カテゴリ:事件です!( 6 )

祝・逆日仏カップル誕生。

男性が日本人、女性がフランス人のカップルは少ないようで、
私たちの身近にはいなかった。

ところが、1組目の名付けて“逆日仏カップル”が密かに誕生していた。
二人とも私たちの知人で、彼は7月に留学生活を終え日本に帰国。
それからフランスと日本の遠距離恋愛がスタートした。
f0120569_4105777.jpg

二人が恋に落ちたのは、彼が帰国する寸前、帰国1週間前。
「フランス人女性でもいいし、日本人女性でもいいんです、彼女、ほしいっス」と
言っていた○君。勉強が第一の目的で留学したのだと思うけれど、
26歳の男の子であれば、「彼女がほしい」と思う気持ちは彼の本音だと思っていた。
帰国2週間程前に会った時には、「ダメでしたね〜見つけられませんでした」と、
ちょっぴり心残りの様子だった。

しかし、9回裏でのサヨナラ逆転ホームラン!
いま、彼は両親の後押しもあり、旅行というカタチでフランスに来ている。
そして秋、今度は彼女が旅行というカタチで日本へ。
そして日本を体験する。

昨晩、彼等に会い食事をした。
とっても初々しく真面目な二人。
帰り際、「今度は東京で会うことになりそうだね!」と言い、
ビズをした後、彼女が日本でママチャリをこいでいる姿がなぜか目に浮かんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-09-07 04:20 | 事件です! | Comments(3)

しゃなりドタバタフランスで浴衣でバイト。

フランスで、まさか浴衣を着るとは思ってもみなかった。
知人の友人であるフランス人の結婚披露宴のお手伝いをすることになり、
日本から浴衣を持ってこなかった私は、一式借りることに。
新婦は日本に長く留学していたこともあり、着物や浴衣を持っていた。
日本の感覚だと、お手伝いといえども結婚披露宴に浴衣で出席するのは非常識。
しかし、ここはフランス、南フランス、プロヴァンス!
灼熱の太陽の下では着物よりもカジュアルな浴衣の方がずっと似合う。
着るのも浴衣の方が簡単。フランス人にも喜んでもらえる。
ということで、パーティに浴衣で出席する日本人も多いのだとか。
f0120569_6335733.jpg


〜別荘披露宴〜
エクスアンプロヴァンス郊外の村にある、新郎家族の別荘で行われた。
輝く麦畑、プール、丘陵になった庭、子供用の小さな小さな石造りのおうち、
母屋、そして離れがある、驚くような広大な敷地。
この中に音響セットが入ったステージ、テーブルが並べられたテント、
ビュッフェコーナーに子供の遊び場、クロークなどを設置。
16時頃から三々五々、招待客は集まりだし、まずはアペリティフの時間。
至るところに椅子を置き、談笑。
服装は、ジーンズの人からドレスの人までバラエティー豊か。
さすが個性を重んじる国フランス(?)
ここは南フランス、プロヴァンスのためか(?)。

21時頃、新婦のお父様の挨拶からはじまりお食事がスタート。
そして、あたりが闇に包まれた頃、ロマンチックタイムがはじまった。
プールにろうそくを浮かべ、雰囲気満点。
今にも降ってきそうな星が瞬くゴージャスな夜の空の下、
まずはあま〜いあま〜いチークダンスを踊る。
そして、誰も彼もはじけてダンス、ダンス、ダンス!!
若い人から老人まで、本当によく踊る踊る踊る!!
よく食べ、よくおしゃべりも楽しむ。
0時前に帰宅した人はいなかった。

〜初めてのフランスでのアルバイト〜
フランス人の専門業者のスタッフに混じって、
舞台裏では浴衣の袂を捲りあげる勢いでドタバタ、
300人以上のお客さまの前では、しゃなりしゃなりとした立居振舞...。
一緒に手伝いをした友達三人は皆、フランス語が堪能。
そんな中で、私は、右にならえで大丈夫!とたかを括っていたが
そうはいかず、何かを頼まれると「?」ということもあった。
そんな私にスタッフもお客さまも、親切にしてくれた。
スタッフは忙しくバタバタしている中でも
丁寧にゆっくりとしたフランス語で指示をしてくれた。
すれ違うたびに、「大丈夫?」「何か問題ない?」と声を掛けてくれたり、
スキンシップを大切にする国、うまい具味に事が運んだ時には
ぎゅっと抱き締められたり。。
日本ではあり得ないことだが、ここでは多少のつまみ喰いも、多少のダラダラもご愛嬌。
それをいいことに巨大な長さの業務用バゲットを切りながら、
つまみ喰いの域をこえるくらい食べた。

一抹の不安があった。この披露宴はいったい何時になったら、終わるのだろう。
何時頃、家に帰れるのだろう。このまま朝がくるまで永遠と続くのだろうか、、と。
結局、会場を出たのは深夜2時30分。
この時間もまだパーティは続いていた。
20〜30人は残っていた。
恐るべし、フランス人パワー。

f0120569_637890.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-06-25 06:57 | 事件です! | Trackback | Comments(5)

待てど暮らせど・・・・。

2週間+2日=16日。
東京・阿佐ヶ谷からのSAL便*が未だ届かず。
過去5回のSAL便のうち、4回は10日ほどで到着。
1度だけ、行方不明になった荷物があった。
追跡サービスで検索すると、[到着]になっていたが、私の手には[未到着]。
フランスの郵便局に問い合わせると、問い合わせ番号が
フランスに上陸して、変わってしまったとのことだった。
このことが判明するまでに1週間。
結局、その荷物はそれから1週間後、ようやく受け取ることができた。

今回の遅延は選挙の影響か、祝日の影響か。
もう少しだけ待ち、郵便局に行って聞いてみようと思う。
まずは「私はわからないわ。日本の郵便局に聞いて。」と言われ、
その後、たらい回しになること、覚悟で。

f0120569_1710467.jpg

          エクス郊外の村で見た、色褪せてひなびたポスト。
           通常はフランスのポストは黄色。

          *SAL便は通常10日〜2週間で到着する航空便。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-08 17:20 | 事件です! | Trackback | Comments(4)

この結果は、日本にとって、いい結果?

夜、ニコラ・サルコジがフランスの大統領に決まる。
パリは、ものすごい盛り上がりを見せているが、
エクスは、いつもの日曜の夜とそれほど変わりない。(20時時点)
ちょっとさみしいくらい。
投票率は86 %。日本人の私からすると驚くような数字。

サルコジは、日本が嫌いらしい。相撲が大嫌いらしい。
前大統領のシラクが日本好き、相撲好きだったと言われている。
サルコジはシラクが嫌い。だから・・そうらしい。
(政治学を学ぶニコこと、ニコラ談)

20時のエクスの空。ミラボー通りにて。
f0120569_323149.jpg
市役所前にて。
f0120569_3232623.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-07 03:44 | 事件です! | Trackback | Comments(3)

三寒四温のエクスアンプロヴァンス。

雨が続いている。今日も雨。冷たい雨。
3、4日前までは黒いサングラスに
露出度のかなり高い“リゾートファッション”の人を多くみかけた。
今朝は、ガラリと変わり、ほとんどの人はコートにマフラー。セーターの人も。
5月だというのに。
南フランス、プロヴァンスだというのに。
只今の気温、13.5度。
「どうしたことか、気候がおかしい」。
私の先生マダムメルシエが言っていた。

f0120569_2311642.jpg

            *太陽が起きた時間( Lever)6H29
            *太陽が寝る時間(Coucher)20H41

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-03 23:24 | 事件です! | Trackback | Comments(4)

速報!庭小屋は意外にも強靭だった。

◆「小屋」が危ない!
フランス時間、4月30日17h30頃、雷が轟きはじめ、その後、激しく強い雨。
「こんなに激しい雨、エクスに来てはじめてかも。」とふたりで話をしていた。
そのうちに窓を叩く音に異変が。
窓の外を見るとヒョウがテラスの地面を、テラスのドアを、天窓を、
すごい勢いで叩きはじめていた。
私たちは、ベルナー邸プール付き大庭園の隅の小さな「小屋」に住んでいる。
天窓から水が入り込み、ロフトのベッドを濡らし、やがて雨水はロフト下のスペースに、
テラス側のドアと、玄関からも雨水が入り、あれよあれよという間に小屋は水びたしに。
私たちは、呆然と立ち尽くすだけ・・・。なす術はない。
仕事道具のミニMacとモニター、パワーブック、数台のカメラは
なんとしてでも守らなければ・・・。
雨とヒョウの音を聞き、外の様子をうかがってると、次第に雨音が静になってきた。
うれしいことに、あれこれ危惧していたことがはずれ、
「小屋」の被害は、玄関から入りトイレへと流れた少しだけの水。
意外にも強いこの「小屋」がたのもしく思えた。

◆「いや〜おもろかったでぇ」
用事があり、隣にある台湾人の友だちが住むアパートへ行くと・・・・
そこは、悲劇の世界だった。アパートの通路には彼女の荷物が運び出され、
開いていた部屋を覗くと、バケツと様々な鍋が数個・・。ベチャ、ピチャ、ボンッ♪と
まるでハーモニーを奏でるように。
向こうの方からやってきた彼女は、笑っていた。
彼女の話によると、シャワーを浴び、ドライヤーをかけていたら
突然、天井からバシャ〜ッと水が・・!
彼女の部屋のバケツと鍋、彼女から聞く話の内容が、ドリフターズを思い出させ
私は笑ってしまった。笑ってる場合ではないのに。彼女も大笑いしていた。
向かいに住む日本人のY子ちゃんも出てきて、「いや〜おもろかったでぇ」(笑)。
オーストリア人のKちゃんも出てきて、みんなで、笑う。
私の小屋と同じ大家のマダムベルナーは、今日から2日間パリ。
夫のジャン・ポールがこのアパートの問題をさぐるべく、
屋根裏の物置へとハシゴをかけ上っていった・・・。
f0120569_6102184.jpgf0120569_611397.jpg

















左は雨。右の写真、地面のツブツブがヒョウ。枝がしなってしまった。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]
by aix-en-provence | 2007-05-01 06:24 | 事件です! | Trackback | Comments(2)


旧「ベルナーさんちの庭小屋便り」。フランス滞在記とフランスの思い出、東京暮らしのあれこれ。リンクお気軽にどうぞ。


by ひばり(aix-en-provence)

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

Petite France(..
at 2017-05-01 10:44
余韻。
at 2017-04-19 12:59
アンティーク ベビードレス。
at 2017-04-06 16:42
繋がることはあらない。
at 2017-04-03 16:06
coco,coco,coco..
at 2017-02-23 16:54
ぼ ち ぼ ち。 
at 2017-02-19 20:55
6月の北海道はフランスのよう..
at 2016-07-12 20:54
サヴァの缶詰。
at 2016-07-06 13:45
フランス人ツーリストが喜ぶ食..
at 2016-05-09 10:48
春から初夏にかけての旅。
at 2016-04-11 23:03
カールがステキ、ヒヤシンス。
at 2016-03-03 16:57
便利から不便へ。
at 2016-02-29 20:19
遠のいていたフランス。
at 2016-02-25 20:59
横浜・青空・早朝・散歩。
at 2016-01-31 22:03
横浜・青空・散歩。
at 2016-01-26 22:08

画像一覧

カテゴリ

全体
Aixのいろ* いろとりどり
内ごはん日記
街角アート
フランスの女たち
フランスの子どもたち
外ごはん日記
感じる、ウインドウ
滞在スタイル
季節の贈りもの
仏蘭西犬猫物語
買い物天国
ベルナーさんちの庭小屋カフェ
プチ旅行(プロバンス他)
Aix街案内
事件です!
etc・・・・・
↓帰国後は↓次から↓
France,Paris '11
フランス追想
とうきょう食の記
にちふつ友の記
とうきょう生活の記
とうきょう植物の記
映画・本・学び、アートの記
ほんのお知らせ
北海道とかetc
フランス2014

タグ

(97)
(94)
(91)
(46)
(46)
(41)
(40)
(37)
(21)
(8)

最新のコメント

francanaさん、お..
by aix-en-provence at 12:38
おひさしぶりです!ついに..
by francana at 04:31
お久しぶりです!!ドレス..
by aix-en-provence at 18:56
素敵なドレスですね。 ..
by hisae-18 at 12:16
鍵コメさま お元気..
by aix-en-provence at 17:44
鍵コメさま 返信が大変..
by aix-en-provence at 17:41
カナダから、おかえりなさ..
by aix-en-provence at 19:55

リンクリンクリンク

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

外部リンク

memomemo

披露宴の余興

ファン

ブログジャンル