエ近くの丘からの眺め。

ここでセザンヌはたびたびこの山を描いていたそうです。

f0120569_16454795.jpg

最初に私たちが住んだアパルトマンからのサントヴィクトワール。

時間によって、天気によって、表情が変わりました。

f0120569_16464369.jpg

そうそう、日本に長く暮らしたことのあるフランス人女性Aさんは、

「サントヴィクトワールよりも断然、富士山が好き!」と、

サントヴィクトワールと富士山を比べて言っていたことも思い出しました(笑。






*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→



[PR]
by aix-en-provence | 2014-05-22 17:12 | フランス追想 | Trackback | Comments(6)

・・・・続きはパリで。

父が大学の同窓会で上京したのは昨年秋のこと。

それから突然、いつものごとく、欧州へ旅立ちました。

ときどき滞在先から電話などが入っていたものの年齢が年齢だけに日々、心配でした。

あれから約5ヶ月、無事に帰国。

今回もぶらぶら放浪旅で、今回も父が勝手にそう呼ぶ「フランスのおばさん」の家がある、

フランスはブルターニュ地方に長く滞在したようです。

イギリスに行ったり、ドイツに行ったり、フランスに戻ったりしていたのだとか。


パリではちょっとステキな出会いがあったようです。

入場口で日本人女性とフランス人グループ、その後ろに観光客の日本人親子(母と娘)、

何人かはさみ、父が並んでいたそうです。

あることから起きたフランス人の日本人に対する心ない発言と態度に、

日本人親子は場の雰囲気から「私たちの悪口を言ってる?」と察し、

遠慮がちにその場を去ろうとしたのだとか。

そのとき、一番前の日本人女性が、フランス人グループに一喝。

(日本人親子は入場することができました。)

その一部始終を見ていた父が後にこの女性に声を掛けたそうです。

「さっきは凄かったね〜」と(笑)。


父はその日、パリで誕生日を迎え、誕生日記念に観劇でもしてお祝いしようと思ったのでしょう。

観劇が終わり、その方とまた出会い、ちゃっかり自分の誕生日だということを伝えると、

その女性のご厚意で特別のサロンでお祝いしていただいたそうです。シャンパンで♪

父にとって忘れられないバースデイになったと思います。

誕生日の舞台は、パリ・オペラ座。


f0120569_17010482.jpg

その日本人女性、父が失礼にも「パリのおばさん」と呼ぶ、“パリのおばさん”が、

一時帰国すると父に連絡が入り、東京で再会。

昨日は私もご一緒させていただき、その方とその方のご友人と父と楽しい時間を過ごしました。

かわいらしくお年を召していらっしゃる方で、話が楽しく、おもしろく、人を惹き付ける魅力のある方。

テーマ盛りだくさんの講演会のようでもありました(笑)。

時間が足りず、お話の「続きはパリで」





*はじめての著書と友人の著書他*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-16 17:39 | フランス追想 | Trackback | Comments(4)

フランス、窓辺の光景。


ねぼけまなこのパジャマ姿の子どもたち、

レースを編む老眼鏡のおばあちゃん、

揺り椅子でうたたね中のおじいちゃん、

賑やかな家族の食卓、

何を話すのでもなく、ふたりでお茶をすする老夫婦の静かな午後、

日向の窓で毛ずくろいをするネコ、

愛を語り合う、ういういしいふたり、

アパルトマンの煙突風景やいくつもの飛行機雲なんていうものいいなぁ。

・・・・・・

何気ない日常の光景であっても、

ワンシーンワンシーンがひとりひとりのドラマであって、

見る人のドラマでもあるのでしょうね。


f0120569_16452473.jpg


f0120569_16455593.jpg

「映画のワンシーンみたいなドラマが、窓辺でおこるといいなぁ。」

いま、いちばん好きなCM、

YKK AP(株)企業広告。

(上の水色の文字をクリックするとサイトに飛びます)

「映画と窓」「文学と窓」篇。

流れる音楽もまたいいですよ。

ラジオCMもぜひ。




*はじめての著書と友人の著書*

おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。

フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。

よろしくお願いいたします。

基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。

友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。

主に小説の装丁画を描いている人のギャラリーです。絵も販売中!!→☆ 



[PR]
by aix-en-provence | 2014-04-11 17:02 | フランス追想 | Trackback | Comments(6)

パ リ の お み や げ 。

1. モーニングブレンド(朝の紅茶24種)
2. 伝統的なロシアンフレーバー(トロイカ)
3. シトラスフルーツがベースのお茶(プリンスヴラディーミル)
4. ロマンチックな甘さのお茶(聖ペテルスブルグ)

パリのおみやげとして人気が高い、KUSMI TEA。
ど・れ・に・し・よ・う・か・・・・・♪
この中からひとつ、じっくり選びました。
検索せずに書いてくれたことだけでイメージを膨らませて。
一昨日、いただいてきたのは、こちら。
プライベートで年に3回きっちりフランスへ行く人から。
f0120569_16425830.jpg

秋ですもの♪ロマンチックな甘さのお茶(聖ペテルスブルグ)
f0120569_16434121.jpg

このような美しい美味しい被写体を前にしたときって、
気持ちが高まり、パシャパシャパシャパシャッ・・と、
シャッター回数が増えるのは、、、私だけ?
シャッター回数が増えた分だけ、
素人なりにもどれを選ぶかの作業に時間がちょっとかかります。
撮る時間よりも選ぶ時間の方が多いときもあったりして。
(時間をかけて選んだわりにはピンぼけ、ねむ~い写真がほとんど:;)

長年、写真家の方々と仕事をする機会に恵まれ、インタビューしてきました。
ある写真家が「写真は選ぶ芸術」と言っていたのを思い出します。
撮った中で、どの写真がいいのか、表現したいことを的確に捉えているのはどれか、
選択の眼が大切だと。
写真に限らず“選択する眼”を磨いていけるような日々を送ろうと思った、
髪を10センチほど切って帰ってきた小雨降る午後です。
f0120569_16435440.jpg
                   パリのお店。


*はじめての著書と友人の著書*
おかげさまで拙著が2013.6月に3刷になりました。
フランス語、フランス旅行はじめてのかたに贈るフォトエッセイです。
よろしくお願いいたします。
基本からしっかりフランス語を学びたい方へ。
友人の中田俊介氏の新著「はじめましてフランス語〈基本文法〉」がおすすめです。
[PR]
by aix-en-provence | 2013-09-25 17:21 | フランス追想 | Trackback | Comments(12)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ジャックとソフィー、レーヴち..
at 2017-09-07 13:41
仰(あお)ぐ。
at 2017-06-26 14:32
ジュール、7歳、ひょろり12..
at 2017-06-21 11:29
Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(93)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

> riemusik2さ..
by aix-en-provence at 13:58
> akicosmosA..
by aix-en-provence at 13:50
こんにちは。 お父..
by riemusik2 at 10:37
お久しぶりです。お父様の..
by akicosmosA at 06:33
chikaさ〜ん、ありが..
by aix-en-provence at 22:02
ひばりさ~ん、お久しぶり..
by chika1985chika at 17:50
hisaeさ〜ん、エク..
by aix-en-provence at 14:35

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル